法則発動

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シナー

    1: フェイスクラッシャー(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 12:07:02.92 ID:6tbpTS6j0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
    中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」
    =韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」

    2015年10月22日、韓国・聯合ニュースによると、中国人民解放軍の上将である劉亜州国防大学
    政治委員が、「尖閣諸島をめぐって日本と武力衝突する場合、中国は韓国と連携して対抗する」
    と主張した。

    劉亜州委員はこのほど、尖閣諸島をめぐる問題についての論文を発表し、「日本と武力衝突する
    場合、中国は台湾や韓国と連携して戦う」と主張。「武力衝突で日本が負けても実質的損失は
    大きくない」としながらも、「中国に勝つ以外の選択肢はなく、退路はない」と強調した。
    劉亜州委員はまた、尖閣諸島を日中関係の焦点にすることは「戦略的に間違った判断」とし、
    「戦争を辞さない覚悟は必要だが、平和のために努力しなければならない」と提言した。(以下略)
    http://www.recordchina.co.jp/a121803.html

    ←法則発動で!日本の大勝利確定だなwww!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445742422/:
    【【超朗報!!!】中国人民解放軍上将の劉亜州国防大政治委員「尖閣で日本と武力衝突の場合、韓国と連携して戦う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 09:22:59.22 ID:???.net
    佐伯市のソウルフード「ごまだしうどん」が韓国・ソウルへ??。ごまだしうどんで「B?1グランプリ」
    に参加しているまちおこし団体「佐伯ごまだしうどん大作戦」が20日、ソウルで開かれるイベント
    「日韓交流おまつり2015」で佐伯をPRする。ごまだしうどんはB?1グランプリに6度出展される
    など国内では知名度が上がっているが、海を渡るのは初めて。

    ごまだしは、エソなどの魚の身をすりつぶし、ごまとしょうゆなどで味付けした調味料。うどんに
    溶いて食べるのが一般的で、農林水産省の「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれ、
    漫画「美味(おい)しんぼ」でも紹介された。

    今回は、B?1グランプリの主催団体「愛Bリーグ」からの要請を受け、愛知県豊川市の
    「豊川いなり寿司(ずし)で豊川市を盛り上げ隊」とともに参加。「大作戦」からは岩崎裕祐代表
    (43)と渡部嘉教さん(40)が訪韓し、ごまだしうどんを提供する。

    2人は11日に西嶋泰義市長に参加を報告。西嶋市長が「(ユネスコ無形文化遺産に登録された)
    和食の一つとして楽しんでもらえたらいいですね。韓国は辛い物が好き。基本的なごまだしに、
    トッピングをどうするか」と尋ねると、岩崎代表は「ユズゴショウを持って行きますが、それでも
    歯が立たないかも」と笑顔で応じていた。

    日韓交流おまつりは2005年、日韓国交正常化40周年を機に始まり、昨年も約5万人の
    来場者があった。今年は19日に国交正常化50周年の記念パレードなどがあり、大作戦は
    20日の展示ブースに出展する。おまつりは26、27日に東京でも開かれる。【

    ソース:毎日新聞(地方版)
    http://mainichi.jp/area/oita/news/20150915ddlk44040695000c.html

    ←今ならまだ間に合うやめておけ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1442362979/:
    【【うどんに法則発動か!】「“ごまだしうどん”韓国・ソウルへ」~日韓交流イベントに参加、佐伯の味をPR】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    嫌なら見るな

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 03:58:59.77 ID:???*.net
    2015年09月01日 18時30分

     フジテレビ系スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下、『あの花』/9月21日 後9:00)の追加キャストが1日、
    新たに発表され、豪華すぎる出演陣に驚きの声が上がっている。

     フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」にて2011年に放送された人気作『あの花』。「超平和バスターズ」というグループを組んだ少年たち6人組の日々を描くファンタジーで、
    実写版の主要キャストは村上虹郎、浜辺美波など若手俳優6名で構成されている。

