募金詐欺

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: ◆gtMtsQbrRc 2014/04/30(水)18:38:57 ID:42Jprc94O
    <韓国旅客船沈没>「遺族と無関係の寄付・募金の中止を」
    2014年04月30日10時47分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    セウォル号沈没14日目である29日、安山(アンサン)の花郎(ファラン)遊園地に政府合同焼香所が設けられた。安山オリンピック記念館室内体育館にあった臨時合同焼香所は閉鎖された。生徒155人、教師4人、一般人3人の遺影と位牌が安置された。

    この日午前10時から追悼に訪れる人々が集まって100メートル余りの列が続いた。檀園(ダンウォン)高校の生徒たちが多く住む安山市仙府洞(ソンブドン)の住民(54)は「先週、オリンピック記念館に設けられた臨時合同焼香所の前まで行ったが、涙があふれて入ることができず、今やっと犠牲者の冥福を祈ることができた」と話した。

    体の不自由なチェ・スンドさん(82)は乗って来た電動車椅子から降りて足を引きずりながら献花した。彼は「若い高校生たちの犠牲があまりにも無念で妻と一緒に来た」として「大人たちがあまりにも間違っていると思う」と話した。

    ソウルからきたという大学生のチョ・チャンヨンさん(21)は「安山にきて直接焼香するべきだという気がして1人できた」として「犠牲になった高校生らが良い世に行くよう願う」と話した。救助されて入院治療を受けていた檀園高の2年の生徒たちは30日に全員退院して団体で合同焼香所を訪れる。

    一方、犠牲者の遺族対策委員会はこの日に声明を出して「大統領が閣僚会議で非公開で謝罪したのは真の謝罪ではない」と主張した。また「私的組織や市民団体の寄付・募金は、遺族の意志とは無関係だ。同意していない寄付・募金を直ちに中止してほしい」とした。彼らはセウォル号の事故原因糾明と不明者捜索対策、船舶関係者・政府関係機関の関連者の問責などを要求した。

    http://japanese.joins.com/article/808/184808.html?servcode=400§code=430

    ← 今頃募金は慰安婦の懐の中かなww!と思ったらクリック

    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398850737/:

    【【セウォル号募金詐欺www】遺族らが寄付・募金の中止を要請「私的組織や市民団体の寄付・募金は、遺族の意志とは無関係だ。同意していない寄付・募金を直ちに中止してほしい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園◆XpV8FL50tY 2014/04/30(水)12:03:06 ID:llFGPx5qN

    <韓国旅客船沈没>不潔なトイレに仕切りなし…犠牲者家族の劣悪な環境
    2014年04月30日10時56分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    セウォル号沈没事故14日目の29日、珍島(チンド)室内体育館内に不明者家族が座っている。
    下の写真は2011年3月の東日本大震災後、岩手県の大槌高校体育館に設けられた被災者の避難所。
    今年、建築界のノーベル賞であるプリツカー賞を受賞した日本人建築家・坂茂氏が紙パイプと布で
    仕切りを設置して被災者家族ごとの私的空間を用意した。(写真=中央フォト)

    no title


    セウォル号の不明者家族が集まっている珍島(チンド)室内体育館は、24時間照明がついている。天井の
    大型照明が発散する光は睡眠を妨げる。家族は体育館の床にゴムマットを敷いて、その上に布団をかけて
    過ごしている。固いところで十分な睡眠がとれず首・腰に痛みがくる。まともに休めないために体力が減退
    して脱力症状を見せる人々も出てきている。

    仕切りがないため家族の日常は無防備にさらされている。体育館観覧席から放送カメラ4、5台がいつも
    家族を撮っている。不明者家族のIさん(45、女性)は「そうでなくても心が落ち着かないのに、人々が
    私たちの姿をつくづくと眺めながら通り過ぎるたびに気分が良くない」と話した。

