日本企業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/02/13(金) 07:50:24.28 ID:???.net
    ◆日本企業の相次ぐ中国撤退に「戦争準備の予兆?」「日本製品不買がついに実現」
      ―中国ネット

    2015年2月11日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、
    日本企業が中国から相次いで撤退していることを伝える投稿があった。

    投稿者は、「東芝は中国のテレビ工場を閉鎖した。
    2015年の初めにはパナソニックが中国のテレビ工場を閉鎖し、
    シチズンも広州工場を閉鎖した。
    2014年の日本の対中投資は38.8%減少し、
    89年の35%減少以来の大幅な減少となった」と伝えた。

    これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「戦争準備の予兆?」

    「中国と戦争するつもりなのか?」

    「ネット上で叫ばれた日本製品不買がついに実現したか」

    「撤退するならすればいいさ。白物家電ではもう有利な点はないわけだし。
    だったらトヨタやホンダ、日産も撤退すれば?欧米メーカーが大喜びすると思うぞ」

    「いい製品を作らないから工場を閉めるのは当然のことだ。
    別のブランド製品に取って代わるだけ」

    「科学技術と産業はその国の盛衰を示す唯一の指標だ。
    日本は下り坂の20年をまだ下っている。国際的な地位は下がり続けるに違いない」

    「うちの中にカメラ以外の日本製品なんてなくなった」

    「東芝とパナソニックのテレビはもうダメだね。没落した」

    「日本の家電と中国の家電を比べても、日本には特に有利な点が見当たらなくなった。
    撤退は当然だろう」

    「日本には便座と電気炊飯器がまだあるから大丈夫」

    「日本の家電メーカーはブランド製品から部品メーカーへと進化を遂げたのさ」

    「また大量の失業者が出るな…」

    写真:no title


    Record China 2015年2月13日(金)5時11分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000011-rcdc-cn

    ←喜んでいられるのも時間の問題だぞと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1423781424/:

    【【中国経済崩壊!】 「日本企業が相次ぎ中国撤退!!」 = 中国ネット「日中戦争の準備?」「日本製品不買がついに実現」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中国 売国奴

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/09/30 09:12:09
    9月11日、トヨタ系の自動車マフラーメーカー、フタバ産業の元専務が不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)容疑で愛知県警に逮捕された。
    現地で便宜を図ってもらおうと、地元政府幹部に現金や女性用バッグなどを渡した疑い。賄賂の総額は5千万円を超えるとの報道もあった。

    だが、かつて中国松下電器の取締役だった高田拓氏は「氷山の一角です」という。

    「中国でも賄賂は禁止されています。でも実現できていないからこそスローガンになるわけで、賄賂は相変わらず公務員に蔓延しています。
    なにかにつけて金品が要求され、役所に許認可を急がせれば“特急料金”を要求されるのが中国です」

    それでも、これまでは中国ビジネスは儲かったから、日本企業は我慢してきた。しかし、ここにきて中国の事業を撤退・縮小する企業が急増している。
    最大の理由は政治がらみの「チャイナ・リスク」だ。ちょうど1年前、尖閣問題に端を発して中国各地で発生した大規模デモは、
    いまも日系企業に深刻な影響を及ぼしている。ジャーナリストの青木直人氏が明かす。

    「昨年12月、マツダ系列の山本工業という会社が倒産しています。この会社は反日運動で青島工場が焼き討ちされました。
    倒産の直接の原因は、金融機関から融資を実行してもらえなかったためです。
    いま、日本の銀行は中国案件だと融資をしてくれない。リスクがあまりに大きいからです」

    日中間ビジネスが始まったのは’78年からだ。’72年に日中国交が正常化し、’78年に平和友好条約が結ばれた。
    この年から中国は改革開放政策に転じ、日本企業も中国へ進出していく。当時、日中友好に尽力した松下幸之助氏の松下電器も、
    さまざまな問題に遭い、昨年9月には、工場焼き討ちの被害にも遭った。

    かつて「日の丸プロジェクト」とマスコミが囃したのが『上海環球金融中心』だった。
    ’95年、森ビルを筆頭に日本を代表する企業36社が出資して、世界一の高層ビルを上海に建設するプロジェクトがスタート。
    50億円の公的資金も投入され、日中友好のシンボルといわれたが……。

    「ビルを作るのは日本企業であり、日本政府のお金でした。中国は一銭も出してない。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130930-00010000-jisin-soci
    >>2

    【【因果応報】 中国にカモられ続ける日本企業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本企業













    1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/05/08(水) 14:05:25.79 ID:???0
    「円相場が100円になれば、日本の鉄鋼メーカーも韓国や中国のメーカーと競争可能だ」(UBS証券アナリスト・山口敦氏)
    「円相場が100円以下では日本の製造業は維持が不可能だったが、これから企業は積極的に海外市場を攻略すべきだ」(古森重隆・富士フイルム会長)

    円相場が1ドル=100円を目前とする水準まで下落し、日本では企業の復活に対する期待感が高まっている。 
    【【円安】 韓国 「日本企業が強くなった」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報