     そんな中での追加キャスト発表だが、主人公の亡くなった母に小泉今日子、父に小日向文世、不慮の事故で亡くなったヒロインの母に吉田羊、
    花火師役に火野正平、さらに上地雄輔、リリー・フランキーなど、まるで大作映画級の布陣を敷いているのだ。

    「この面子なら楽しみ」「脇をガッチリ固めてきた感」など一部好意的な意見もあり、確かに見所もあるのかもしれない。
    しかし、多くのファンからすれば「問題の本質が違う」といったところだろう。

    「実写化発表当初から評判は最悪。主要キャストの知名度の低さやイメージを大きく壊すビジュアルから、
    ご多分に漏れず『原作レ●プ』『やってしまったな』とファンから酷評の嵐でした。例え映画並みの豪華キャストで固めても根本的な問題が解決するわけではありません。
    完成度に自信のない制作陣が、役者の知名度にすがって視聴率を稼ごうとしているのがミエミエですよ」(芸能記者)

     更に、このドラマの放送局は今や「低視聴率の代名詞」にまで落ちぶれてしまったフジテレビ。
    先月25日にはゴールデン帯・プライム帯全番組で3%台という深夜並みの低視聴率を記録してしまうなど、
    ネガティブな情報ばかりが取りざたされている。
    7月に放送された番組で、ヘラヘラと笑う社員が何度もカメラに抜かれ批判が殺到した例などを見ると、社員の危機意識も薄いようだ。

     もはや「惨状」ともいえる状況の中で、21日に放送を迎える『あの花』。
    脇を固める豪華キャストの登場で注目度が上がり、視聴率を獲得することはできるのだろうか。
    もしできなければ、凋落を続けるフジテレビを象徴するドラマとして、大きな汚点をまた一つ残すに違いない。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150901/Cyzo_201509_post_18920.html

    ←嫌だから絶対に見ません!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441133939/:
    【【フジ視聴率崩壊!】フジ凋落の象徴!?実写版『あの花』豪華キャスト発表も「問題はそこじゃない」の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    グッディ

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 06:08:46.83 ID:???*.net
    打倒「ミヤネ屋」(日本テレビ系)を掲げ、平日昼の情報番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)の司会に起用された安藤優子(56)。だが、開始から半年もたたずに惨敗で悲鳴を上げていた!

    「視聴者が何を選ぶかということに、誠実に向かい合うことで努力したい」

     3月22日、新番組の記者会見で意気込みを語った安藤だったが、蓋を開けてみれば低視聴率は止まらない。
    7月14日には番組開始以来最低の平均視聴率1.1%(関東地区)を記録。その翌日、定例会見でフジの亀山千広社長は、

    「事件モノでいくのか、ワイドショーの要素でいくのか。もう何か鉱脈を見つけて、視聴習慣をつけるところに入っているとは思う。そういう意味でも夏休みが正念場だ」

     とエールを送っていた。それでも「グッディ」は、自業自得と言うべきトラブル連発で受難続きだ。

     4月に交通事故で亡くなった萩原流行の妻が弁護士会館で会見を行った際には、事前の要請に反して生放送を強行したため、中継から5分で強制中止。
    また、米倉涼子(40)の離婚騒動では、自宅前から建物にモザイクをかけずにレポートし、所属事務所から抗議を受けたという。番組関係者が話す。

    「低迷を打開するため、他のワイドショーと同じように、芸能班の人員を強化。積極的に当事者に直撃取材をする方針も決まりました」

     その意気込みが空回りしたのは、8月7日に放送された森進一への直撃取材だった。
    熱愛報道についてコメントを取るため、早朝に散歩している森を見つけると、取材班がマイクとカメラを持ってしつこく質問を繰り返した。

