外交

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ホルホル ニダ
    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 13:00:13.64 ID:???.net
    今月22日午前10時、米国ワシントンの連邦下院ロングウォールスビル1100号。

    3年前、リビアのベンガジ米国領事館襲撃事件で米国外交官4人が亡くなった事件をめぐり、ヒラ
    リー・クリントン当時国務長官の責任を追及する公聴会が開かれた。現場を訪れたが、人員制限で
    公聴会場の中には入ることもできなかった。だが「おかげで」会議場の外の廊下で一緒にスマート
    フォンで実況中継を見ていた米国取材陣から「ヒラリー評」を聞くことことができたのは収穫だった。
    彼らは「共和党議員10人が束になってもヒラリー1人にはかなわない」と断言した。理由は簡単だっ
    た。表情や息づかい、緻密な単語駆使、メッセージの伝達力のレベルが違うということだった。

    午後0時55分ごろ、その「一撃」が出てきた。

    「ベンガジ事件当時、私はさまざまなな考えに、ここにいらっしゃる皆さん(=公聴会議員)全員を
    合わせた以上に眠りにつくことができませんでした。ここにいる皆さんの悩みをすべて合わせた以
    上に私は深く悩み、そして非常に苦しみました」。11時間にわたる同日のマラソン公聴会は事実上、
    この一言で勝負が出た。

    振り返ってみると、われわれにも似たような場面があった。

    私が東京特派員時代だった2005年6月3日。金鍾泌(キム・ジョンピル)元首相が韓日国交正常
    化40周年を迎えて保守紙・読売新聞が主催した講演で投げかけた一言は圧巻だった。当時、韓
    日関係は独島(ドクト、日本名・竹島)や歴史教科書問題で盧武鉉(ノ・ムヒョン)当時大統領が「国
    民への言葉」を発表するなど一触即発の状況だった。慰安婦問題が核心である今とは事案だけが
    違うだけで緊張度は似ていた。

    「今年、日本人は日露戦争勝利100周年を記念していますが、韓国人には高宗(コジョン)の皇
    后である閔妃が日本の三浦公使一党に惨殺されて110年なる年です。さあ、こうしたことが日本皇
    宮で起きたと想像してみてください。そうすれば韓国人が胸に抱いている歴史的な怒りがどれほど
    深いか推察できることでしょう」。

    この一言で経団連会議場を埋めた1000人余りの政・官・財界人たちは水を打たれたように静か
    になった。この発言は当時どの日本メディアからも報道されることはなかった。いや、できなかった
    だろう。ただ、読売が1週間後の特集記事の冒頭で「金氏の発言の中に日本人の耳が痛くなるもの
    もあった。だが、それを身じろぎもせずに傾聴する聴衆の姿が印象的だった」と書いていたことが記
    憶に残っている。報道はできなかったが、それほど胸に突き刺さったからだろう。金鍾泌の「一撃」
    は短いが核心を突き痛烈だった。

    来週初めに韓日首脳会談が開かれるという。朴槿恵(パク・クネ)外交の分岐点だ。日本の安倍
    晋三首相は上手(うわて)だ。近づくように見えて離れ、離れるように見えて近づく。朴槿恵式の教
    科書外交では相手にするのが難しいかもしれない。いや、関係がさらに悪化する可能性もある。そ
    れでも「なぜ私のことをあの女、この女というように言ったのですか」(訳注)というストレート過ぎる話
    法でも困る。洗練されながらも安倍や日本人の感性を巧妙に刺激する「一撃」メッセージが切実だ。
    勝負はそこで分かれるだろう。そしてその答えは明らかにある。

    注:最近、朴大統領が野党幹部との会合の時にこの幹部の過去の発言について「なぜ私のこと
    をあの女、この女というように言ったのか」と聞いたことをかけたものを思われる。

