日韓関係

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    KurtCampbell[1]

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/15(日) 19:10:54.19 ID:???.net
    史上最悪の韓日関係を改善させるために米国が介入すべきとの主張が提起された。カート・キャンベル前米国務次官補は13日
    にワシントンの米国企業研究所(AEI)で行われた討論会で、「米国は韓日関係改善のためにもっとできることがあり、そのように
    しなければならない」として「米国の役割論」を主張した。

    キャンベル前次官補はまた、「われわれがこの問題に介入するなら状況がさらに悪化しかねないとの見通しもあるが、いまよりさらに
    悪くなる状況はない」と述べた。米国が介入すべき理由では、「不協和音をなくすことが米国の戦略的利益に合致する」と説明した。
    具体的方法論では「韓日問題は外交や軍事的手段で解決できない。政治的に尊敬される人が両国を行き来し彼らの話を聞いて
    米国の要求事項を伝えなければならない」と提案した。

    米国防総省でアジア・太平洋地域の安保問題を担当したリチャード・ローレス前副次官補もこれに同調した。ローレス前副次官補は、
    「強制的で持続的な第三者の介入なくして韓日問題は解決しにくい。こうした行動をできる国はまさに米国だ」と主張した。
    また「われわれが出なければ韓日関係はがたつき続けるだろう」と話した。

    彼らの主張は米国政府が維持した「不介入の原則」とは正面から外れるものだ。ジョージタウン大学のビクター・チャ教授は「韓国と
    日本は米国のアジア重視政策で核心だ」と話した。

    これに先立ち先月27日、「民族感情は悪用されることがあり、政治指導者が過去の敵を非難し安っぽい拍手を受けるのは難しい
    ことではない」というウェンディ・シャーマン国務次官の発言が韓国で「韓日両非論」と解釈され波紋を起こした。
    (中央SUNDAY第418号)

    ソース:中央SUNDAY/中央日報 2015年03月15日10時46分
    http://japanese.joins.com/article/732/197732.html?servcode=A00&sectcode=A20

    ←断交への流れを断ち切るなと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1426414254/:

    【【超悲報!】米国「史上最悪の日韓関係悪化の改善に乗り出す!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病

    1: テキサスクローバーホールド(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 19:57:17.13 ID:aHpgN+3q0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
    “米国はもう日韓を放っておけば?” 冷え込む両国には脅しが必要、と専門家

     日韓関係の悪化にアメリカが頭を悩ませている。日韓通貨スワップ協定の終了が発表された
    16日、ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)は、日韓の緊張の高まりで、中国や北朝鮮
    の脅威に対抗するための要である、両同盟国の協力関係が損なわれるのではないかと米政府が
    不安に思っている、とする記事を掲載した。

    ◆中国と接近する韓国
     「韓国政府の慰安婦に関する謝罪要求が地域の安全保障関係を複雑にする」と副題の付いた
    当記事は、朴槿恵大統領について、日韓の国交を正常化した父、朴正煕大統領に対する批判を
    多く目にしてきた経験から、日本に対して強硬に出ることによって、父と違いを出そうとして
    いると指摘する。
     同紙は、朴槿恵大統領が中国との関係を強めているとして、昨年7月、韓国を訪問した中国の
    習近平国家主席が、戦後70年を祝う行事を中国と韓国で共同開催することを提案していることに
    言及。
     アメリカと日本との防衛協力関係から、中国が韓国を引き離して抱え込もうとしているとの
    見方を韓国政府関係者が否定しているが、状況は複雑だ、と同紙は指摘する。例えば、韓国は、
    中国が嫌う日米のミサイル防衛網に加わることに同調していないことなどを挙げる。

    ◆関係改善にはショック療法が必要?
     アメリカ政府は、日本と韓国の間で軍事情報を共有するよう促す動きを強めている。日本と
    直接繋がることへの韓国の抵抗を回避するため、アメリカが仲介役となることに合意している
    という。
     さらに、WSJは一部の専門家らの、日韓の関係改善にはショック療法が必要なのでは、との
    真逆の意見を紹介している。いっそのこと、アメリカが両国に対し一切の取りなしを止めて
    しまうぞと脅してみればというのだ。(以下略)
    http://newsphere.jp/politics/20150217-3/

