老害

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    老害

    1: ひろし ★ 2015/08/30(日) 21:07:57.14 ID:???*.net
    ★今の若者は人生でどれだけ「損」するか 老人との世代間格差、ますます深刻に

    若者とお年寄りという世代の間の格差が大きな問題になってきている。

    公共サービスから得られる「受益」と、税金などの「負担」の生涯の世代間の差が
    1億円を超えるのだという。格差はなぜ生じるのか。解消する方法はないのだろうか。

    一生で約1億2000万円もの差

    「世代会計」という考え方がある。人が一生のうちに、道路や医療、年金など、政府から得られる「受益」と、
    税金や保険料など政府に支払う「負担」の差を年代別に計算したものだ。法政大学の小黒一正教授の試算によると、
    1954年以前に生まれた世代は受益が支払いを約4000万円上回る。一方、1986年以降に生まれた世代は約8300万円の支払い超過になる。
    この結果、二つの世代の間では、なんと一生で約1億2000万円もの差が生じているという。

    こんな格差が生じる根本的な要因は何か。言うまでもなく、世界でも例がないほどのスピードで進んでいる少子高齢化だ。
    65歳以上の高齢者は、高度経済成長初期の1960年に約530万人で、全人口に占める化率は5.7%に過ぎなかった。
    これが2014年には約3300万人に増大し、高齢者の比率は25%を超え、4人に1人が高齢者になった。
    ピラミッド型の人口構造は完全に崩れており、高齢者を支える社会保障費の増大などで若い世代の負担が年々重くなっているのだ。

    団塊の世代の子供たちが高齢になる2050年ごろには、高齢化率は4割程度まで高まるとの試算もある。
    このままの状況が続けば世代間格差が一段と深刻化するという問題を越え、日本の財政が行き詰まり、日本が財政破綻に陥る可能性まである。

    世代間格差を解消し、財政破綻の危険から脱するには、ピラミッド型の人口構造を前提とした制度を改革することが必要だ。
    社会保障制度の抜本的改革などで、受益対象である高齢者の負担を増やす必要が叫ばれるほか、若い世代の人口増につなげるため、移民の受け入れを主張する向きもある。

    背景に「シルバー民主主義」

    そもそも政府が抜本改革を怠ってきたことが、現在の異常な世代間格差を招いたといえる。
    その背景にあるのが「シルバー民主主義」だ。
    高齢化が進めば、高齢の有権者の比率が高くなる。政治家が選挙で当選したいと思えば、
    高齢者の気に入るような政策を重視するしかなくなり、結果的に、社会保障制度の給付削減など高齢者の負担増につながるような改革に踏み込めないのだ。

    とりわけ、高齢者ほど投票率が高いことを考えると、「シルバー民主主義」の問題は一筋縄では解決できないということになる。

    6月に成立した改正公職選挙法では、選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられた。
    新たに有権者になるのは約240万人で、全有権者の2%。もちろん高齢者層の中でも格差が広がり、
    貧困層が増えているとされ、高齢者の負担を増やせばいいと、単純には言えない。

    それでも、若者が声をあげる機会が増えたことで、世代間格差の解消を真剣に議論する契機になる期待がある。
    若者がどれだけ選挙に足を運ぶか、今後の日本の「民主主義」の動向を占う大きなポイントになる。

    http://www.j-cast.com/2015/08/29243323.html?p=all

    ←今すぐ年金受給金額を現役世代と同じ額にしろ!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1440936477/:
    【【日本崩壊!】今の若者は人生でどれだけ「損」するか 老人との世代間格差、ますます深刻に 背景に「シルバー民主主義」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/17(日) 23:26:40.703 ID:Mg4GvEKt0.net
    ・70歳以上はバスと電車を無料で使えるが、それを廃止しようとした
    ・反対派の多かった西成、生野区は5人に1人が生活保護、それを減額しようとした

    結論:貧乏人と老人を敵に回した

    no title


    グラフ見ると一見、賛成が勝ってるように見えるが、70代の割合が圧倒的に違うので、実際は負けてる

    ←また老害が未来を潰したのかと思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1431872800/:
    【【悲報】 橋下の敗因wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    老害

    1: 今北産業◆7vLC6nP7hI 2014/04/09(水)00:21:22 ID:fKyX80AJs

    (一部抜粋)
    競争社会で“勝てば官軍”でやってきたこの世代は、守りにはからきし弱い。バブル崩壊後、
    日本の経済や社会は、高度成長期につくられた年金制度などの抜本的改革を迫られたが、
    手をつけようとしなかった。