    金玄基(キム・ヒョンギ)ワシントン総局長

    ソース:中央日報日本語版<【グローバルアイ】ヒラリー・金鍾泌・朴槿恵の「一撃」メッセージ>
    http://japanese.joins.com/article/519/207519.html

    ←あと998年恨むのはどうした!と思ったらクリック
     

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445918413/:

    【【チョッパリ愛してる!】 朴大統領、首脳会談で洗練されながらも安倍や日本人の感性を巧妙に刺激する「一撃」メッセージを/グローバルアイ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病
    1: ほっぺ(o・ω・o)君 ◆rvsLLtQgZxJW クリス ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 14:32:00.06 ID:???.net
    【時視各角】国益を汚した韓国国防長官の屈辱外交(1)
    http://japanese.joins.com/article/145/207145.html

    退任する直前の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(以下、敬称省略)になぜ韓米自由貿易協定(FTA)を推進したのかと尋ねたことがある。
    進歩大統領が強行したFTAは任期末の大統領をさらに孤立させた。それだけに気になった。盧武鉉の回答は短かったが、印象的だった。「国益のためだ」。

    進歩だれ保守であれ大統領の外交は国益が優先だ。朴槿恵(パク・クネ)の2回目の韓米首脳外交を貫く精神も国益だった。個人的には米戦略国際問題研究所(CSIS)での演説が白眉だった。
    2013年2月に日本首相としてワシントンを初めて訪問した安倍晋三もCSISで演説した。演説の最後に彼は「日本が帰ってきた(Japan is Back)」と叫んだ。重義法だった。
    日米同盟の中に戻り、それを通じて国際社会にもう一度声を出すという意味だった。
    その言葉通り安倍の日本は徹底的に親米の歩みを見せた。中国に劣勢になって揺れた日本の北東アジアでの位置づけは強まった。
    32カ月前に安倍が演説した場所で、朴槿恵は「韓米同盟」と「韓日首脳会談の開催」を述べた。一石二鳥の絶妙な外交だった。
    日本のロビー活動で「韓国疲労症」を広めてきた震源地がワシントンのシンクタンクだ。
    その真ん中で「過去70年間、韓米同盟は常に歴史の正しい側に立った」という言葉で中国傾斜論を一蹴し、「安倍との会談が可能」という言葉で韓日関係正常化の主導権を行使した。
    聴衆の起立拍手はおまけだった。

    しかし大統領のワシントン外交はまたジンクスに泣くことになった。韓民求(ハン・ミング)国防部長官の屈辱という影のためだ。
    韓国型戦闘機事業の核心技術移転をめぐる国防部・防衛事業庁の嘘は国内にとどめるべきだった。それを韓民求はワシントンに持って行った。結末は惨憺たるものだった。
    大韓民国の自尊心はペンタゴンの16分の公式行事に安価で渡った。

    KF-X事業に関連する軍の嘘は根深い。2013年夏にテキサスのフォートワース基地を訪問したことがある。F35生産工場を視察した後、ロッキードマーチン社の役員に技術移転について尋ねた。
    彼の返答ははっきりしていた。「最善を尽くす。しかし一部の技術は政府の承認を受けなければならない」。ロッキードマーチンのこうした立場は変わっていない。昨年9月の防衛事業庁の発表は違った。
    「米国側と3月から9月まで技術、条件、価格および折衝貿易など3つの分野について交渉した」として契約締結を発表した。核心技術の移転が難しいという話はなかった。嘘は一度で終わらなかった。
    軍は国防長官名義で核心技術の移転を要請する手紙を8月に米側にこっそりと送った。それでも先月の報道機関の主要人物にした非公開説明では「欧州側から技術を導入すればよい」というとんでもない話をした。
    米国行き飛行機に乗る前日、「核心技術の移転について米側と直接協議する」と豪語した韓民求はペンタゴンの行事後、大統領一行から離れて一昨日(17日)寂しく帰国した。