    ←韓国と切れても日本とは切れないだろと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424170637/:

    【【拡散希望!】 米専門家「米国は日韓の仲介から一切手を引け!」 冷え込む両国には脅しが必要】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/07(土) 12:23:27.85 ID:???.net
    日韓関係の現在の状況が思ったより深刻である。正面から衝突しても、すぐに元に戻る復元力が発揮されないからである。既に復元力を失った
    のではないか。 

    主な原因の一つは、歴史摩擦が両国政府の非常に高いレベルで起こったからである。歴史認識と慰安婦問題の解決をめぐり、両国の指導者が
    相手に強い不信感を持っているので、それを解くのが容易ではない。両首脳は、過去の「悪弊」を正すと言っている。 

    指導者レベルの対立は当然、官僚機構を萎縮させる。それが長期化すれば、官僚組織は、柔軟性と創造性を失ってしまう。新しいポリシーを進言
    するよりも指導者の考えを正当化するほうが簡単で安全だからである。 

    李明博前大統領の独島訪問以降、日本国内で嫌韓感情が急速に高まり、そこに呼応するよう週刊誌と夕刊紙を中心に「メディアナショナリズム」
    が起こった。嫌韓世論とマスメディアがキャッチボールし始めた。 

    そんな中、昨年11月初めに中国・北京で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、朴槿恵大統領と安倍晋三首相が、互いに隣に
    座って、比較的長時間にわたり意見交換を行った。その後、日中韓3カ国の外相会談を早期に開いて、それをもとに韓日首脳会談を開く案が浮上
    したが、それも失敗に終わったようだ。 

    指導者レベルの歴史論争問題だけならば、未来を楽観するのも不可能ではない。好むと好まざると数年後、両国は政権が変わる。 

    しかし、歴史論争だけでなく、現在進行中の東アジアの国際システムの大きな変動、すなわち中国の大国化とそれに起因する韓国外交の中国重視
    が韓日関係に複雑な影響を及ぼしている。つまり、指導者レベルでの相互不信と韓国外交の再編成が同時に進行しており、そのような現象が取り
    返しのつかないように見えることが、現在の日韓関係の復元力を奪っている。 

    韓国外交の日本軽視と中国重視は表裏一体に進んでいるように見える。例えば、就任後間もなく、朴大統領が米国と中国を訪問したのだ。これは
    韓国が中国のアプローチを使用して、日本を牽制し、対日歴史批判を強化することで、米国に対して韓中接近を正当化しているものと解釈される。
    もちろん、筆者はそれが韓国外交の真の姿だとは思わない。また、時代や環境に応じて、外交が変化するのは当然である。 

    北朝鮮だけでなく、ソ連(現ロシア)と中国も敵視していた時代の韓国外交は、安全保障と経済発展を優先する日米韓のシステムと共にした。冷戦
    が終わって韓国が経済発展と民主化を達成した後、北方外交(北朝鮮、ソ連、中国、東欧などの外交)に加え、韓国は「日米韓+全方位外交を展開
    した。 

    しかし、中国が大国化した現在、「韓米中+全方位外交に変わったように見える。それは日本人が感じる不安である。残念ながら、その現象が韓国
    の「事大主義外交」という伝統的な韓国感と組み合わさ日本の国民感情を刺激している。 

    総選挙で圧勝した安倍政権が今年8月に発表する戦後70年談話で韓国を刺激し、支持率低下に悩むパク・クネ政権が強く反発すると、日韓関係は
    どうなるのか。政権次元から抜け出して日韓国民が10年、20年後の日韓関係の姿を検討しなければならない。 

    既に存在している経済的な相互依存を含め、韓国と日本は多くの共通分母を持っている。共通の課題を克服するための未来戦略も明らかに共有
    することができる。

    小此木政夫 東西大客員教授

    ソース:東亜日報 2015-02-07 03:00:00(機械翻訳)
    http://news.donga.com/Main/3/all/20150207/69523250/1

    ←このまま断交まで突き進もうと思ったらクリック

    イスラム国関連記事一覧はこちら
     
    只今売国速報ではイスラム問題をどこよりも早く速報でまとめています。

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1423279407/:

