GDP

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 22:34:54.74 ID:???.net
    no title

    中国の李克強首相=北京(共同、撮影日9月30日)

    【中国総局】中国の李克強首相は、共産党の高級幹部研修機関、中央党校(北京)で23日行った経済情勢に関する報告で、
    国内総生産(GDP)の伸び率を「7%前後」とした今年の経済成長目標について「われわれはある一点を死守すべきだと言ったことはない。合理的な範囲で経済運営を保持すべきだ」と語り、7%成長の目標維持にこだわらない方針を示した。

     李氏は、このほど発表された今年7~9月期(第3四半期)のGDPが6・9%成長にとどまったことに言及。世界経済の低迷に国内問題が深刻化していることを認め、「実態経済の困難は大きくなっている」と指摘した。

     中国の経済成長見通しについて、中国人民銀行の易綱副総裁はこのほど、向こう3~5年間は6%から7%程度の成長率で推移するとの見方を示していた。

    http://www.sankei.com/world/news/151026/wor1510260015-n1.html

    蒼天已死 黄天當立 歳在甲子 天下大吉!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445866494/:

    【【中国バブル崩壊!】李克強首相、成長7%目標を「死守すべき目標ではない…」 中央党校で報告 国内問題の深刻化認める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    shutterstock_81874246
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/26(月) 18:46:44.77 0.net
    2014年の韓国の総GDPは1.416兆ドルで、人口は5022万人。
    2014年の日本の総GDPは4.616兆ドルで、人口は1.27億人。
    一人当たりGDPは韓国が2万8200ドルで、日本が3万6000ドルだった。
    まだかなりの差があるように見えるが、これは去年の話だった。

    そう、2015年に入ってから急激に円安ウォン高が進んでいるのです。
    15年5月ごろの為替相場では、日本3兆3223万ドルで、韓国2兆8338万ドルだったと韓国の報道ではなされている。
    韓国の名目GDPは2015年に3%成長が予測されている。
    日本の名目GDPは2015年に1%成長として490兆円台で、1ドル124円の計算では総額4兆ドルを割り込む。
    日本人一人当たりGDPも、15年度は3万1500ドルを割り込むと予測できます。

    頭の痛い事に、安倍政権は円安誘導しているため、円建てでは経済成長したが、ドル建てでは3年間マイナス成長です。
    もし今年のドル円レートが1ドル130円、1ドル1100ウォン以下という事になると、日本は一人当たり3万ドル以下になり、
    韓国は逆に3万ドルに上昇してしまう。
    もはや逆転圏内という事で、野球で言えば1点を争うゲームです。
    http://thutmose.blog.jp/archives/35661821.html

    ←だから在日は祖国に帰ったほうがいいぞ!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1445852804/:

    【日本、一人当たりGDPで韓国以下になるのが確定 ←ネトウヨどんな気分?wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    dfac8c42
    1: 野良ハムスター ★ 2015/10/19(月) 11:36:07.10 ID:???*.net
    【北京共同】中国国家統計局が19日発表した2015年7~9月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は
    前年同期比で6・9%増と、リーマン・ショックの影響で6・2%に落ち込んだ2009年1~3月期以来、
    6年半ぶりの低水準になった。国内投資と貿易の不振が主因で、政府が掲げる15年の成長率目標7・0%を
    下回った。世界第2の経済大国、中国の景気減速が世界経済を一段と圧迫するのは必至だ。

    成長率は4~6月期の7・0%から鈍化した。政府は金融緩和策や公共事業で景気を下支えしているが、
    効果は限定的だった。

    http://www.daily.co.jp/society/main/2015/10/19/0008494763.shtml

    ←水増ししてこの有様かwww!と思ったらクリック


    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445222167/:

    【【中国バブル崩壊】中国、GDP6・9%増…リーマン・ショック以来の低水準、景気減速で世界経済圧迫は必至】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    RTR201301310059
    1: てんてん ★ 2015/10/01(木) 19:31:17.11 ID:???*.net
    ロイター - 9/30 15:08

    [東京 30日 ロイター] - 中国減速に端を発した世界経済の失速が、国内景気に大きな逆風となって作用してきた。8月生産は予想を大きく下回り、外需の悪化が設備投資にまで波及している姿が浮き彫りとなった。

    7─9月期国内総生産(GDP)は4─6月期並みのマイナス1%台に転落する可能性が高まっており、この先に企業の新規受注の急減が表面化すれば、景気への悪影響は一段と強まる展開も予想される。