    軍事核心技術の移転に対する米国の厳しい政策は定評がある。2月に日本国粋主義者の石原慎太郎は衆議院予算委員会で日本に戦闘機技術を移転しない実状をこのように述べた。
    「日本が航空機産業を発達させるのを絶対に好まない国がある。それは米国だ」。

    それを知りながらも次世代戦闘機選定で終盤にF35Aに変わったのは釈然としない。技術移転だけを見ればF35Aが最も脆弱だったからだ。機種がF35Aに決定し、すでに技術移転問題をあきらめたのかもしれない。
    嘘は疑問を呼び、疑問は疑惑に広がる。数十兆ウォンのKF-X事業がなぜこのようになったのか、この際すべて掘り返す必要がある。
    朴正熙(パク・ジョンヒ)が1970年に「自主国防」を掲げて国防科学研究所を設置した時の精神に戻らなければいけない。大統領の訪米成果が隠れるのは残念だ。
    しかし韓民求の屈辱を繰り返さないことは歴史が記憶するべきより大きな国益だ。

    パク・スンヒ政治部長

    2015年10月19日10時50分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

    ←こいつらいつも屈辱味わってないかwww?と思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445232720/:

    【【断末魔韓国経済】国益を汚した韓国国防長官の屈辱外交】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    189c3de3-s
    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 21:47:38.42 ID:???.net
    Record China 10月17日(土)8時20分配信

    2015年10月15日、中国新聞社によると、韓国の国産戦闘機「KF-X」開発計画で、
    韓国政府は米国からの先端技術移転をあきらめ、欧州に切り替える可能性が出てきた。

    訪米中の韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相は同日、カーター米国防長官と会談。
    米ロッキード・マーチン社からの技術移転を改めて求めた。しかし、韓国政府関係者によると楽観はできない状況だ。
    韓国側は今年8月、カーター長官に書面で要求。しかし、3カ月過ぎても明確な回答は得られなかった。
    今後の展開次第では、韓国は「第3の道」を捜すことになりそうだ。

    一方、韓国は今年に入り、欧州企業との接触を始めている。韓国政府関係者は「今年8月、担当者が英国やスイス、
    イスラエルの企業と技術移転について話し合った」と話す。
    「欧州側はわれわれが必要な技術を持っており、問題がなければ協力を求めたい」としている。(翻訳・編集/大宮)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00000016-rcdc-cn

    ←コウモリ外交の本領発揮だな!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445086058/:

    【【断末魔韓国経済】韓国国産戦闘機への技術移転、米あきらめ欧州に要求か―中国メディア 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 22:01:30.66 ID:???.net
    (画像)
    no title


     朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が中国での戦勝節の閲兵式に参加したのは、韓国外交の全防衛的拡散という言葉で説明することが
    できるだろう。外交というもの自体が拡散を意味しており、あちらこちらに進出することをいうためだ。だからといって、原則もなしにやたらと
    進出することが外交かといえばそうではないだろう。一本の原則を打ち立て、それに合わせて合目的的に進出するのが外交「戦略」だ。

     韓国の外交原則に該当するのはもちろんのこと、韓国と米国の間にあるような自由、民主、人権、市場価値といった同盟だ。
    そしてこの原則を貫きながら、韓国とは違う価値観を有する中国のような国とも互恵的な関係を築いていかなければならない。
    これが韓国外交の優先順位といえるだろう。ここに混線があってはならないのだ。

     こうした基準から見た場合、今回中国で行われた戦勝節の閲兵式は価値的には韓国が抱き込むには無理のある行事だった。
    それは毛沢東の「第3世界の革命論」と伝統的中華主義を適当に取り込んだ新版「中原帝国」の軍事的「力による一大デモ」だったからだ。
    分列行進に参加した海外10カ国のうち大多数は、反自由主義で権威主義政権だった。このうちの一国という立場でこれに参加するのは
    非常に場違いで、後味の悪さだけが残る羽目となった。