    【【超朗報!】 東西大教授「日韓関係は復元力を失った!!」 「両国民が協力して戦略共有を!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日韓断交

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 10:17:47.46 ID:???.net
    「首脳会談のない正常化も一つの方法…韓日間の多様なチャネル必要」(1)
    2015年01月02日08時04分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    韓国と日本は過去に縛られたまま国交正常化(1965年6月)50年を迎えた。両国の足を引っ張る
    「過去の歴史の亡霊」は日本が加害者だ。しかし日本を恨むばかりで扉を閉めていれば韓国の外交が
    ふさがってしまうと、外交界の元老は心配している。元老が提示した5つの韓日関係解決法はこうだ。

    <1>「大きな流れを読め。すべての碁石はつながっている」

    李明博(イ・ミョンバク)政権で外交部長官を務めた柳明桓(ユ・ミョンファン)元長官は「韓日関係の
    悪化は韓国外交の中心軸である韓米同盟に負担を与える可能性があるという側面で理解する必要がある」
    とし「良い韓日関係は中国・ロシアに対するテコとしても作用する」と述べた。

    盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で外交の首長だった宋旻淳(ソン・ミンスン)前長官も「韓日関係の悪化は
    北朝鮮の核問題解決において日本の消極的ないしは非協力的な姿勢につながる問題をもたらしたりもする」
    と述べた。

    金泳三(キム・ヨンサム)政権で初代外交部長官、盧武鉉政権で駐米大使を務めた韓昇洲(ハン・
    スンジュ)元長官は「韓国外交は碁盤と同じで、片方の隅の石が動けば反対側にある石が影響を受ける」とし」
    「大きな枠を時間・空間的に結びつける連係的な思考が求められる」と述べた。

    <2>「首脳会談のない正常化でもよい。接触面から増やすべき」

    柳元長官は「日本軍慰安婦被害問題などがいかなる方法であれ解決される前に、両国首脳が国賓訪問などの
    格式に備えて会うのは、国民の感情から難しいだろう」と述べた。このため「多者会議など国際行事の舞台で
    会い、実務的に首脳間でするべきことを議論するなど接触面を広める必要がある。年初に韓日中3カ国長官
    会談から開き、3カ国首脳会談につながるようにするべきだ」と助言した。

    金泳三(キム・ヨンサム)政権で駐日大使と外交部長官を務めた孔魯明(コン・ノミョン)元長官は
    「全斗煥(チョン・ドゥファン)政権当時の1982年、韓国が日本に経済協力資金を要求し、両国の関係が
    悪化すると、日本の政治家約30人がそれぞれ別に韓国を訪れ、元大統領を会談するなど関係を改善しようと
    努力した」とし「しかし今は韓国から行くこともなく、日本から来ることもない。外交は結局、人がするべき
    ことだ。多様なチャネル間の接触が必要だ」と強調した。

    http://japanese.joins.com/article/744/194744.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

    ←嘘ばかりの歴史はどうなんだよと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1420161467/:

    【【拡散希望!】 韓国「韓日の足を引っ張る原因は日本だ!!」 「しかし、日本を恨むばかりでは韓国外交がふさがる!」 首脳会談のない正常化も一つの方法・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1000年恨む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 13:56:12.67 ID:???.net
    朴槿恵(パク・クネ)外交が、韓日首脳会談という罠にはまった。思わしくない両国関係が、首脳会談1回で良くなるものと見る人が
    少なくないようだ。ずっと冷遇しようとすれば「日中首脳会談まで行われているのに、北東アジアでいじめにあう」という批判があふれる。
    突然会談に出て行くのもそうだ。会談の条件として「過去の歴史の傷を癒すための誠意ある努力が必要だ」と朴槿恵大統領が公言
    したのは1度や2度ではない。

    朴大統領には、「尾生之信」の故事がついて回る。昔、魯の国の尾生という者が橋の下で恋人に会う約束をして、豪雨で川の水が
    あふれてもそこから離れずに溺死したというエピソードだ。2010年李明博(イ・ミョンバク)政権が出した世宗(セジョン)市修正案に
    彼女が反発すると鄭夢準(チョン・モンジュン)党代表がとがめて引用した故事だ。すると彼女は「尾生は死んだが手本になったし、
    恋人は一生辛い思いをして生きた」と言ってはね返した。そんな朴大統領が、慰安婦強制動員を否定する安倍晋三首相との首脳会談
    に出るわけがない。早急な首脳会談を促した専門家たちも、今は「安倍首相がレッドラインを超えて水の泡になった」とため息をつく。