    <8月生産と計画のかい離、東日本大震災以来の大きさ>

    「生産面からみれば7─9月GDPは、4─6月期並みのマイナス成長になってもおかしくない」と、ニッセイ基礎研究所・経済調査室長の斉藤太郎氏は分析する。

    8月生産に9月生産予測値を加えた7─9月期の生産は、前期比マイナス1.1%。
    ただ、このところ1次速報値は予測値から下方修正され続けており、一部のエコノミストは同マイナス1.4%程度に落ち着くと見込んでいる。

    「生産はGDPをほぼ規定する重要要素。明確なマイナスとなるのに、GDPがプラスになるというシナリオは考えにくい」と斎藤氏はみている。

    7─9月期のGDPに関し、民間エコノミストの見通しは8月時点で2.5%程度だった(フォーキャスト調査)。
    それが9月に1.7%に大幅下方修正され、30日発表の8月生産統計を織り込み後、ゼロ%近傍に一段と大幅修正する動きが相次いでる。

    実際、8月生産は月初の生産計画から4.2%も下振れ、東日本大震災直後以来の大幅な見込み違いが発生するほど需要が減少した。
    中国減速や天津爆発事故の直接的な影響だけでなく、輸出全般の停滞が響いている。

    加えて2次的な影響として、設備投資関連の需要悪化も目立ち始めた。資本財の生産は前月比4%近い落ち込みだ。一般機械では受注のキャンセルや納期延期が相次いだ。

    GDPを左右する消費をめぐっては、10月2日発表の8月家計調査に注目が集まっている。今のところ実質消費支出は4─6月期平均と比べて横ばい程度で推移。
    7─9月を通してみれば、落ち込みの大きかった前期からは回復するとみられているが、けん引役になるほどの力強さは、どの統計からもうかがえない。

    以下ソース
    http://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20150930-00000058-reut-bus_all

    ←それでも移民受け入れだけは絶対にするなと思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443695477/:

    【【日本経済マイナス成長に!?】日本のGDP、2期連続マイナス成長の公算 東日本大震災以来の大きさ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1安倍晋三
    : 天麩羅油 ★ 2015/09/24(木) 15:43:07.63 ID:???*.net
    安倍首相「GDP600兆円」表明へ、介護離職ゼロ目標も=政府筋

    [東京 24日 ロイター] - 安倍晋三首相は、24日夕に開かれる自民党の両院議員総会後に記者会見を開き、名目国内総生産(GDP)を600兆円にする目標を打ち出す。

    総裁再選が正式に決まるのを機に、経済最優先の姿勢をあらためて強調し、「介護離職ゼロ」の実現など社会保障制度改革にも力を入れる姿を示す。

    複数の政府関係者が明らかにした。安倍首相は会見で、

    以下ソース
    http://jp.reuters.com/article/2015/09/24/abe-gdp-ldp-idJPKCN0RO08V20150924

    ←今こそ自国だけを見て他国を見捨てよう!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1443076987/:
    【【日本経済大復活!】安倍首相「GDP600兆円」表明へ 名目GDP、2014年度は約490兆円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中国経済 バブル崩壊

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 20:38:54.59 ID:???.net
     中国は、去年1年間のGDP=国内総生産の前の年と比べた伸び率について、ことし1月に7.4%のプラスと
    発表していたのを0.1ポイント下方修正し、経済の減速傾向を反映したものと受け止められています。

     中国政府は例年、1年間のGDPの数値をいったん翌年の1月に発表し、その後、集計されたデータをもとに
    2回修正を行い最終的な数値を確定しています。

     ことし1月に発表された去年1年間のGDPの前の年と比べた伸び率は7.4%のプラスでしたが、国家統計局は7日、
    1回目の修正が行われた数値として7.3%のプラスと発表し、0.1ポイント下方修正しました。

     国家統計局は金融などサービス業の分野で過大に評価されていた点を見直したためと説明していますが、
    専門家によりますと、中国がGDPの値を下方修正するのは異例だということです。

     中国政府の去年の目標は7.5%程度でしたが、数値がさらに下回ったことを中国政府が明らかにしたことは、
    中国経済の減速傾向を反映したものと受け止められています。

    NHK NEWS WEB 9月7日 15時50分 (ソース元に動画あります)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150907/k10010219191000.html

    ←本当はマイナス7.4ぐらいだろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441712334/:
    【【中国バブル崩壊!】中国が去年のGDP伸び率を下方修正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 08:30:18.45 ID:???.net
    中国国家統計局は4月29日、今年第1四半期(1~3月期)の31の省・市・自治区のそれぞれの国内総生産(GDP)を発表した。
    しかし、公表されている中国全体より地方合計が上回るという矛盾が生じた。地方政府が虚勢を張るため、統計を水増ししたと専門家は見ている。
    中国GDP統計の信ぴょう性の欠如の問題が再浮上した。

