高須クリニック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    報道ステーション
    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 08:51:34.11 ID:???*.net
    安全保障関連法案の報道を巡り、テレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)のスポンサーを9月いっぱいで降板すると自身の短文投稿サイト、
    ツイッターで宣言した美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長(70)が23日、スポーツ報知の取材に応じた。

    同院長が今回の降板問題でメディアに真意を明かしたのは初めて。
    降板に至った経緯を「片方だけの意見を取り上げて多数派のように伝える偏った報道姿勢に失望した」と語った。

    今月16日、高須氏は安保法案成立直前の「報道ステーション」を見た直後に「失望しました。スポンサーやめます」とツイート。
    突然の降板宣言は反響を呼び、現在まで1万7000件近いリツイートを重ねている。

    「たまたま見てみたら、安保法案についての報道が偏りすぎていた。左の意見があれば右の意見も入れるべきなんです。
    あまりに都合がいい報道姿勢に失望し、気分が悪くなったのでスポンサーを降りることにしたんです。ささやかな抵抗です。ただそれだけ。何の仕掛けもない話です」

    同日の番組では、安保法案の反対デモを行う学生団体の活動を大々的に取り上げる一方で、
    賛成派の声は反映されていなかったと高須氏は指摘する。

    「同じようなことがずっとあって、ちょっとずつ、まあいいか、まあいいかと思ってきましたけど、もうダメだなと。
    テレビ朝日だから、とかは関係ないです。あくまでも番組内容の話。でもね、スポンサーが突然降りるということはけっこうあるものなんです。
    私の場合はツイートしたから反応がありましたけど、みんな黙って降りたりしているものですよ」

    一方で、キャスターの古舘伊知郎氏に対しては同情の念を抱いている。

    「古舘さんは30年以上の付き合いのある友達で、ずっと個人的スポンサーのような立場でやってきた。今年も『励ます会』をやりましたしね。
    テレビ番組というのは構成が初めから出来上がっていて、キャスターは流れに沿って局の姿勢のようなものをコメントするものです。

    あんな番組ではかわいそうだなと思いますよ。もちろん古舘さんには古舘さんのイデオロギーがありますけど、
    私はイデオロギーだけで人を判断するものではないと思っていますから。(高須氏のパートナーで漫画家の)西原理恵子と私の考え方が同じかと言われたら、違いますからね」

    過去1年間にわたって続けて来た「報ステ」のスポンサーを9月いっぱいで降りる代わりに、
    10月からは同じテレ朝系の「ビートたけしのTVタックル」(月曜・後11時15分)のスポンサーを務める。

    「あの番組はよく見ていて、右とか左とかじゃなくてバランスよくやっていますからね」
    http://www.hochi.co.jp/topics/20150923-OHT1T50172.html

    ←YES!スポンサー降板!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1443052294/:
    【【報ステ終了のお知らせ!】高須院長「報ステ」スポンサー降板真相初激白「片方だけの意見を取り上げて多数派のように伝える偏った報道姿勢に失望した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2015/09/20(日) 12:57:52.13 ID:???*.net
    ◆高須クリニックのスポンサー撤退宣言に顔面真っ青になった
      報道ステーションが急に安保法案賛成派に転身

    高須クリニックの高須克弥院長が報道ステーションの偏向報道に怒り、
    「来月(10月)からスポンサーを撤退する」と宣言した件について、
    報道ステーションが突然報道姿勢を変え始めた。

    これまで一貫して安保法案に反対して自分たちの都合のいい部分だけを
    伝えていた報道ステーション。
    9/18の放送は急に賛成派の意見を紹介するようになった。

    写真:
    no title

    no title


    大物スポンサーである高須クリニックの院長の一言は強烈な効果があったようだ。
    街頭インタビューを都合よく使い、いかにも世論が賛成派ばかりかのような
    みせ方をしてきた。
    これも偏向報道といえばそうなのだが、差し引きで中立にはなったか。