    こうした行き詰まった状況の中で、それでも幸いなことは代案があるということだ。韓日関係が悪いのは今回だけではない。10年前も
    似たようなものだった。発端は独島(ドクト、日本名・竹島)だった。2005年2月に島根県が「竹島の日」を制定すると反日感情に火が
    ついた。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と小泉純一郎首相は破裂音を出しながら正面衝突する。歴代最高の個性派指導者に挙げられる
    2人だ。行き来する言葉は荒々しく行動は意固地になっていた。

    さらに小泉首相の執拗な靖国参拝は火に油をそそぐようなものだった。かつての首相が引き止めたが「再び戦争を起こさないという
    気持ちで行くのだ」として5年半の在任中、ずっと靖国を訪れていた。我慢している盧大統領ではなかった。「きびしい外交戦争もありうる」
    として激しく対応した。1974年のムン・セグァン狙撃事件以来、最悪の韓日関係だった。

    その年の6月に首脳会談が行われたが、和気あいあいなはずはなかった。2時間中の1時間50分は歴史攻防だった。韓国メディア
    の中では「厳しく対応しなければならない」という強硬論と共に「国益のために柔軟に対処しなければならない」という実利論もあった。
    間違いなく今とそっくりだ。

    こうした渦中に、逃してはいけない部分がある。両首脳の激突にもかかわらず、民間関係はいち早く発展したということだ。
    ビザの免除協定が締結されたのはその年の3月だった。日本国内の韓流は全盛期を謳歌して韓国のイメージを大きく改善させた。

    ソース:中央日報 2014年11月14日09時09分
    http://japanese.joins.com/article/694/192694.html?servcode=100&sectcode=140
    http://japanese.joins.com/article/695/192695.html?servcode=100&sectcode=140

    ←998年後に言え!と思ったらクリック


    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1415940972/:

    【【998年早いぞ!】韓日関係「首脳会談より嫌韓ムードをしずめることが重要!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 22:35:35.21 ID:???.net
     民主党の海江田代表は就任の挨拶に訪れた柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使と会談しましたが、ここでも話題は、現実味を帯びる
    衆議院の解散でした。

     「日本の政局は今非常に緊迫している状態。解散総選挙があるかもしれない心身ともにお忙しい中、お時間いただき有難い」(柳興洙
    駐日韓国大使)

     民主党の海江田代表や枝野幹事長らは、就任の挨拶に党本部を訪れた柳興洙駐日韓国大使と会談。民主党の説明によりますと、
    柳大使は「民主党時代は大変良好な日韓関係だった」とした上で、「日韓関係が難しい時期に着任したが、一生懸命、関係改善のため
    に頑張りたい」と意欲を見せました。

     また、解散になった場合について、柳大使から「野党として有利なのか、不利なのか」と問われた海江田代表は、「大義のない解散だ。
    今踏み切るのは、経済運営がうまくいっていないためだという世論が出てきている」と説明したということです。

    ソース(TBS News-i) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2348226.html
    写真 no title

    ←そりゃお前らの傀儡だからだろ!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1415885735/:

    【【日韓関係崩壊!】駐日韓国大使「民主党時代は良好な日韓関係だった」「日韓関係が難しい時期だが、関係改善を頑張りたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日韓断交

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 13:35:38.88 ID:???.net
    【新・悪韓論】冷え込む日韓 来年は国交正常化50周年 だから何? (1/2ページ)
    2014.11.13

     「来年は日韓国交正常化50周年だから…」と、韓国の友人は言った。「…だから、日韓関係は改善されなくてはならない」と、彼は当然のことのように続けた。日本の政治家も、外務官僚も同じようなことを言っている。
    日韓両国とも「それはそうだ」と思う人が多いらしい。しかし、改めて考えてみよう。