    そうしたなかで、実は、当の団塊世代だけは他の世代より多くの金融資産を貯め込んでいる。
    1970~1980年代は給料が右肩上がりで家計の貯蓄率は最高20%にのぼっていた。つまり、
    給料の2割を貯金できたのだ。


    全文はこちらで……

    団塊世代 資産や年金多く借金は後の世代に残す勝ち逃げ世代
    http://www.news-postseven.com/archives/20140408_250113.html
    ポストセブン 2014.04.08 07:00

    ← 今すぐ年金の給付水準を現役時代と同じに!と思ったらクリック

    http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396970482/:

    【【週刊ポスト】団塊世代 資産や年金多く借金は後の世代に残す勝ち逃げ世代】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スパイダージャーマン(埼玉県) 2014/01/16 22:06:15 ID:I5nLr4090
    韓国人老人たちに憩い場として人気を呼んでいるニューヨークのマクドナルド店が席の争いで葛藤を生じさせているとニューヨークタイムズが特集して関心を集めている。

     NYTは15日‘マクドナルドの席の争い’題の記事で韓国人老人たちが好んで訪ねるマクドナルド店の珍しい奇怪な‘紛争’を紹介した。 問題のマクドナルド店はパーソンズブールバードの入口に位置した比較的小さい売り場だ。

     こちらではいくつかの韓国人老人の集団が毎日押しかけている。 事業主は老人たちがコーヒー(1.09ドル)1杯だけやフレンチフライ(1.39ドル)1本のみ頼むだけで、ほとんど一日中閉店まで
    留まって他のお客さんが席がなくて利用できないと不平を言っている。 一部はドアを開ける午前5時から入ってきて夜が深い閉店間際まで座っていたりもするということだ。

     マクドナルド側は‘注文した飲食品を20分内に終わらせてほしい’という案内文を店内に掲示して時間がたくさん経過した顧客に出て行くことを催促している。
    イ某(77)氏は去る3日2時間余を座っていて「出て行ってください」という要求に店の周りを一周回って再び入ってきて同じ席に座った。

     チェ・某(77)氏は「見てください。 このようにカップに溢れたコーヒーをどのように20分内に飲みますか。それは不可能です」として事業主が無理な要求をしていると反論した。

    NYTは韓国人老人達と事業主ともう数ヶ月前から葛藤しているという。 「出て行ってほしい」という事業主の要求に韓国人老人たちが「不当だ」と口論して警察が出動したのが昨年11月以後すでに4回だ。

     近隣のバーガーキングでもまた他のマクドナルド店にも韓国人老人たちが居座るがこちらよりは空間が広くてまだ問題になっていない。

     この日も警察に申告したアンダーソン マネジャーは「ここはマクドナルドであって、老人センターではない。他の顧客が席がないと払い戻しを要求した」と怒った。

     管轄109警察署は警察がこのような店に出動する場合はほとんどのティーンエージャーの喧嘩のためとし70代韓国人老人たちの席の争い仲裁(?)を苦しがっている。

     ニューヨーク韓国人教会のチェ・某牧師は“韓国人老人たちが近隣シニアセンターで無料提供される韓国食べ物を食べてこちらに立ち寄る。 'ビッグマック'の臭いも楽しんで談笑を交わしたいためだと話した。

     ほとんどの一人身になった老人たちだが2年前韓国で移民にきたイ某(81)氏のように友達をここで探したりもする。

     老人たちのために一部シニアセンターは碁を打つことができる休憩室と体操と英語講座教室を運営する。
    最近ある老人センターはマクドナルドの韓国人老人たちで迷惑しているという話を聞いて25セントにコーヒーを楽しむことができる小さいカフェも作った。

     マクドナルド店で取材をした2人の老人は警察によって追い出されたのがすでに三回目だと話した。 毎度こうした迷惑がられながら、追い出しを体験しながらでも、
    まだマクドナルドに来たいのかと尋ねると「警察がくれば素直に出て行って彼らが去った後にまたくれば良いだけ」と話した。

    no title

    http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/read.php?tname=exc_board_66&uid=282200&fid=282200&thread=1000000&idx=1&page=2&number=234632

    http://mobile.nytimes.com/2014/01/15/nyregion/fighting-a-mcdonalds-for-the-right-to-sit-and-sit-and-sit.html?_r=0&referrer=