     にもかかわらず、大韓民国の大統領があえてこの行事への参加に踏み切ったのは、こうした「必要性」に応じた方便的措置にすぎない。
    北朝鮮と対峙(たいじ)している現実で、韓国が中国と親しく付き合っていかなければならない「必要性」を表現したわけだ。しかし、
    われわれは果たして抗美援朝(米国に対抗して北朝鮮を支援する)を行ってきた中国をたやすく味方と呼べるようになるだろうか。
    「北の崔竜海(チェ・リョンヘ、朝鮮労働党書記)が冷遇されて帰っていったではないか」と言うだろう。しかし、事情はそんなに簡単ではない。

     韓半島(朝鮮半島)政策をめぐる中国内部の論争を見ると、中国が韓国の味方になるとは到底思えない。「伝統主義者」たちの抱く
    北朝鮮に対する執着がとても強いからだ。こうした伝統主義者たちは、たとえ金正恩(キム・ジョンウン)第一書記がいぶかしい行動を
    取ったとしても、北朝鮮を絶対あきらめてはならないと主張する。これに対して「戦略論者(strategist)」たちは、北朝鮮の肩を持つことは
    中国にとって何らの利益になり得ない、と対立してはいる。南京軍区副指令官だった王洪光、共産党中央委員会が発行する
    『学習時報』の副編集長を務めた鄧聿文、復旦大学教授の沈丁立らがそうだ。これら戦略論者たちの主張はこうだ。

     「世界的な世論からすると北朝鮮と肩を組むのは利益よりもコストがより多く掛かる」「北朝鮮が東アジアの核拡散を触発して戦争を
    誘発すれば、中国を巻き込むことになる」「社会主義圏が崩壊した今、中国の若者が他の国のために血を流す必要はない」
    「平壌で親中政権の樹立を促進し、これが韓国に統合されるようにするべきだ」

     一言で言うと、中国にとっての北朝鮮の戦略的価値が低下してきているため、結局は北朝鮮を見捨てなければならない、というのだ。
    もしも中国の中心部がこのように考えるなら、これは当然世の中がひっくり返るくらいの一大事となる。しかし、「戦略論者」たちは
    いまだに主流とはいえず、実勢力も秘めていない。こうした内容の文章をフィナンシャルタイムズに投稿した鄧聿文は解雇された。
    戦略論者たちの主張が説得力を持つような土壌ではないのだ。

    >>2以降に続く)

    柳根一(ユ・グンイル)

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2015/09/28 05:07
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/27/2015092700970.html

    ←アジアのバランサーにはなれなかったな!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1443704490/:

    【【韓国外交失敗か!?】韓国外交、米中間で「二兎」を追うな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 21:07:41.43 0.net
    本当の外交とはこういうもの=韓国【中央日報】

    2015年05月05日13時46分 中央日報
    http://japanese.joins.com/article/923/199923.html?servcode=100&sectcode=140&cloc=jp|main|top_news


    安倍外交の成果が訪米&演説であり、クネニョンの外交方針は失敗だったと論じ、
    じゃあ、今後の韓国の外交はどうするべきかという話になって「新しく、こうやったらどうだろうか」と

    →で、「歴史問題を持ち出して日米を離間させる」「第三国でも歴史問題を言いふらす、悪口外交をやる」という、
    なぜか従来通りの方法
    Aで駄目ならAでどうだ、と主張する謎な状況になってる

    なんじゃこりゃ???