     VTRが終わったスタジオは不穏な空気が漂い、司会の高橋克実(54)が、「森さん、どうもすみませんでした」と謝罪して、安藤もこわばった表情で頭を下げた。
    出演者の土田晃之(42)も、「本当にクソみたいだね」とまで吐き捨てる異例の事態になったのだ。前出の番組関係者が声を潜めて語る。

    「安藤さんは今まで問題があってもスタッフをかばっていたのですが、森さんの件から、『段取りが悪い』とか、『打ち合わせどおりやってくれないと困る』とピリピリしています」

    出演者とスタッフのチームワークがバラバラの状況に、安藤は親しい局幹部に泣きついたという。

    「私、どうしていいかわからない‥‥どうすればいいの?」

    局内からは低視聴率が続き、「ドラマの再放送を流したほうがマシ」と皮肉の声も聞こえてくる始末。それが安藤の耳にも入ったのか、ついにこう切り出したと、フジ局員は語る。

    「亀山社長に低迷から抜け出せず、『局に迷惑をかけているし、私にはちょっと無理です。合わないと思います』と、降板を直談判したそうです」

    まずは番組スタッフに“直撃”して、関係修復から始めたほうがよさそうだが。

    http://www.asagei.com/excerpt/42328
    Posted on 2015年8月31日 5:57 AM

    ←嫌だから一回も見たことがないwww!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440968926/:
    【【フジテレビ視聴率崩壊!】安藤優子「グッディ!が視聴率1%惨敗で局幹部に泣きついた!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    リスクの神様

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 16:31:18.73 ID:???*.net
    「堤真一、16年ぶりの連続ドラマ主演」として話題を集めた『リスクの神様』(フジテレビ系)だが、26日放送の第7話の平均視聴率が3.9%
    (ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と過去最低値を更新したことがわかった。

    放送前から堤、そしてフジの気合も十分だったはずだが、打ち切りラインさえ下回る視聴率だけに波紋を呼びそうだ。

    『リスクの神様』は、危機管理のスペシャリスト・西行寺智を堤が演じる社会派ドラマ。ヒロインである西行寺の部下・神狩かおり役は戸田恵梨香が担当している。
    17日には、都内で堤と戸田が出演する「ファン・ミーティング」も行われた。

    「『リスクの神様』は初回の視聴率から7.0%で、裏番組の『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)の14.7%に完敗でした。
    第2話は6.0%、第3話5.7%と右肩下がりで、『花咲舞』との差は開くばかり。
    26日放送の最新回でも、『花咲舞』は14.2%で、『リスクの神様』は10%以上差をつけられてしまいました」(芸能ライター)

    『リスクの神様』は初回放送当初から、視聴率とは反比例して「脚本は面白い」「今クールのドラマで一番楽しみ」と、視聴者の反応は決して悪くはなかった。
    しかし、『花咲舞』にはまったく太刀打ちできず、結果として堤のキャリアにも大きな傷をつけてしまうことに。

    「堤出演のフジドラマといえば、1996年の『ピュア』、2000年の『やまとなでしこ』、02年の『ランチの女王』、08年の『SP』など、ヒット作が何作もあります。
    しかし今回は“打ち切りライン”といわれる4%台も下回ったとあって、放送回数が調整されてもおかしくありません。

    例えば全10回予定だったとして、今後は別のスペシャル放送などを差し込んで、話数を減らす可能性があります。
    7月クールのドラマは総じて“不作”といわれていますが、まさか『リスクの神様』がここまで数字を落とすことになるとは、フジもショックが大きいでしょう」(同)

    EXILE・AKIRA主演『HEAT』とともに、期待作であったはずの『リスクの神様』が3%台を記録してしまった現状を、フジはどう受け止めているのだろうか?
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150828/Cyzowoman_201508_post_17149.html

    ←嫌だから絶対に見ません!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440747078/:
    【【断末魔フジ経済】フジテレビ「リスクの神様」第7話、視聴率3・9%の大爆死! 「HEAT」に引き続き打ち切りか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 日本茶 ★ 2015/08/14(金) 01:44:42.68 ID:???*.net
    仏自動車メーカーのルノー は、中国北部の港湾都市、天津で起きた爆発の
    影響で、保管していた自動車およそ1500台が激しく損傷したと明らかに
    した。爆発は有害な化学物質を保管する倉庫で発生した。