     「50周年」という自然に訪れる歳時のワンポイントと、「日韓関係は改善されなくてはならない」とする結論をつなぐ論理は存在するのだろうか。

     日韓国交40周年にも、同じようなことがあった。「40周年だから、来年は“日韓友情の年”にしよう」という国策行事が。

     何があったのか、誰か覚えているだろうか(ヒマな方は、ウィキペディアで「日韓友情の年」を検索してみるといい)。

     ○○周年だから…。こういう非合理な動機付けは、大日本帝国の「戦史」に、たくさん出てくる。ほとんどが失敗している。

     いま韓国側が「来年は50周年だから」と、さまざまなルートを通じてアクセスしてくるのは「日韓関係の改善」を願望しているからだ。
    しかし、彼らが言う「改善」とは、切り開いてみれば、「従軍」慰安婦、「強制」徴用者への金銭補償をしろということだ。

     それをストレートには出さず、「来年は50周年だから…」と言っている。

     日本人の大部分は「あっ、そうか、50周年なら…」「改善するのは良いことだ」と、深く考えずに肯定的に応じると読んだうえでの策動と見た方がいい。

     何しろ、彼の国には、そうした日本人一般の心理を分析したうえで、さまざまなルート(外交チャンネル、民間ルート、ブログ…)を駆使して、
    「有効な情報」を発信することを任務とする国家機関(旧KCIA=現・国家情報院)が存在するのだから。

     改めて、問おう。

     「国交正常化50周年だと、なぜ関係が改善されなくてはならないの」

     彼らは、瞬間湯沸かし器になって、叫ぶだろう。

     「だって、国交正常化50年なのだから」

     それはそれとして、韓国人にとっては、来年は「戦勝70年=光復70年」ではないのかね。「戦勝70年」の方がメーンイベントだろう。

     韓国は「戦勝国」ではない。日本に「併合」されていたのであり、「独立戦争をした」とは大ウソだ。
    洪思翊(ホン・サイク)陸軍中将や、朴正煕(パク・チョンヒ)陸軍中尉=元韓国大統領=のように、志願して日本兵になり、「敗戦」の屈辱をともにした人がたくさんいた。

     それなのに、「独立戦争に勝った」「われわれは戦勝国だ」と、69年間も国民にウソを教え続けてきた。だから、今の為政者たちは本気でそう思い込んでいる。

     そう信じる人々が一方で「来年は50周年だから…」と、日本に史実に基づかない譲歩を迫っている。「フーン」と答えておけばいいのさ。

     ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、
    外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、
    「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141113/frn1411131140002-n2.htm

    ←これを気に日韓断交しよう!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1415853338/:

    【【超朗報!】「冷え込む日韓!」 韓国「来年は国交正常化50周年」…だから何?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 01:10:00.31 ID:???.net
     今月8日の柳興洙(ユ・フンス)駐日大使の赴任で改善に向かうと期待された韓日関係が依然停滞している。韓日首脳会談の年内実現
    の可能性について、両国の政府関係者は一様に懐疑的だ。外交関係者の間では「むしろこれまでよりも関係が悪化した」との声も
    聞かれる。 

     先月、日本の安倍晋三首相は森喜朗元首相を通じ、11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で
    韓日首脳会談を開くことを朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に打診した。しかし、これまでのところ両国政府でこの提案が実現するとの
    期待感は薄い。

     韓国大統領府(青瓦台)関係者は「最近5回も行われた韓日の局長級会合で慰安婦問題をめぐる日本の態度変化はなかった」
    と述べた。外交当局者は「日本の外務省は朝日の慰安婦関連記事取り消しで日本の世論が強硬になっているという理由を挙げ、
    消極的な態度だ」と話した。さらに日本の政府と政治家が「慰安婦の動員には強制性がなかった」といった逆方向の主張を展開
    していることも韓日関係の改善を阻んでいる。

     日本は慰安婦問題に関連し、国際的な宣伝も強化している。日本の佐藤地(くに)人権人道担当大使は今月14日、1996年に
    日本軍の慰安婦強制動員に関連し、日本の責任を問う国連報告書をまとめたスリランカの法律家、ラディカ・クマラスワミ氏と会い、
    報告書の一部修正を求めた。