    ←価値観を共有しない国だから仕方ないと思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1430914061/:
    【韓国の外交が意味わからないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病

    1: 名無しさん 2015/03/17(火) 22:14:37.39 ID:tFol900nO.net
    もちろん、不貞をした夫(日本)が悪いわけだが

    ←夫婦じゃなくてただの他人だろと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1426598077/:

    【韓国と日本は離婚寸前の夫婦みたいだよなwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ホルホル ニダ

    1: 名無しさん 2015/03/16(月) 21:01:58.11 ID:sVM3YaP1O.net
    命まで取ると言ってるわけじゃないしさ。諭吉で解決できるんなら安いもんだ。

    ←韓国に使う金ほど無駄なものはないと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1426507318/:

    【みんな韓国の要求を聞いてやれよwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ref_l[1]

    1: かばほ~るφ ★ 2015/03/16(月) 14:52:43.10 ID:???*.net
    ロンドン、ソウル…舛添知事の海外出張費、昨年は総額1億5千万円
    2015.3.16 14:35

    東京都は16日、舛添要一知事が主に都市外交のため、昨年1年間に海外出張した経費総額を公表した。
    ロンドンやソウルなど計6回分で、約1億5618万円だった。

    まとめによると、最も高額だったのは、五輪施設などを視察したロンドン・ベルリン出張
    (5泊7日、参加者20人)で約6976万円。次いで冬季五輪の閉会式に出席した
    昨年2月のロシア・ソチ訪問(2泊5日、参加者8人)の約3149万円だった。

    都は来年度当初予算案に知事5回分の海外出張費として2億4400万円を計上。
    舛添知事は「2020年東京五輪の成功を得るために外交をやるのは当然のこと」と話している。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/150316/plt1503160017-n1.html

    ←その金を都民のために使えよと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426485163/:

    【【超悲報!】 「舛添知事の海外出張費、昨年は総額1億5千万円に!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ホルホル ニダ

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/16(月) 09:41:13.31 ID:???.net
    米中の外交当局の韓半島(朝鮮半島)担当次官補が15、16日に相次いで韓国を訪問する。米中の韓半島担当がほぼ同じ時期
    にソウルを訪れるのは極めて異例だ。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題
    などをめぐり、米中がソウルで外交戦を繰り広げるのではないかとの見方も出ている。米中はこれまで、THAADをめぐって激しい
    駆け引きを繰り広げてきた。

    まず15日夜に訪韓した中国の劉建超次官補は、16日に韓国外交部(省に相当)の李京秀(イ・ギョンス)次官補と面会するほか、
    同部の趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官を表敬訪問する。北京の外交筋は「THAADやアジア・インフラ投資銀行(AIIB)の問題
    に対する中国の姿勢は日増しに強硬になっているようだ。劉次官補はこのような中国政府の意向を韓国に伝えるよう指示を受けて
    きたと聞いている」と話した。

    中国は、今月12日に英国が米国の反対を押し切ってAIIBへの参加を決めたのに続き、翌日にはオーストラリアもAIIB参加を積極的
    に検討する意向を明らかにしたことで、非常に勢いづいているという。北京の外交筋は「中国はこの勢いで劉次官補の訪韓中に
    韓国からもAIIB参加の約束を取り付ける計算だ」との見方を示した。中国は、AIIBに設立メンバーとして加わる場合は今月末までに
    参加を表明するよう韓国側に要請している状態だ。

    一方、米国のダニエル・ラッセル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は16日午後に訪韓する。ラッセル次官補の訪韓は、今月5日
    に従北(北朝鮮に追従する)主義の男に襲われて大けがをしたマーク・リッパート駐韓大使を見舞うためというのが公式の目的だ。
    韓国政府の当局者は「ラッセル次官補の訪韓スケジュールは事件後に急きょ決まった。ソウルに到着したらすぐにリッパート大使
    のお見舞いに向かう」と説明した。通常のアジア出張では韓中日3カ国全て訪れることの多いラッセル次官補だが、今回は1泊2日
    でソウルにだけ滞在して帰国する。

    外交関係者の間では「劉次官補はTHAADとAIIB問題について韓国に強い揺さぶりをかける可能性が高い。そのような状況でラッセル
    次官補が沈黙を貫くことはないだろう」との見方が支配的だ。ラッセル次官補はAIIB参加問題について「支配構造の透明性の確保
    が必要だ」とこれまでの立場をあらためて示すものとみられる。