    ルノーが中国で販売する最も安いモデルの小売価格に基づくと、被害額は
    少なくとも2億1000万元(約40億円)と推計される。ルノーの電子
    メールによれば、車が保管されていた倉庫に火が燃え移り深刻な被害が
    発生した。

    このほか独フォルクスワーゲン の広報担当ラリッサ・ブラウン氏によれば、
    同社でも港の近くにある倉庫の一つで自動車が複数台損傷した。

    同氏は、被害状況を確認中だとした上で、ディーラーや顧客への出荷は
    上海や広州の港から確実に行うと説明した。

    仏ルノー:天津での爆発で自動車約1500台が損傷 - Bloomberg
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NT0ZR26VDKHW01.html

    no title

    ←Kの法則はここでも発動したんだなwww!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439484282/:

    【【天津工場爆発!】ルノー「自動車約1500台が損傷 被害額約40億円以上!」wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アトミックドロップ(catv?)@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 12:18:47.49 ID:KOERJoly0.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/imanouchi_2.gif
    (9日、津商9―4智弁和歌山)

    津商が敵失に乗じて攻勢をかけた。五、六回はともに2死からの適時打でしぶとく1点ずつ奪い逆転。
    七回は小河内、辻の三塁打などで突き放した。智弁和歌山は一回に3連続長短打で2点を先行したが、
    守りの乱れからリズムが崩れ、立て直せなかった。

    http://www.asahi.com/articles/ASH892DMWH89PTQP006.html
    no title

    ←韓国に利益供与したのが敗因だな!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439090327/:
    【【智弁和歌山高校に法則発動!】初出場の津商が韓国修学旅行をひかえた名門・智弁和歌山を破る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    嫌なら見るな

    1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 08:48:40.99 ID:???*.net
     ナインティナインの岡村隆史、矢部浩之が総合司会を務め、サポート役にSMAPの中居正広を起用。
    さらに、明石家さんま、AKB48、EXILEらが次々に登場する“超豪華布陣”で臨んだフジテレビ『FNS 27時間テレビ2015』の平均視聴率は10.4%。
    1987年に番組がスタートして以降、歴代ワースト3という大惨敗を喫した。
    番組スタッフが自嘲気味に振り返る。
     
    「番組中、現場にいたスタッフは皆、“このままだとヤバい”と焦っていた。
    台本は段取りを書いただけで、あってないようなもの。
    それが一番悪いほうに出て、ダラダラと間延びした進行で最後まで進んだ。
    唯一の救いがガチ企画だったオアシズ・大久保佳代子さんによる『88キロマラソン完走』だけというのはバラエティとして完全に失敗です」

     番組の総指揮を執ったのは、フジ社内で「バラエティの帝王」と呼ばれるカリスマプロデューサーのK氏だった。
    >>2 以降に続きます )

    NEWSポストセブン 2015.08.03 07:00
    http://www.news-postseven.com/archives/20150803_339689.html

    ←嫌だから絶対に見ません!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438559320/:
    【【断末魔フジテレビ経済】フジ27時間テレビが大惨敗 カリスマ演出家に誰も意見できず】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    嫌なら見るな

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/28(火) 02:57:05.731 ID:20XXvrPc0.net
    周り巻き込むなwwww

    ←嫌だから絶対に見ないので気にしないで下さい!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1438019825/:
    【フジ「今テレビがピンチです!!」←お前んとこがピンチなだけだろwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    嫌なら見るな

    1: 何て骨体 ★ 2015/07/31(金) 08:30:32.62 ID:???*.net
    テレビ、ついに地獄の悪循環突入で再起不能?影響力減→CM減→制作費なし…

