帰国事業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病

    1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 12:58:26.89 ID:SzVAAua9.net
    サハリンには、いまだに3万人の残留同胞がいて、その中には、永住帰国対象の1世も1千人にのぼる。

    イ・ウンヨン地球同胞連帯事務局長は「韓日政府は、20年以上にわたって、
    日本政府の人道的支援に頼った永住帰国事業だけに専念している。日本政府は、法的責任は消滅したが、
    道義的責任からサハリン同胞のための費用を負担するという態度を取っており、
    韓国政府も、政府が国民の保護義務を果たせない状況でサハリンへの強制動員が行われたにもかかわらず、
    包括的な対策を講じしていない」と批判した。文化センターの建設費用をどのよう捻出するかは、政府と国会の意志にかかっている。

    19代国会では、サハリン同胞支援のための関連法案2つが足踏みしている。ジョン・チョルセジョンチ民主連合議員が
    2012年代表発議した「サハリン同胞支援に関する特別法」には、永住帰国者が少なくとも直系卑属1人を同伴できるように
    (永住帰国の対象を)拡大し、韓国語教育と職業訓練など、韓国定着のための費用を支援するなどの内容が盛り込まれている。

    ジョン・ウイファセヌリ党議員が2013年代表発議した法案は、サハリンに住む3万人の同胞が高麗人同胞に含まれることを明示して、
    彼らをサポートする複合センターを建て歴史資料を収集?管理しようというものである。これまでサハリン同胞関連法案は、
    数回に渡って国会で議論されたが、結局立法には結びつかなかった。

    「在サハリン韓国人の問題は、被害当事者である1世で終わる問題ではない。単に帰還と未帰還の問題ではなく、
    日韓請求権協定によって区別される韓国“国民”の範囲がどこまでなのかを問う、
    共同体にとっては最も根本的な問題」(ハン・ヒェイン成均館東アジアの歴史研究所)である。

    また大韓民国憲法は「国家は、法律の定めるところにより、在外国民を保護する義務を負う」(第2条2項)と規定している。
    ましてや個人の選択ではなく国の無力と放置によって強制的に連行された海外同胞たちに、
    大韓民国の国民としての地位を享受できるように保証するのは、国としてあまりにも当然の義務ではなかろうか。

    6月、ソウル行政法院(行政裁判所)は、これと関連し、有意義な判決を出した。
    サハリン同胞であるギム・ミョンジャ氏(60)が大韓民国を相手に出した国籍確認訴訟で、原告勝訴の判決を下したのだ。
    キム氏の兄は、永住帰国して江原道原州(ウォンジュ)で暮らしているが、無国籍であるうえ、
    永住帰国の対象である1世でもないキム氏は、ロシアと大韓民国、どこの国民にもなれなかった。

    金氏の弁護を引き受けたイ・サンヒ弁護士は「国籍確認訴訟を起こしたのは、サハリン同胞が生まれた歴史的な背景からして、
    国が何かをしなければならないという問題提起の最初の一歩である。サハリンだけでなく、強制徴用された在日韓国人や、
    朝鮮籍(韓国や北朝鮮国籍もなく、日本に帰化していない在日同胞)など、
    国が放置している国民に対する責任も振り返らなければならない」と指摘した。

    来年は日本の植民地から解放されて70年になる年だ。しかし、サハリン同胞をはじめとする強制動員被害者はまだ真の解放を迎えていない。

    安山=文ホァン・イェラン記者、写真ジョン・ヨンイル記者(お問い合わせjapan@hani.co.kr)

    http://japan.hani.co.kr/arti/international/18948.html

    ←今すぐ愛する祖国に帰国しろ!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1417665506/:

    【【超朗報!】韓国人「在日韓国人や朝鮮籍も永住帰国させるべき!」「韓国政府は在サハリン同胞だけでなく、強制動員被害者、在日を帰国させるべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    帰国事業

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 14:43:27.00 ID:???.net
    ■在日朝鮮人帰還事業は朝・日による「事実上の誘拐」

    1959年8月13日、北朝鮮と日本はインドのカルカッタ(現:コルカタ)で「在日朝鮮人の帰還に関する協定」
    (カルカッタ協定)に正式調印した。

    労働力不足に直面していた北朝鮮と、在日朝鮮人の犯罪率や彼らに対する政府支援を警戒した
    日本の利害関係が一致したのだ。

    調印4カ月後の59年12月14日、在日朝鮮人とその家族975人(234世帯)が「第1陣」として新潟港から
    ソ連(当時)の船に乗り、北朝鮮・清津港に向かった。