     統計局の発表によると、同期31の省のGDP合計額が14兆3072億9100万元(約274兆7000億円)だが、
    同局が発表している中国全体GDPは14兆667億元(約270兆806億円)で、地方GDP合計が全国より2405億9100万元(約4兆6194億円)も上回っている。

     4月30日付「北京青年報」によると、北京大学経済学院経済学部の蘇剣副主任は「各地のダブルカウントと統計の水増しがデータ不一致の原因」と認識を示した。

     国家審計署の元副審計長で全国政協委員の董大勝氏は3月に開催された「両会」(全国人民代表大会と中国人民政治協商会議)の人民政治協商会議において、
    「地方政府は形式だけに固執し、とても見栄っ張りなため、多くのデータは水増しされた。GDP成長率、財政収入、融資や貸出、輸出入データなどの多くは虚偽報告だ」と批判した。

     また中国当局が4月15日、第1四半期のGDP成長率7%と発表したことについて、国際金融機関が疑問を呈した。26日付「ウォールストリート・ジャーナル」によると、
    米金融大手のシティバンクが最新報告書において、中国経済成長率が「誇張された可能性がある」と指摘し、実際に同期のGDP成長率が6%を下回っていると示した。
    また同期中国GDP成長率について、米独立系マクロ経済調査会社のキャピタル・エコノミクスは4.9%、全米産業審議会が4%、英マクロ経済調査会社のロンバード・ストリート・リサーチはさらに低く、3.8%とそれぞれの研究結果を示した。

     実際に、国家統計局が発表する各省のGDP合計額と全国のGDPが不一致することが近年毎年起きている。
    たとえば、2009年各省のGDPの合計額が全国のGDPより2兆6800億元(約51兆4560億円)も上回った。
    2010年は各省のGDPが全国GDPを3兆5000億元(約67兆2000億円)、2011年4兆6000億元(約88兆3200億円)、2012年5兆7600億元(約110兆5920億円)、
    2013年6兆1000億元(約117兆1200億円)、と2014年4兆7800億元(約91兆7760億円)とそれぞれ上回った。

     奇怪なことに、中国国家統計局がこの不一致の事実を認識しながら、なぜか訂正しない。
    国家統計局が意図的に外界に対して「統計が信ぴょう性に欠けている」とほのめかしているのではないかとすら思える。

     在米の中国政治経済評論家の伍凡氏は、「中国政治界では、出世したければ数字から始めて、数字から出世できるとの言葉がある。
    この数字はGDPデータを指す。すなわち、地方政府の官僚が中央政府に報告したGDP成長率が高ければ高いほど、今の地位からさらに出世できる。
    また官僚たちがその地位を維持したければ、やはり高いGDP成長率を維持しなければならない。虚偽のGDP統計を通じて、共産党政権はその統治が『合法性』を維持していく狙いがある」と話した。
    http://www.epochtimes.jp/jp/2015/05/html/d77824.html

    ←それくらいは予定通りアルと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1430609418/:

    【【中国経済崩壊!】中国発表のGDP、31省合計が全国を上回る矛盾 ダブルカウントなどで統計水増しか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 17:14:14.77 ID:???.net
    イ・フンボン論説委員
    no title


    ルネサンスの出発点はイタリアだった。14世紀イタリアの詩人ペトラルカが第一歩を踏み出した。
    古代ギリシャ・ローマを文化の絶頂期、中世を創造性が踏みにじられた暗黒期と規定した。そのた
    め、ギリシャ古典学問と芸術の復興なしには文明復活と社会改革は不可能だと見なされた。

    16世紀イタリア美術史家ヴァザーリは『イタリア画家・彫刻家・建築家列伝』で「古代以降、衰退し
    た美術がジオット(イタリア画家)により復活した」として復活を意味するイタリア語‘リナーシタ
    (rinascita)’と書いた。続いて18世紀に出たフランス百科事典は学問と芸術が花咲いた新しい時
    代を説明して同じ意味のフランス語‘ルネッサンス(renaissance)’を使った。その後、ルネッサンス
    は世界公用語になった。

    イタリア人はくやしいだろう。才は自分たちが越えているのに名誉はフランスが取ったという事だ。
    しかしどうだろう。18世紀の学問と芸術の中心はフランスであった。拳がすなわち法で、金がすな
    わち道徳なのが国際秩序ではなかったか。