    【【やっぱり朝鮮人はゴキブリだった!】NYの韓国人老人たちが朝から閉店までマクドナルドを占拠「韓国人追い出して欲しい」警察出動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    少子化対策

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/08 14:08:22 ID:+eiHUk1H0
    http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_2013_total_fertility_rate.php
    >WHO 合計特殊出生率ランキング、国別順位 2013年版
    >
    >>66    イスラエル    2.9      114    アメリカ    2.1
    >>70    エジプト     2.7      114    ウルグアイ   2.1
    >>77   マレーシア     2.6      122   オーストラリア  2.0
    >>94    クウェート    2.3      122    フランス    2.0
    >>94    メキシコ     2.3      130    デンマーク   1.9
    >>103   アルゼンチン    2.2      130    フィンランド   1.9
    >>103  ニュージーランド  2.2      130     ノルウェー   1.9
    >>103    オマーン    2.2      130   スウェーデン   1.9
    >>103    カタール    2.2      130     イギリス    1.9
    >>114    アイスランド   2.1      137     ベルギー     1.8
    >>114   インドネシア   2.1     137     ブラジル     1.8
    >>114   アイルランド   2.1      137    オランダ     1.8
    >>114   トルコ      2.1        179      日本      1.4  ←               



    出生率1.8以上ある勝ち組国家がこんなに沢山あるのに、日本だけ
    脱落してくやしくないのか?

    【少子化で国が滅びかかってるのに、何で日本は対策をしないの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/12/08 10:33:15
    太平洋戦争きょう72年 秘密保護法 また統制か

    太平洋戦争の開戦から、きょう八日で七十二年。平和憲法を次世代に伝える活動をする「国民学校一年生の会」世話人の一人、
    前田波雄さん(79)=東京都大田区=は、その朝のことをはっきり覚えている。官憲を恐れ、自由な発言ができなかった苦い記憶とともに。

    拡大解釈の恐れがある特定秘密保護法の成立に、「言論統制の時代がまた来るのでは」と危機感を強める。

    「いよいよ始まったか-」。一九四一年十二月八日の朝七時、ラジオの臨時ニュースを聞いた両親の会話で、前田さんは日米開戦を知った。
    当時は八幡国民学校(現・世田谷区立八幡小学校)の一年生。「お国のために」と軍国主義をたたき込まれた少年にとっては、
    胸躍るニュースだった。だが直後、父が漏らした一言に驚いた。

    「もしかすると負けるかもしれない」。母の顔色が変わった。「子どもが学校で話したらどうするの。憲兵が来るよ」。
    朝食の手を止め、ものすごいけんまくで責め立てた。

    「船乗りの父は世界の情勢を知っていたのだろう」と前田さんは振り返る。
    その朝の出来事は「気をつけて物を言わないと」という恐怖感を子ども心に植え付けた。

    長野県飯田市に集団疎開中の五年生の時にも、苦い思い出がある。洋画好きの母から渡された白人女優のブロマイドを、
    万が一の時の形見にしようと大事に持っていた。それを同級生に見つかってしまった。

    当時、洋画などの「敵性文化」はご法度。みんなに「おまえの母さんはスパイ」とはやし立てられた。
    うわさが広まれば、母は特別高等警察(特高)に逮捕される。平気な顔をしてすぐに破り捨てたが、その夜はふとんの中で泣き明かした。

    周囲がお互いの言動を監視し、疑心暗鬼になった戦時中の生活を、前田さんは最近よく思い出す。六日に国会で成立した秘密保護法のせいだ。

    「国民は、何が秘密かも分からないまま『秘密情報を得ようとした』と逮捕される恐れがある。
    戦況の悪化を伏せ、国民に『戦争反対』を言わせなかった時代が繰り返されるのではないか」
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013120802000120.html

    no title

    【【秘密保護法】 79歳男性が危機感 「また憲兵や特別高等警察(特高)が来て逮捕される」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    若者 離れ

    1: テキサスクローバーホールド(埼玉県) 2013/10/14 00:54:28 ID:/Q1WccY+P
     しかし、若者とは摩訶不思議で捉えがたいものだ。彼らは現象的には相反
    するような二つの顔をもって我々の前に登場するからである。