    60年から62年までに約7万7200人が北朝鮮に向かい、84年までの25年間で北朝鮮に渡った人々は
    合計9万3300人を超えた。

    この中には在日朝鮮人の夫に付き従って北朝鮮に移住した日本国籍の女性、いわゆる「日本人妻」が
    約1830人いた。日本人妻やその子どもたちなど、日本国籍を持つ人は約6800人に達した。

    日本は90年代初め、北朝鮮と国交正常化交渉を進める過程で、この帰還事業で北朝鮮に渡った
    日本人の問題を争点にした。

    97年から2000年までに朝・日合意の下、日本人妻43人が日本を訪れたものの、その後この問題は
    しばらく進展がなかった。だが、12年に再び両国間対話が本格的に再開された。

    東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

    ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/30/2014063001638.html

    ← 誘拐でもなんでもいいから帰れ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1404107007/:

    【韓国人 「帰国事業は事実上の誘拐」 ~北朝鮮と日本の利害関係が一致】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    在日

    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/12/09 00:05:04
    韓国南海郡が推進する在日同胞の町である" 南海ヒーリングビレッジ "造成事業に
    文化体育観光部と慶尚南道の予算支援が確定され、
    日本での帰国説明会を通じて第一陣になる20世帯の入居者が確定、本格的に推進される見通しだ。

    当初は "日本村" という名称でこの事業は、反日感情論争になり "在日同胞の村 "と対象者を明確に明示、
    休養とヒーリングというテーマを与え、韓国の収益モデルという趣旨から"ヒーリングビレッジ"となった。

    南海郡が追求する在日村にはチャンソンミョンジンドンリ一帯17万3714平方メートルに233億ウォンの予算が投入される。
    住宅・観光が調和した多目的コミュニティセンター、公園、エコ住宅、レクリエーションホテルなどが入る予定だという。

    韓国軍は2011年10月に日本現地の在日誘致説明会を皮切りに、2012年6月には事業の妥当性調査と基本計画の策定、
    2012年7月に開発許可の指定、2013年8月には複合型地区単位計画策定用役発注などの手続きを進めてきており、
    共有財産管理計画に反映するなど、来年2014年の事業着手を控えている。

    去る11月10日~13日まで日本の東京などで在日同胞を対象にした説明会でジョン・ヒョンテ郡守は、
    「(在日が)最も休養しやすい都市で故国定着の夢を実現させようと願う」と明らかにした。

    今回の説明会でベジンホ文化観光課長は「ヒーリングビレッジは、日本人町という誤解を解き、
    在日同胞の村の概念であるヒーリングと観光というテーマをつけて開発している町」とし、
    「日本に住む在日韓国人たちの郷愁を込めた故国定着村に留まるのではなく、瞑想やヨガなどを合わせた
    "ヒーリングセンター"になる。特色ある住宅が調和し入場料金を受ける収益モデルとして開発、村や郡が共存するモデルになるだろう」と述べた。

    (第一陣になる)合計35世帯のうち20世帯が、今回の現地説明会で入居が確定し、
    次の15世帯も来年上半期までに確定する計画だ。

    ガン・ヨウンジャ記者

    韓国紙 南海タイムス (ソース韓国) 2013/11/21 "日本村から在日村に変更、ヒーリングビレッジ"
    http://www.nhtimes.co.kr/news/articleView.html?idxno=25422

    【【在日朗報!】「日本人街と言う誤解払拭し在日韓国人が暮らしやすい町に、祖国定着を」 南海ヒーリングビレッジ(在日村)事業推進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    帰国事業

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/11 12:03:43
    ほぼ30年前に幕が降りた在日朝鮮人の北朝鮮帰国事業は、日朝関係の原点だ。
    国連人権調査委員会がこの夏、北朝鮮の帰国事業の人権侵害を調査し、
    拉致事件と同様の問題があると指摘したが、日本での関心は薄い。

    小島晴則さん(82)は、当時、共産党で帰国事業に関わっており、新潟港から北に向かった8万8611人を見送ったという。
    当時の話をジャーナリストの前川惠司氏が聞いた。

    小島さんは帰国する人たちの間に踏み込み、写真を撮り、話を聞いた。日雇い労働者で酒好き、
    40歳近くで独り身の金さんは、「北で嫁をもらえる」と期待をふくらませていた。