    当然、これを見ていた人たちからは一斉にツッコミが入る。

    ツイート画像:
    no title

    no title

    no title


    まったくこれがメディアとは実に嘆かわしい。
    確固たる意見をもって視聴者に真実を伝えるという本来のミッションを
    忘れているのではないか。

    しかし、少なくとも高須克弥院長の英断で番組の偏向報道が改善したと
    視聴者は大喜び。高須院長の元にはお礼の言葉がたくさん寄せられた。

    ツイート画像:
    no title

    no title


    Twitterではここでは紹介しきれないほどのコメントが寄せられている。
    それだけ報道ステーション、ひいてはテレビ朝日の偏向っぷりに
    怒りを感じていた人が多かったのだろう。

    そしてその頃、安保法案反対派の人間は高須院長に
    「反対派はもう高須クリニックを避けるね」と負けゼリフを言っていたが、
    院長は言い返していた。強い。強すぎる。

    写真:http://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2015/09/housute_anpo5.png

    実は高須克弥院長は古舘伊知郎と友人関係にあり、
    その縁でスポンサーを務めることになったという経緯がある。
    そのような友人関係を犠牲にしてまで正義のために声をあげた高須院長は
    素晴らしい決断をした。

    netgeek 2015年9月19日
    http://netgeek.biz/archives/49902

    ←結局は金目か!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1442721472/:

    【【報道ステーション終了のお知らせ!】高須クリニックのスポンサー撤退宣言に顔面真っ青になった報道ステーションが急に安保法案賛成派に転身】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: バックドロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 23:26:44.58 ID:lQREUhhk0●.net BE:937623412-PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_imanouchi03.gif
    報道ステーション「安保法案反対!反対!反対ィ!」
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    炒飯@GENTHALf
    今日の #tvasahi #報道ステーション は完全に安全保障関連法案反対に偏ってるな。
    両方の意見をバランス良く報道するという原則を完全に放棄している
    https://twitter.com/GENTHALf/status/644139818922827776

    高須克弥 認証済みアカウント@katsuyatakasu
    失望しました。来月からスポンサーやめます。
    2,461リツイート 855お気に入り
    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/644140683134046208

    ←そうだ今すぐ全スポンサー降りろ!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442413604/:

    【報ステ「安保法案反対!反対!反対ィ!」 スポンサー「失望しました。スポンサーやめます」wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    img_president

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/06(土) 12:25:44.14 ID:???.net
    http://www.news-postseven.com/archives/20140906_275027.html
    高須クリニックの高須克弥院長が世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。
    今回は、朝日新聞の従軍慰安婦報道問題についてお訊きましました。

     * * *
    ──従軍慰安婦報道についてお話をうかがいたいと思います。8月5日に朝日新聞が、
    慰安婦問題に関する記事に誤報があったとして一部を撤回し、検証記事を掲載しました。

    高須:いやあ、朝日新聞は醜いよね。誤報だとは言っているけど、言葉尻でごまかして、
    逃げまくっているようにしか見えないよ。まあ当たり前なんだろうけど、テレビ朝日も完全スルーだもんな。

    ──検証記事は朝日新聞のウェブサイトにも掲載されていたのですが、8月5日の段階で英語版はありませんでした。
    8月22日になって、やっとウェブサイト限定で英語版が公開されています。

    高須:それもなんだか潔くないよね。もう開き直って謝るべきだと思うよ。誤報なんて、実際にはよくあることでしょ。
    それをしっかり認めて謝れば、まだ許される。でも、朝日はそういう態度には見えないしねえ。

    ──慰安婦問題の根拠となっていた証言は間違っていたと認めましたが、
    慰安婦問題そのものは存在しているというスタンスは貫いていますしね。

    高須:そう。あと、従軍慰安婦問題が存在するっていう根拠として、「白馬事件」が引き合いに出されることがあるでしょ
    (1944年にインドネシアで日本軍人がオランダ人女性を慰安婦として強制連行したという事件。1948年のバタビア
    臨時軍法会議で11人が有罪になった)。朝日新聞も当時(1992年7月ごろ)報道していたけど、これもなんだか納得いかない。

     そもそも、この白馬事件そのものも怪しいみたいだけど、仮に本当だったとしても、それがどうして韓国の従軍慰安婦問題に繋がるの? 
    だって、白馬事件は一部の軍人がやった事件で、日本軍全体の犯罪ではないんだよ。
    1人の警察官が電車の中で痴漢をして捕まったからって、日本の警察全体が痴漢をしてることにはならないでしょ? 
    「一部の軍人がインドネシアで強姦しているので、日本軍は軍全体主導で韓国人女性を性奴隷にしています」って、どう考えても飛躍してるよね。