     一つの顔は膨張した自己である。現代の若者はよく言えば物怖じしない、悪く言えば
    傲慢とも思えるような行動をとる。地下鉄の優先席を目掛けてプラットホームから突進
    してくるのは、誰よりも壮健にみえる運動部所属の高校生だったり、派手な衣装に身を
    包んだコンサート帰りの少女たちだったりする。彼らは自分の前に老人が苦しそうな顔
    をして立っていても平然としている。殺人事件で「人を殺してみたかったから」などと
    顔色を変えないで言う若者が出現したのも近年のことである。高校がほぼ全入のような
    世の中になったが、高校中退者もそれに呼応して増大している。しかし、彼らは中退と
    いう現実に直面してもあまり動じることなく、「自分には他に良い面があるはずだ」と
    か「世の中に出れば何とかやっていける」と言ってのける。

     他方、彼らのもう一つの顔は萎縮した自己である。昔に比べて今の若者たちは夢をも
    たない。大金持ちになりたいとか、社長や国会議員になりたいなどという若者は少なく
    なり、現実的に将来は中小企業で働くだろうと考える人が多くなっていると聞く。さら
    に、国際比較の心理学的調査でも、自尊感情や有能感といった、自信や自分への満足感
    を意味する心理傾向は、日本の若者は外国の若者に比べて低い。
    http://bookclub.kodansha.co.jp/magazines/hon/0603/index04.html

    【「他人を見下す若者」が増えている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    年金 老害

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/10/02 20:50:37
    ★年金博士「このままでは25~30年先の破綻が現実的ライン」
    2013.10.02 16:00

     小泉政権時代に打ち出された「年金100年安心プラン」のシナリオが10年ももたずに崩壊の危機を迎えている。
    年金減額や受給年齢の引き上げで済むのなら、負担増を「痛み」と割り切る考え方もあるだろう。
    だが、残念ながら年金制度は近い将来の破綻が確実視されている。それを隠し続ける歴代政権は、すべてペテン師集団である。
    そして、安倍政権も例外ではない。
     
    安倍政権は8月21日、医療・介護・年金など社会保障制度改革の手順案を閣議決定した。
    しかし、肝心の年金改革について明確なビジョンを示すことはなかった。正確に言えば、示すことができないほど、
    年金の財源悪化が進んでいるということだ。
    「2005年度末に約150兆円あった国民年金と厚生年金の積立金は、現時点で113兆円を割り込んでいます。歳入の不足分を補うため、
    今年度も4.6兆円の積立金取り崩しが行なわれます」
     
    そう話すのは、経営コンサルタントの小宮一慶氏だ。

    「残高と取り崩しの推移を見ると、単純計算で〔113兆円〕÷〔4.6兆円〕=24.56年。もしこのままのペースが続けば20~30年内の積立金
    枯渇は避けられない。
    小泉政権が『100年安心』と断言した年金改革も、当初からそれが不可能であることは分かっていたはずです。
     
    国は基本的には現役世代が納める保険料と積立金の運用で年金制度を維持する方針ですが、
    そもそも、その根拠となる経済前提が明らかにおかしい。
    国民年金を例にとると、賃金上昇率2.5%、物価上昇率1.0%、そして運用利回りが4.1%の前提で将来設計しています。
    どれもおかしな数字ですが、特にゼロ金利が続く中、どうやって4.1%で運用するというのでしょう」
    「年金博士」の愛称で多数の著書がある社会保険労務士の北村庄吾氏も、積立金が底を突くのは時間の問題という。>>2へ続く


    ※SAPIO2013年10月号
    http://www.news-postseven.com/archives/20131002_211444.html

    【【社会】年金博士「このままでは25~30年先の破綻が現実的ライン」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    田原総一朗













    1: ニライカナイφφ ★ 2013/09/02 08:01:22
    ◆田原総一朗氏「ますます迷走する日韓関係につける薬なし」

    いまだぎくしゃくとしたままの中国や韓国との関係性。
    ジャーナリストの田原総一朗氏は解決の糸口が見えない、この東アジア近隣諸国との
    外交問題に頭を抱える。

    *  *  *

    どうも、私たち日本人は、お隣の中国や韓国とつき合うのが苦手中の苦手である。
    歴史的に苦手なのだ。
    例えば、昭和の時代に日本が最も長く戦争をした相手国は中国だが、
    8年間という長い期間、なぜ中国と戦争しなければならなかったのか、さっぱり分からない。