    Business Journal 7月31日(金)6時1分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150731-00010001-bjournal-ent&p=1


    近年、日本人のテレビ離れが深刻だ。娯楽の多様化などによるテレビの失権が叫ばれる中、総世帯視聴率を表す「HUT」は1998年度下期の71.2%から、
    2014年下期には63.3%(ともにゴールデンタイム)に減少している。もはや、テレビにかつての影響力はないといっても過言ではないだろう。

    では、マーケティングの観点からテレビ離れの原因を探ってみよう。立教大学教授・有馬賢治氏は以下のように語る。

    「テレビ離れの大きな原因は、若者がリアルタイムで視聴しなくなったことでしょう。情報コンテンツの消費量自体は増加しているのですが、
    若者は最新・先端情報に対する興味が強いものです。それに応えるメディアは、
    現代ではインターネットにシフトしており、テレビの情報はネットの後追いになりがちです。
    そういった背景から、若者にとってテレビが必ずしも魅力的ではなくなってきているのです」

    確かに若者のテレビ離れは顕著だ。総務省によると、テレビの1日の平均視聴時間は60代の263.0分に比べ、
    10代は102.9分と2時間以上の開きがある。

    その影響は広告業界にも広がっており、マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが12年に発表したところによると
    「商品やサービスを実際に利用・購入する時に参考にしているメディア」で「商品比較サイト(24.0%)」が「テレビ(20.2%)」を上回っている。

    「テレビCMで若者の購買意欲をかき立てるのは、難しい時代になっています。テレビを視聴する機会自体が減少している以上、
    テレビCMを目にする機会も減っており、自社のCMが見られる機会は『偶然』に近くなっているでしょう。その意味で、
    テレビCMにどれだけの広告効果を期待できるのかは疑問です。もはや、有名人を起用して商品の機能性だけを宣伝しても、
    消費者には響かないのです。テレビCMにさほど効果がないのであれば、企業は高い広告費をテレビ局に払いたくはありません。
    すると、テレビ局は制作費が少なくなり、低予算で時間をつなげるフォーマット化したトークバラエティ番組しかつくれなくなってしまいます。
    そして、視聴者がさらに離れ、より広告効果が上がらない、という負のスパイラルに陥っているといえます」(有馬教授)

    ●5秒で惹きつけるネットCM

    それに比べて、ネットのCMはどうだろうか。最近では、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画共有サイトで動画を再生すると、CMが流れることも多くなっている。

    「それだけ、広告主から『ネットに広告を打つ価値がある』と認められている証拠です。最近では、『YouTuber(独自制作した動画を『YouTube』で公開し、
    広告収入を得るクリエイター)』として何千万円も稼ぐ人が出てきていますが、そういった職業が成り立つのも、多くの企業がネットに広告を出しているからです。
    内容を見ると、ネットCMは5秒など一定時間後にスキップできるものも多いため、最初の数秒で視聴者の心を惹きつけるような工夫もしています。
    そのあたりの企業努力が、“垂れ流し”の多いテレビCMとは異なるのかもしれません」(同)

    そうなると、気になるのはテレビCMの今後だ。

    「体形の劇的な変化を表現したRIZAP(ライザップ)のCMは、視聴者に『おいおい、本当かよ』というツッコミをさせることで注目を集めましたが、
    このような話題提供型は特例です。基本的には『続きはウェブで』というように、いかにテレビからネットに誘導できるかがポイントになってくるでしょう。
    今後の企業の広告活動は、テレビ中心ではなく、ネット上で話題が共有されるように紙媒体や屋外広告などを巻き込んだクロスメディア展開型が多くなると思います」(同)

    テレビCMにも、時代に適応する柔軟性が求められているということだろう。
    .
    解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=A4studio

    ←嫌だから絶対に見ません!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438299032/:
    【【断末魔マスゴミ経済!】テレビ「ついに地獄の悪循環突入で再起不能!?」影響力減→CM減→制作費なし…】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報