    ← 早く証人喚問しろ!と思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1409973944/:

    【【高須クリニック院長】「安倍さんにとってもチャンスだよ。今、慰安婦問題で証人喚問をすれば、支持率もグンと伸びる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    高須クリニック

    1: 九段の社で待っててねφ ★ 2014/01/04 09:50:25
     高須クリニックの高須克弥院長が世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。
    2014年最初のテーマは日本の外交。こじれる韓国との関係に、大胆な意見をぶつける!
     * * *
    ──2013年は朴槿恵大統領が就任して、韓国内では反日ムードがかなり高まりました。2014年になって、この傾向は
    どうなると思いますか?
    高須:韓国内でも朴槿恵の日本批判はやりすぎだっていう意見もあるようだけど、それでもやっぱり韓国での反日感情は
    もっと強くなるんじゃないかなあ。お父さん(朴正煕元大統領)はあんなに親日家だったのに、その娘がこんなに融通が
    利かない女だったなんてねえ(笑い)。お父さんの親日イメージを払拭するのに必死だっていうのもあるし、内政が
    うまくいってないから、日本との摩擦を作って国内を固めたいのもわかるけど…。

    ──そんな強硬的な態度を示す韓国に対して、日本政府はどうあるべきだと思いますか?
    高須:「舐めんじゃないよ」っていう感じだね。極端なことを言っちゃえば、竹島くらい日本が制圧しちゃえばいいんだよ。

    ──たしかに強硬な意見を持つ日本人も少なくないと思います。
    高須:韓国の海軍なんてたいしたことないでしょ。自衛隊が本気を出せば制圧できる。日本の衛星技術も世界トップクラスだしね。

    ──衛星技術とはつまりミサイル技術ってことですよね?
    高須:その通り。多少手荒な手段を使ってでも、韓国をいくらかビビらせる必要があるんじゃないかな。まあ、あくまでも
    個人的な意見だからね。「なにがなんでも武力で竹島を取り戻せ!」とは言えないけど、それくらいの気持ちで憤りを
    感じている日本人は多いと思うし、ぼくもそう思っている。


    http://www.news-postseven.com/archives/20140104_234004.html

    【【高須クリニック院長】韓国にひと言「舐めんじゃないよ」「国交断絶で輸入なくなってもいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    高須クリニック

    1: かじてつ!!φ ★ 2013/11/09 13:11:35
    ○韓国の美容整形事情 技術は日本より低い? 起源は高須院長?

    美のスペシャリストである高須クリニック・高須克弥院長が、世の中のあらゆる事象を
    自由に斬るシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回のテーマは、韓国の美容整形事情。
    その問題点と「起源」に迫る!

     * * *

    ──美容整形が盛んな国といえば韓国だと思うのですが、その一方でミスコリアの
    候補者の顔がみんな同じ顔に見える、なんていうことが話題になったりもしますよね。
    つまり、みんな同じような顔に整形しているということなんですが、それは韓国の美容
    整形の技術が画一的だからなのでしょうか?

    高須:まさにそうだろうね。たとえば、ファストフードなんてどこで食べても同じ味でしょ。
    それと一緒。どんな顔でもつくれるような繊細でレベルの高い技術があるのではなくて、
    流行りの顔をつくるための簡単な技術だけを持っているお医者さんが多いってことだと
    思うよ。まあ、日本だって昔はそうだったんだけどね。「〇〇美容外科で手術を受けた
    患者さんは、みんなある女優さんの顔をしてた」なんて言われてたよ(笑い)。

    ──なるほど。では、現実問題として日本と韓国、どちらの美容整形の技術が高いの
    でしょうか?