     安倍首相は今月17日、靖国神社に供え物の「真榊(まさかき)」を奉納し、翌日には女性閣僚3人が靖国神社を参拝した。日本政府は
    また、朴大統領に対する名誉毀損の罪で起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の問題も外交問題化している。政府関係者は
    「先週ミラノで行われたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議で朴大統領と安倍首相がすれ違うことすらなかったことは、最近の韓日関係を
    反映したている」と評した。

     日本政府は韓日首脳会談よりもむしろ中国との首脳会談開催に力を入れている。日本政府は今年7月、福田康夫元首相が北京で
    習近平国家主席と会い、首脳会談の問題を話し合ったことを明らかにした。安倍首相は先月29日、国会での演説を通じ、「中国と
    首脳会談を早期に実現したい。日中両国は安定的な友好関係を積み上げるべきだ」と述べた。日本が中国との首脳会談を掲げ、
    韓国に圧力を加えている格好だ。

     こうした日本の動きについて、韓国政府関係者は「習近平主席が安倍首相に会ったとしても、(APECの)議長国としての儀典という
    形式的な会談になる可能性が高い」との見方を示した。正式な議題を設けた中日首脳会談が開かれるには、日本が歴史問題や
    尖閣問題で態度変化を見せる必要があるが、その可能性は低い。しかし、一部からは「韓国の予想が外れた場合、外交の失敗に
    対する負担は大きい」との指摘も聞かれる。

     米国が韓日関係の正常化を積極的に求めていることも不確定要素だ。米国は日本の靖国神社参拝と慰安婦問題には批判的だが、
    韓米日の同盟強化に向け、韓日首脳が会談することを内心望んでいる。現在の雰囲気が長期化すれば、韓米関係にも悪影響が
    及びかねない。

     韓日両国がこう着状態を打開するため、外交的な接触を強化する可能性は残されている。APECを控え、韓日の局長級会合が
    今月中に開かれると伝えられている。一部には「来月のAPEC首脳会議を前後して、韓日首脳会談の問題などで進展もあり得るのでは
    ないか」「日本が少しでも前向きな姿勢を示すかどうかにかかっている」との見方もある。

    ソース(朝鮮日報) http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/21/2014102100919.html
    図表 no title

    ←もっと悪化して下さい!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1413907800/:

    【【超朗報!】「さらに遠ざかる日韓!」「年内に首脳会談絶望的!」…日韓両国とも一様に懐疑的、「むしろこれまでより悪化した」との声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1000年恨む

    1: 名無しさん 2014/03/09(日)21:10:50 ID:nrJeHCdTn
    韓日関係が過去の問題などでふらついているが、見のがしてはならないことがある。
    2015年は韓日国交再開50周年の年だ。 半世紀に達したにも関わらず韓日関係は悪化するばかりだ。

    (略)

    韓日関係は経済の側面で垂直的分業関係から水平的競争関係に発展してきた。
    朴正熙政権は日本の資本と技術を導入して経済開発を始めたからだ。
    現在は文化‘韓流’の風は吹いているものの、日本政治の保守化にともなう‘過去事戦争’も同時に進行中だ。
    近現代の韓日関係全体を視野に入れる時、両国の対話はもう少し生産的になるのではないだろうか。



    以下ソース元をご参照ください。
    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/16877.html

    【【日韓】 韓国と日本、和解は不可能なのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    森本敏

    1: 名無しさん 2014/03/06(木)23:20:04 ID:wbq47Wp7E
    森本敏・前防衛相は6日のBS日テレの「深層NEWS」で、日韓関係について「態度を硬化させているのは韓国側だ。韓国側が譲歩しないと、日韓関係はうまくいかない」と述べ、韓国政府の対応を批判した。

    4月下旬に来日予定のオバマ米大統領と安倍首相との首脳会談については「TPP(環太平洋経済連携協定)交渉が閣僚レベルで解決できなければ、首脳会談まで持ち込まれるかもしれない。もう一つは日韓関係で、日米韓の連携を取るために重要な議題だ」と述べた。

    ソース
    (2014年3月6日22時49分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140306-OYT1T01345.htm

    【【速報】韓国側が譲歩を…日韓関係で森本前防衛相】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報