    私たちはイタリアの心配どころではない。悠久に呼んできた‘東海’さえ場合によっては‘日本海’
    になりそうな時ではないか。国内で発行された教材さえ日本海表記される呆れ返ることまで起きる
    のが現実だ。外国地図を使って起きたハプニングにすぎないが、それだけ国際社会の認識が変
    わっているということだ。

    それでも興奮して怒るだけで、悠久な真理を考えないようではならない。‘力がすなわち正義
    (Might is right)’は国際社会の不変のルールだ。日本総理の今回の米国訪問を眺める視線も
    そうだ。米国と日本が近づいて韓国だけ孤立したという嘆きがあふれる。私たちの外交はこれまで
    何をしてきたという叱責が続き、もっと上手くやれという注文があふれる。

    みな正しい言葉だが何をどのように上手にやれというのかは言えない。外交当局もそうだが指摘
    する人も妙案がないのだ。米国は東アジアで日本の軍事的役割が強化されるよう願う。米国の費
    用節減と普通国家化を望む日本の利害が完全に一致する。究極的目標の対中国牽制まで重な
    る。こういう地政学的条件で米・日同盟の強化と日本の軍事大国化は必然だ。

    それを防がなければならなかった?私たちの力で?日本の武装を防ぐには米・日防衛協力指針
    の代わりをするほどの費用と負担を私たちが担わなければならないが、それは可能だろうか?そし
    て必要なことか?必要なのかは分からないが、可能なことなことがある。だが期待する外交だけ
    ではだめだ。力を育てなければならない。軍事力をいうのではない。問題は経済力だ。

    チェ・ギョンファン経済副総理は最近、私席で「年間5%ずつ10年ばかり経済成長すれば願いがな
    う」という話をした。日本と肩を並べるほどの経済力がほしいという話だ。昨年、私たちの1人当り
    の国内総生産(GDP)は2万8739ドルだ。10年間5%ずつ成長すれば4万6000ドルを越える。ゼ
    ロ成長に近い日本の3万7540ドルを追い越すには6年で充分だという計算が出てくる。

    1人当りのGDPだけで力を論じるのは話にもならない説だ。それだけで日本を越えたというのも単
    純な考えだ。しかし、最小限その程度に財布は満たせば日本の今の突進を止められるという事だ。
    今のように謝罪をもの乞いして、孤立を心配しなくても良いことという話だ。外交力量も大きくなる。

    もちろん夢のような話しだ。今年は3%成長なるかという。指標だけ見れば日本より私たちの経済
    がもっと心配だ。しかし、今、私たちが感じる危機を打破する方法はそれのみだ。現在議論されて
    いる改革だけ成し遂げれば必ずしも不可能な目標ではない。夢は叶うといことを2002年、すでに
    経験したのではないか。

    『淮南子』が今、私たちがすべきことを語ってくれる。
    「淵に臨みて魚を羨むは、退いて網を結ぶに如かず(臨淵羨魚不如退而結網)。」(訳注:岸辺に立
    って魚が欲しいとただ眺めているより、家に帰って魚を捕る網を編んだ方が良いという意味。)

    イ・フンボン論説委員

    ソース:中央日報(韓国語) [イ・フンボンの思うことも]日本が憎ければ網を組め
    http://joongang.joins.com/article/691/17719691.html

    ←韓国の競争相手は日本だけじゃないだろと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1430554454/:

    【【断末魔韓国経済】日本は憎いがGDPで勝てず、6年後には韓国が日本を追い越す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中国経済 バブル崩壊

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 17:01:56.18 ID:???.net
     中国のGDP(国内総生産)はすでにドルベースで日本の約2倍となった。しかし、実態は「張り子の虎」。いまだ日本抜きで中国経済は成り立たない。
    中国の製造業は日本企業の製品や技術が支えているといっても過言ではない。企業のコンサルティングを行なうなど中国ビジネスに詳しい高田拓氏が語る。

     「例えば、白物家電でトップクラスの世界シェアを誇る中国の家電メーカー・ハイアールの冷蔵庫を分解してみると、特に上位機種ほど、コンプレッサーなどの基幹部品はパナソニックなど日本製が使われています」

     他にも、2008年にノンインバーターエアコンで世界市場1位だった中国メーカー・珠海格力電器(グリー・エレクトリック)と業務提携した空調大手のダイキン工業は、同社に独自の「インバーター技術」を供与。
    代わりにグリーのコスト競争力を得ることで、かつてはゼロに近かった中国国内のインバーター機普及率を6割近くまで高めた。

