海兵隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    o0455052312180334025

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 21:08:18.42 ID:???.net
    外部不純勢力の独島(ドクト、日本名:竹島)奇襲上陸を阻止するための我が軍の独島防御訓練
    がまもなく始まります。日本極右勢力の反発が予想されますが、我が軍は海兵隊と駆逐艦、戦闘
    機まで動員する計画です。ソン・ヒョジュ記者があらかじめお見せします。

    [リポート]日本極右団体など外部勢力の独島奇襲上陸を防ぐために実施してきた独島防御訓練
    が来る24日から進められます。今回の訓練には韓国型駆逐艦や護衛艦など艦艇5~6隻と海上
    警察警備艦が参加します。空軍主力戦闘機のF-15Kと陸軍輸送機、海上哨戒機などが投入され、
    地方警察兵力まで参加し力を加えます。

    海兵隊兵力10人余りも輸送機に乗って空中から独島に投入されるなど大規模作戦が遂行されま
    す。我が軍が独島に直接入って作戦を遂行するこの訓練に日本は毎年遺憾を表明してきました。
    軍は1年に二回行われる例年的な領土防御訓練という原則論を強調しました。

    [インタビュー:ウィ・ヨンソプ/国防部副報道担当者]「大韓民国領土と領空、領海守護のための軍
    事訓練において、いかなる状況も考慮の対象になりません。」

    最近、日本は独島で歌を発表した歌手イ・スンチョル氏の入国を拒否するなど独島侵奪野心を露
    骨に表わしています。このため、今年はわが軍が装甲車や高速艇に乗って独島に上陸する訓練
    を実施した後、その姿をメディアに公開すべきだという強硬論も出ています。

    チャンネルAニュース、ソン・ヒョジュでした。

    ソース:チャンネルA (韓国語) 「独島(ドクト)守る」海兵隊・戦闘機総出動防御訓練
    http://news.ichannela.com/tv/totala/3/all/20141114/67902638/1

    ←もはや宣戦布告だな!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1416053298/:

    【【領土侵略!】 「独島防衛訓練!」 韓国海兵隊・戦闘機が総出動の防御訓練、24日から実施!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    内政干渉 中国










    1: そーきそばΦ ★ 2013/07/25 18:47:52
    安倍政権が自衛隊に、いわゆる「海兵隊」機能を持たせようとしていることをめぐり、中国メディアが神経を尖らせている。

      「日本が目指す海兵隊機能強化 標的は中国だけではない!」  「日中の緊張激化も」

     「海兵隊」構想が本格化して以来、中国メディアではこうした見出しが相次ぎ飛び交う。そこには、中国側の警戒心がはっきりにじむ。

    ■安倍首相・石破幹事長が推進、「防衛大綱」にも
     主に上陸戦を専門とし、攻撃的な性格の強い海兵隊的な戦力は、
    「専守防衛」を掲げる自衛隊では一部の例外を除きこれまで本格的には整備されてこなかった。
    しかし、近年では離島防衛などの観点から、主に自民党内から海兵隊創設の声が高まりつつある。

     安倍晋三首相もその一人だ。2013年5月8日、参院予算委で防衛問題について質問された際には、

    【【内政干渉】安倍政権「海兵隊」創設の動きに中国反発 「緊張激化!」「軍国主義の復活だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/07/02(火) 23:13:48.76 ID:???
    自衛隊にも「海兵隊」と同様の機能を持つ水陸両用作戦部隊を創設すべきだとの議論が高まっている。
    安倍晋三首相が「海兵隊的機能を備える必要性を議論しなければいけない」と訴え、
    自民党も海兵隊的機能の保持を提言した。
    政府が年内にまとめる新たな防衛政策の指針「防衛計画の大綱」に海兵隊機能の具体的な姿が示されるかが注目されている。

    米軍が6月10~26日にカリフォルニア州で実施した離島奪還訓練「ドーン・ブリッツ」に、自衛隊が初めて参加した。
    自衛隊からの参加は、日本の離島防衛部隊である陸自の「西部方面普通科連隊(西普連)」などの1千人と、
    海自のヘリ搭載型護衛艦、輸送艦、イージス艦など。
    米海兵隊と共同で、ヘリからの降下や揚陸艇での上陸など、実戦に近い環境で奪還作戦を演習した。

     岩崎茂統合幕僚長は、訓練参加について「統合運用と日米連携の面から意義が深い」と強調する。
    離島奪還作戦には陸海空3自衛隊の一体的な運用や米軍との連携が不可欠。
    しかも、米海兵隊のノウハウを吸収できたことは、今後、海兵隊機能を持つ上で貴重な経験となるためだ。

     海兵隊は、海からの上陸作戦を主任務とし、世界で数十カ国が保有しているとされる。
    中でも米海兵隊は「世界最強」といわれ、戦車から航空機まで陸海空軍の機能を独自に備え、
    有事に即応できる高い機動性を有する。

     大規模な軍事行動では「殴り込み部隊」として最前線に投入されることが多く、
    第二次大戦ではガダルカナルや硫黄島、沖縄などで上陸作戦を展開し、日本軍と激戦を繰り返した。

    日本で「海兵隊」機能創設の声が上がる背景には尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺などでの
    中国の軍事的脅威の高まりがある。日本には大小あわせて6800余りの島嶼(とうしょ)があり、
    島嶼への敵の上陸を防ぎ、占領されたら奪い返す部隊の必要性が増しているのだ。

     自衛隊にはすでに、離島防衛の専門部隊として先述の西普連がある。
    長崎県佐世保市の相浦駐屯地に平成14年に設けられ、隊員の多くが難度の高いレンジャー資格を持つ精鋭だ。

     ただ、対馬から南西諸島までの広大なエリアを守る隊員はわずか約660人。
    上陸に欠かせない水陸両用車はようやく今年度に4両が研究用に導入される。
    部隊を迅速展開させるには人員も装備も不足しているといえる。

     岩崎統幕長も「(現態勢が)島嶼侵攻対応に十分かというと、必ずしもそうではない」と認める。
    装備だけでなく、陸海空の連携という課題もある。

    ちなみに、米軍は東日本大震災の際に「トモダチ作戦」の一環として、
    強襲揚陸艦から上陸用船艇で海兵隊を発進させ、
    孤立した宮城県気仙沼市の離島・大島でいち早く本格的な救援を行った。
    海兵隊は大規模な自然災害においても最前線で活躍する。(千葉倫之)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130702-00000522-san-pol
    no title

    【【国防】自衛隊に「海兵隊」機能創設の声 中国の離島侵攻を念頭に即応】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報