    満州(現・中国東北部)で知り合った朝鮮人妻を持つ日本人の大工、菅原さんは、少しでも早く「差別のない」妻の国に行くのだと言っていた。
    木村食堂の朴さんは、日本人の妻を置いて「一足先に帰国する」と宣言していた。小島さんは、自分自身が社会主義の国に帰るような気分になった。

    「北朝鮮の社会主義が発展することが、日本の革命に寄与するのだ」
    と高揚した。帰国船の出迎えや一緒に来る代表団とのパーティーの準備、日本各地から新潟駅に着く帰国者の歓迎の手配、
    帰国前の日々を過ごし帰国の最終意志を確認される日赤センターでの慰労会。目が回るような日々だったが、疲れはなかった。

    国会議員の帰国協力会の代表委員の一人が、小泉純一郎元首相の父、小泉純也氏(69年没)だった。「彼も埠頭(ふとう)に見送りに来ていた。
    感無量だったのか、無言で見送っていた」ことを小島さんは覚えている。

    「ただ、帰国する日本人妻は不安そうだった。『朝鮮総連は3年たてば日本に里帰りできると言っているけど、行ったきりにならないか』
    と尋ねてくる人もいた。私は、『いやあ、大丈夫ですよ。日本人妻は優先的に戻れますよ。統一だってすぐ。それが歴史の流れ』と答えたものだった」

    帰国船が入港すると、小島さんたちは打ち合わせと称して船内に入った。テーブルにワインやビール、ウイスキー、キムチやつまみが並んでいた。

    「日本より豊かだと錯覚した。朝から酒を飲めるなんて、社会主義はいいなと思った」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131111-00000005-sasahi-soci
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131110-00000001-sasahi-soci
    >>2

    【【話題】 共産党で北朝鮮への帰国事業に関わっていた小島晴則さん(82)が懺悔 「日本より豊かだと錯覚した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/10/31 19:19:40
    2013年10月30日、韓国の議員が公表した資料で、日本の「反韓デモ」の回数が3年間で
    10倍に増えていることが明らかとなった。31日付で韓国・中央日報(中国語版)が伝えた。

    日本の反韓・嫌韓デモに関する内容をまとめた同資料によると、2009年に行われた反韓・
    嫌韓デモの数は30件だったが、2012年には301件にまで増加しており、2013年1~9月では
    すでに234件に達しているという。

    特に、東京の韓国大使館や大阪の韓国総領事館に対するデモが大幅に増加した。2009年に
    韓国大使館付近で発生したデモはわずかに3件だったが、2012年には108件に増えた。
    また、大阪総領事館では2009年の13件から115件に、福岡総領事館でも2011年に1件だったが、
    2012年には29件に増えている。

    日本の反韓・嫌韓デモは数が増加しているだけでなく、スローガンも過激になっている。
    以前は「竹島を返せ!」などだったが、最近は「韓国人は害虫だ!殺虫剤で根絶やしに」など、
    民族差別的なものも目立つようになってきている。(翻訳・編集/北田)

    ソース   レコードチャイナ 2013.10.31
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78541&type=0
    30日、韓国の議員が公表した資料で、日本の「反韓デモ」の回数が3年間で10倍に増えていることが明らかとなった。
    写真は日本で行われた反韓デモ
    no title

    no title

    【【吉報】 「在日帰国 はよ!」日本の嫌韓デモ激増、3年で10倍に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国 同胞庁

    1: ネックハンギングツリー(愛知県) 2013/10/19 18:29:26 ID:tOteNR6y0
    今年で「世界韓人の日」が国家記念日に制定されてから7回目を迎えた。
    今年のスローガンは「一つの世界韓人、希望の新時代へ」。韓国政府は在外同胞を「国力の一員」と強調した。

    5日、ソウル・江南で開かれた記念式では、
    鄭洪源国務総理が720万人の在外同胞を激励し積極的な支援も約束した。
    曺圭瀅在外同胞財団理事長は「在外同胞は国力の外縁であり、大韓民国の大切な資産」と述べた。
    しかし、野党民主党をはじめ、一部の世界韓人団体リーダーたちが、
    政府に「在外同胞庁」設立を促す記者会見を開いた。今後の実行可能性が注目される。
    http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=73959&thread=04
    【【速報】 韓国、在日コリアンを管理する「同胞庁」の設置検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    在日

    1: 頭突き(愛知県) 2013/10/10 22:24:33 ID:NvLIMU7T0
    在日韓国人は日本で暮らしたくない、今こそ韓国が在日を引き受けるとき―韓国主要メディア