     「最近では中国市場に数多くあった日本ブランドの家電製品、携帯電話の影が薄くなっているが、ハイアールやダイキンの例に見られるように、基幹部品や技術で多くの“日本製”が内蔵されている。
    つまり、日本企業は『BtoB』に構造転換しているのだ。一見して見えにくいが、実は日本が中国企業の躍進を下支えしているといえる」(高田氏)

     自動車でも同じことが言え、サプライチェーンの上流部、付加価値の高い分野で日本企業の製品は大きな存在感を発揮している。中国で組み立てられるスマートフォン「iPhone6」は、部品の半数が日本製で構成されている。

     日本の技術力がなければ、世界第2位の中国経済もまた、なかった。『日本経済がなければ中国・韓国は成り立たない』(海竜社刊)を上梓した真壁昭夫・信州大学教授が語る。

     「輸出入を合わせた中国の貿易量では、日本が3位の相手国(香港を除く)。日本より上位の欧州と米国はどちらもGDP16兆ドル前後、人口も3億人を超える。
    日本はそれらに比べて人口も経済規模も小さいが、中国経済に占める存在感は大きい。

     中国への直接投資でも、2014年は前年比38.8%減と大きく落ち込んだが、それでも2位を占めている。数字に表われない技術移転も多いから、総合的に見れば、中国の日本への依存度が高いことがわかる」

     ※SAPIO2015年3月号

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150324/frn1503241540006-n1.htm

    ←今すぐGDPの捏造やめろと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1427184116/:

    【【中国経済崩壊!】GDPで日本の2倍の中国だがいまだ日本抜きで経済成り立たない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: coffeemilk ★ 2015/03/17(火) 11:05:01.58 ID:???*.net BE:287993214-2BP(1012)
    sssp://img.2ch.net/premium/4097941.gif
     最近のニュースを見ていると、日本経済が良くなっているのか、悪くなっているのか、疑問に思う人もいるだろう。
    2014年度の企業の経常利益が過去最高に迫るレベルといわれる一方、同年度のGDP成長率はマイナスになる可能性も指摘されている。

     3月2日に財務省より公表された14年10-12月期の法人企業統計では、経常利益は前年同期比11.6%増の18兆651億円と、比較可能な1954年4-6月期以降で最高だった。
    証券会社から、東証一部上場企業の15年3月期決算で経常利益が過去最高水準というレポートも出ている。

     一方、9日に内閣府より公表された14年10-12月期のGDP第2次速報では、年率1.5%と、同4-6月期
    ▲6.6%、同7-9月期▲2.6%の後で大きくリバウンドが期待されていたが伸び悩んだ。

    14年度はあと15年1-3月期を残すばかりだが、同年度の実質GDP成長率は大きく落ち込むことが確実だ。13年度と同じゼロ成長にするためには、15年1-3月の伸びは年率18%も必要になり、ゼロ成長も絶望的だ。
    仮に、1-3月期が年率2%成長であるとすれば、14年度の成長率は▲1%になる。

     このように、企業関係の数字が良い一方、GDP関係は逆に悪い方向を示しているようにも受け止められるが、理由は、基本的に企業の経常利益とGDPでは性格が異なるからだ。
    企業の経常利益では海外からの所得を当然含むが、GDPは国内総生産なので、海外からの所得を含んでいない。

     GDPに海外からの所得の純受取(所得受取から所得支払を差し引いた値)等を加味したものを国民所得(GNI)というが、これでみると、企業の経常利益と似た動きである。
    4-6月期▲4.0%、7-9月期▲2.0%、10-12月期6.0%と、GDPの動きより上向きであり、消費増税のダメージから回復しているのがわかる。

    ●日本経済は良くなっている?

     企業の経常利益では、海外からの所得収入の割合が増えている。というのは、円安になったが、民主党政権時代を含めて過去数年にわたって円高であったために、企業防衛のために生産拠点を海外に移転した企業も少なくない。
    そうした企業では円安によって輸出増となるのではなく、海外投資収益の円換算額が急増している。
    パナソニックなどが製造拠点を国内に移す方針を打ち出しているが、この背景にはもちろん最近の円安があり、その効果が具体的に出てきたものだ。

    no title


    http://biz-journal.jp/i/2015/03/post_9244_entry.html

    ←業種によって差があるから一概には言えないなと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426557901/:

    【【日本経済崩壊!】 「GDP成長率マイナス公算、企業利益は過去最高水準!!」 結局、日本経済は良くなっているのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報