    さらに、日本は1910年に韓国を併合した。つまり植民地にしたわけだ。
    韓国に対しては、どんな理屈があったにせよ申し訳ないとしか言いようがない。
    だが、率直に言って、韓国を併合して、いったい、日本にとってどのようなメリットがあったのだろうか。

    日本が併合しなければ、ロシアの支配下となった?あるいは、中国の支配下となった?
    しかし、韓国を独立させ続けるためならば、併合以外にも方策があったのではないか。
    例えば、韓国人から最も嫌われている日本人は伊藤博文だが、彼は韓国併合には反対だったのである。

    日本人は韓国とのつき合いが下手だと痛切に感じたのは、特に1970年代だ。
    私は77年に韓国を取材して、月刊文藝春秋に「韓国―黒い癒着からの離陸(テイクオフ)」という
    ルポルタージュを書いた。
    当時、日本のほとんどの新聞もテレビも、「北朝鮮こそが地上の楽園であり、韓国は地上の地獄だ」と
    報じていた。

    当時、朴正熙大統領下で、政治はお世辞にも民主化しているとは言えなかったが、
    経済はすさまじい勢いで発展していて、近い将来、日本にとっても怖い存在になりそうだった。
    そこでそのことを書いたら、多くのメディアでコテンパンに批判された。
    メディアは「北朝鮮が地上の楽園だ」と、大誤解をしていたのだ。

    私は、韓国で何人もの政治家や経営者たちと親しくなり、やっと日韓関係はうまくいくのではないかと
    自信を持った。
    現に中曽根康弘、宮沢喜一、小渕恵三、そして森喜朗などの歴代首相は韓国と友好的であった。

    だが、なぜか李明博大統領の2011年あたりから、韓国は猛然と抗日的になった。
    実は私は、大統領になる直前の李氏と会談したことがある。
    彼は、私に「韓日が力を合わせて、新しい未来をつくろう」と強調したのである。
    ところが、その李大統領が12年の8月に、わざわざ日本を挑発するように竹島に上陸した。

    同じ年の5月に、戦時中に徴用された韓国人労働者たちに、新日鉄住金や三菱重工などは
    賠償金を払え、という意見が盛り上がった。
    そして、今年の7月に韓国の高裁が賠償を払えという判決を下した。

    しかし、徴用された労働者の賠償請求権問題は、65年の日韓基本条約ですべて決着がついている。
    そういう問題をすべて決着させるために、日本政府は「経済協力」という表現で5億ドルを
    韓国に支払ったのだ。

    もっとも、その後、盧武鉉大統領下の03年に、賠償金問題が持ち出されたが、
    このときは韓国政府が支払うという結論となったはずだ。
    それが、今年の7月になり、またまた新日鉄住金、三菱重工などに賠償金を支払え
    ということになったのである。私の知り合いの韓国の政治学者たちは困惑している。

    あるいは韓国の国内事情で、大統領も抗日的にならざるを得ないのかもしれないが、
    国と国との条約を曲げて妥協するわけにはいかない。といって、韓国とは友好的につき合いたい。
    いったいどうすればよいのだろうか。

    週刊朝日 2013年9月6日号
    http://dot.asahi.com/news/domestic/2013082800017.html

    【【迷走する日韓関係につける薬なし】…田原総一朗氏、解決の糸口が見えない東アジア近隣諸国との外交問題に頭を抱える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title





















    1: ウィンストンρ ★ 2013/07/13(土) 10:26:44.20 ID:???0
    総務省が十二日発表した二〇一二年の就業構造基本調査によると、非正規労働者の総数(推計)は二千四十二万人と〇七年の
    前回調査から百五十二万人増加し、初めて二千万人を超えた。
    雇用者全体に占める割合も38・2%と2・7ポイント上昇して過去最高を更新。過去二十年間で16・5ポイント増え、正社員を中心とした
    日本の雇用形態が大きく変化している実態がより鮮明になった。 

    調査では、介護をしている全国の五百五十七万人のうち、六十歳以上が約五割を占めることも判明。老老介護の問題が深刻になっている現状も浮き彫りになった。

    過去五年間に転職した正規労働者のうち非正規に移った割合は40・3%と前回調査と比べて3・7ポイント増えたのに対し、非正規から正規へ移った割合は
    24・2%と2・3ポイント減っており、雇用の不安定化が一段と進んだ。


    【非正規労働2000万人超す 介護者、60歳以上5割 総務省が発表】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報