    THAADをめぐっては、在韓米軍司令部が今月12日、京畿道平沢、江原道原州、慶尚北道倭館などを配備候補地として調査した
    事実を公表しており、どのような形であれ韓米間で意見交換が行われる可能性が高い。韓国軍の消息筋は15日「THAADシステム
    は米軍の大型輸送機で運ぶことができるため、韓半島で全面戦が起きた場合に緊急配置される追加戦力に含まれていると聞いて
    いる。一方、劉次官補はTHAADに反対の立場をあらためて伝えてくるとみられる。

    韓国外交部の元高官は「北朝鮮の核問題を解決できずにいる中国が、THAADの韓国配備に反対する表向きの理由はない。
    また、韓中間の経済協力に関係するAIIBへの参加について、米国は口出しする立場にない」として「THAADとAIIBについては国益
    の極大化という観点でアプローチしなければ、米中の駆け引きに巻き込まれる可能性がある」と指摘した。

    李竜洙(イ・ヨンス)記者

    ソース:朝鮮日報 2015/03/16 08:16
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/16/2015031600526.html

    ←宗主国様(中国)には逆らえないニダと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1426466473/:

    【【韓国必死!】 韓国「軍事地上配備めぐり外交戦、米中高官が相次ぎ来韓!!」 国益を極大化しなければ、米中の駆け引きに巻き込まれる可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    md307[1]

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 13:55:34.31 ID:???.net
    日本内閣府が先週末に発表した今年の「外交に関する世論調査」によると、中韓両国に「親しみを感じない」と答えた人の割合が、
    過去40年間で最高水準となった。8割超の回答者が中国に親しみを感じないとしており、韓国の比率も66.4%に達した。読売新聞は、
    「日中首脳会談が実現したが、冷え込んだ日中関係の本格的な改善には程遠いのが現状だ」と分析した。中国と韓国は日本の最も
    重要な二つの隣国だが、日本人はどちらの国も嫌っている。道紀忠華シンクタンク首席研究員の庚欣氏は21日、環球時報の記者に
    対して、「日本も自らを反省する時がきた」と述べた。

    調査対象は20歳以上の1800人の日本人。日本内閣府が20日に発表した結果によると、中国に「親しみを感じない」とした回答者は
    前年比2.4ポイント増の83.1%に達し、「親しみを感じる」、「どちらかと言えば親しみを感じる」が14.8%となった。中日関係について
    「良くない」、「あまり良くない」とした回答者は84.5%に達し、「良い」、「どちらかと言えば良い」とした回答者は5.3%のみだった。
    回答者の80.6%は、日本と関係の良い国は米国だとしており、インドとロシアが続いた。

    日本内閣府は1975年より毎年この調査を実施している。内閣府は中国の国務院弁公庁に相当し、内閣官房長官の補佐をし事務的
    な活動を行っている。政府の調査として、海外に国内の声を伝える狙いがある。

    唐氏は21日、環球時報の記者に対して、「人為的な偏見もあるが、調査結果は全体的に見て、日本社会の一つの趨勢としてとらえる
    ことができる。日本国民の中国に対する嫌悪感が過去最高水準に達したことには、数多くの要因がある。調査期間は両国が外交面
    で対立し、関係が緊張を続けた時期だった。日本国民には領土に対する悲観的なムードがあり、戦後の領土問題で大きな損失をこう
    むったと考えており、中国との領土問題が心の重石になっている。また中日の国力にも逆転が生じ、差が拡大している。両国の対立と
    同時にこのパワーバランスの変化が生じ、日本国民に大きな刺激をもたらしている」と分析した。

    ソース:中国網日本語版 2014年12月23日
    http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2014-12/23/content_34386052.htm

    ←国交断絶で区切りをつけよう!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1419310534/:

    【【拡散希望!】 中国「日本が自己反省する時だ!」 「嫌中感情を改めないと関係改善はない!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報