    韓国の主要紙「朝鮮日報」が社説で、ヘイトスピーチをめぐる京都での裁判に触れつつ、
    一部過激団体により在日韓国・朝鮮人が苦しんでいると指摘した。
    なかでも在日は「孤立無援となっている」として、韓国が手を差し伸べるべきだと主張した。

    京都地裁は2013年10月7日、京都市にある朝鮮学校周辺で
    「在日特権を許さない市民の会(在特会)」のメンバーが「朝鮮人を日本からたたき出せ」などと叫んだ街宣活動を
    「著しく侮蔑的な発言を伴い、人種差別に該当する」として、在特会とメンバーに約1200万円の損害賠償を支払うよう命じた。

    10月9日付の朝鮮日報電子版(日本語)は、「在日韓国人・朝鮮人の3世・4世の多くは、
    本人が日本で暮らしたいと思ってそこに住んでいるわけではない」
    「ありとあらゆる迫害の中で強制労働に従事し、敗戦後も日本で暮らすことになった…被害者の子孫」を、
    日本の過激団体が苦しめていると非難する。

    社説では「これらの人々をこのまま見放すのかどうか、真剣に考えるべきだ」と促したうえで、
    「韓国以外に、彼らを引き受けられる国は世界のどこにもないのだ」と強く訴えた。

    インターネット掲示板では「日本で暮らしたいと思って住んでいるわけではない」との表現に反発する意見が見られた。

    日本でいやいや暮らすなら、「祖国」の韓国や北朝鮮に帰ればいい、というわけだ。
    そのうえ「韓国以外に引き受ける国はない」と書かれていたことから
    「韓国側が温かく迎えてくれるらしいから、ぜひ帰ってください」との皮肉交じりなコメントもあった。

    「在日韓国・朝鮮人はなぜ祖国に帰らないのか」という議論は、ネット上にしばしば登場する。
    2012年10月には、エジプト出身のタレント、フィフィさんがツイッターで、「自国から拒否されてるわけで無いなら
    なぜ愛する母国に帰らないのか?」と問いかけていた。

    詳細 J-CASTニュース 2013/10/10
    http://www.j-cast.com/2013/10/10185981.html?p=all

    【【速報】 韓国 「在日は日本に住みたいと思っていない、韓国が在日を引き受ける」 → 日本中で議論に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    在日

    1: スターダストプレス(愛知県) 2013/10/09 19:35:58 ID:teV+AVvd0
    在日を引き受けられる国は韓国だけ―韓国メディア

    孤立無援の在日朝鮮人を支援すべき

     在日韓国人・朝鮮人の3世・4世の多くは、本人が日本で暮らしたいと思ってそこに住んでいるわけではない。
    日本の過激団体が暴れる中で孤立無援となっている朝鮮総連系在日朝鮮人の境遇に、目を向けず
    にはいられない。これらの人々をこのまま見放すのかどうか、真剣に考えるべきだ。
    韓国のほかに、誰が引き受けられるだろうか。

    韓国以外に、彼らを引き受けられる国は世界のどこにもないのだ。

    一時は背を向けていたものの今では苦境にある同胞の手を取ってやるというのは、韓国だけができる、
    道理ある行動だ。政府だけの仕事ではない。民間でもこれらの人々を支援する道がないかどうか、模索してみてほしい。

    詳細 韓国最大の新聞社 朝鮮日報 2013/10/9 社説 ”在日を引き受けられる国は韓国だけ”
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/09/2013100900771.html

    【【速報】 韓国 「在日は好きで日本に住んでいるわけではない、韓国政府は今すぐ在日を引き取るべきだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    帰国事業

    1: ジャンピングエルボーアタック(愛知県) 2013/10/05 13:57:25 ID:n/piZUYE0
    9月14日、日本の大阪建国学校で文芸祭が開かれた。文芸祭は一種の学園祭だ。
    韓国語と韓国史を教える、韓国人のための民族学校である建国学校の文芸祭は、地域祭りの性格を帯びる。

    ソン校長は「韓流ブームのため、韓国で職業を持ちたいという生徒も増えた」とし
    「こうした生徒のために韓国政府が積極的に情報を提供して機会を与えるべき」と強調した。

    金剛学校は韓国の大学への進学を希望する生徒のために、韓国教育部と大学に進学説明会などを要請する計画だ。

    詳細 2013/10/2
    http://japanese.joins.com/article/704/176704.html?servcode=A00&sectcode=A10

    【【吉報】 韓国 「在日コリアンは祖国に帰り、韓国に移住したいと思っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報