    高須:そんなもの、日本のほうが高いに決まっているよ。そもそも、韓国に美容整形の
    技術を教えたのは日本なんだからね。実はその昔、日本に勉強に来ていた韓国の
    お医者さんに美容整形の技術をいろいろ教えたのはぼくなんだよ。で、そのお医者さん
    たちが作ったのが大韓美容外科学会。そういう関係もあって、ぼくも名誉会長に
    なってるんだけどね。昔はよく在日コリアンの患者さんをぼくが日本で手術をして、
    その続きとか抜糸を韓国のお医者さんにお願いしたりしていたね。

    ──いわば、高須院長のお弟子さんが韓国の美容整形界をつくったということですね。
    つまり、韓国の美容整形の起源は高須院長だった!

    高須:まあ弟子といっても、ぼくより年上の先生なんだけどね(笑い)。

    ──韓国の美容整形はすごく一般的な存在になっている一方で、トラブルも多いと
    聞きますよね。

    高須:たしかに多いね。やっぱり韓国は技術的にまだまだなお医者さんが多いっていう
    ことなんだろうけど、手術に失敗するっていうことも珍しくない。最近はそういう整形手術に
    失敗した患者さんだけを診る修復専門のお医者さんも増えてきてるよ。美容整形は
    どんどん新しい技術も出てくるし、流行りっていうものもあるから、勉強しなくちゃならない
    ことが多いんだけど、修復専門なら新しい技術をそんなに勉強しなくても、職人みたいに
    そればっかりやって商売ができるんだよ。もともと耳鼻科の先生だった人が、鼻専門で
    整形失敗の修復をやってる、っていうケースもあるよ。

    ──美容整形の失敗がビジネスになるくらい、韓国では美容整形が一般的になっている
    ということですね。

    高須:そうそう。で、韓国ではお医者さんも多いもんだから、最近は美容整形外科医を
    相手にした商売も増えてるみたいだね。患者さんが少ない美容整形医を集めて、儲ける
    ためのセミナーを開くんだよ。もちろん高い料金を取ってね。

    >>2あたりへ続きます)

    □ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20131109_226160.html

    【【韓国】高須クリニック・高須院長が語る韓国美容整形事情 技術は日本の方が上、韓国美容整形の起源は高須院長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    高須クリニック

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/06 19:53:55
    ★高須院長「ぽっちゃり女性が人気なのは日本の右傾化の象徴」

    ──いわば、ぽっちゃりがモテる時代になったのは、あるべき姿になったということですね。
    高須:そうそう。だって、日本の美人っていうのは、もともとぽっちゃりした女性のことだったわけだから。
    それこそ土偶なんてものもそうだし、平安美人もそう。江戸時代だって明治時代だって、
    ぽっちゃりした女性が美人だった。昭和に入っても戦前までは、ガリガリの女性より、
    ちょっと太っているくらいの女性のほうがモテてたんだからね。

    ──ということは、痩せている女性が好まれるようになったのは、戦後になってからということになりますね。
    高須:戦争に負けて、アメリカ文化が一気に流れこんできたところで、変に影響を受けちゃったんだろうね。

    ──そういう意味で、ぽっちゃり女性がモテるようになったということは、アメリカからの脱却であるとも言えそうですね。
    高須:ここにきて、やっと“戦後“が終わったっていう感じかな。だいぶ時間がかかったな(笑い)。
    あとは、日本の右傾化が進んでいるっていう考え方もできるけどね。たとえば、大東亜戦争のときのポスターなんかを見ても、
    女性はやっぱりぽっちゃりしてるんだよ。もしかしたら、そういうイメージもあったりしてね。

    ──戦後ではなく、戦時中の感覚ってことですか?
    高須:最近は日中韓の関係が良くないから、日本人が潜在的に“有事”を感じているのかもしれない。
    そういう状況ではガリガリの女性よりも生命力の強そうなぽっちゃりした女性のほうが求められるはず。
    東アジア情勢がきな臭くなるに連れて、知らず知らずのうちに日本人も戦時中の感覚に近くなっているのかもな。
    つまり、ぽっちゃり女性がモテてるのは、日本の右傾化の象徴ってこと…。さすがに、ちょっと言い過ぎかな(笑い)。

    ポストセブンより抜粋
    http://www.news-postseven.com/archives/20131005_215155.html

    【【キチガイ】高須院長「ぽっちゃり女性が人気なのは日本の右傾化の象徴」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報