    ほかの不明者家族を意識せざるをえない。布団1組で境界をつくってもいるが、小さな会話の声までみな
    聞こえる。彭木(ペンモク)港に子供を探しに出る両親の号泣の声、対策本部に抗議する声、子供の泣き声、
    孫を待つ老人のため息、電話のベルなど、あらゆる音にさらされている。

    http://japanese.joins.com/article/807/184807.html?servcode=400§code=430

    ← こっち見るな!と思ったらクリック

    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1398826986/:

    【【不憫ニダ!募金セヨ!】家族が集まる体育館が仕切りなし、トイレは不潔と劣悪な環境 大震災当時の日本では私的空間が用意された】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    対馬仏像















    1: かじてつ!φ ★ 2013/08/14(水) 12:06:11.60 ID:???
    ○募金集め日本で文化財返還運動展開へ=韓国市民団体

    日本の植民地時代に朝鮮半島から日本に持ち出された朝鮮王朝時代のかぶとや
    よろいの韓国返還を求めるため、韓国の市民らが募金運動を展開している。

    市民団体「文化財チェジャリ(もとの場所)戻し」は14日、8月15日の光復節
    (日本による植民地支配からの解放記念日)に合わせ、日本の東京国立博物館に
    所蔵されている朝鮮王朝文化財の韓国返還を目指し、キャンペーン費用を集める
    募金活動を実施していることを明らかにした。

    同団体は今月7日から韓国のポータルサイトを通じクラウドファンディングを始めた。

    クラウドファンディングとは、プロジェクトに賛同する不特定多数の人からインターネットを
    通じ資金を集める方法。

    募金活動を始めてから1週間で1600人余りの賛同者から約150万ウォン(約13万円)が
    集まった。来月6日までに500万ウォンを集めるのが目標だ。

    同団体代表の僧侶、慧門(ヘムン)さんは、「10月に東京国立博物館を訪問し現地で
    返還キャンペーンを行う予定」とし、キャンペーンのため募金運動を始めたと説明した。

    集まった資金は日本のメディアに返還を求めるよろいやかぶとが韓国の文化財である
    ことをアピールする広告を掲載し、各種パンフレットなどを作成するのに使われる予定だ。

    東京国立博物館が所蔵するかぶとやよろいは朝鮮王朝第26代の王、高宗が使用して
    いたものとみられる。これらは日本の植民地時代に南鮮合同電気の社長などを務めた
    日本人事業家、小倉武之助氏(1870~1964)が1910~1950年代に朝鮮半島全域で
    収集した1000点に及ぶ文化財の一部。「小倉コレクション」と呼ばれるこれらの文化財は、
    小倉氏の死去後、子息が1982年に東京国立博物館に寄贈した。

    昨年4月に慧門さんが博物館側と面会した際に、博物館関係者がこのかぶととよろいが
    朝鮮王朝の伝来品であることを認めた。

    約60年間、公開されなかったこの文化財は10月1日から12月23にまで博物館の
    東洋館で公開される予定だ。

    慧門さんは「朝鮮王朝の王のかぶとやよろいは一国の軍事的自主権と独立を象徴する
    民族的な文化財だ」として、植民地時代に奪われた民族の誇りを取り戻さなければ
    ならないと強調した。

    □ソース:聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/14/0200000000AJP20130814001200882.HTML

    【【韓国】市民団体、募金集め日本で文化財返還運動展開へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アグネスチャン 豪邸





















    1: そーきそばΦ ★ 2013/05/17(金) 18:02:49.07 ID:???0
    歌手アグネス・チャン(57)が16日、東京都庁で猪瀬直樹知事(66)を表敬訪問した。がん患者の支援イベント「リレー・フォー・ライフ」(9月14~15日、
    東京・上野公園)の名誉実行委員長を務めており、猪瀬氏にイベント参加を呼び掛けた。「知事が開会式に来てくれて、一緒に歩いてくれたら、
    参加者の励みになる」とラブコール。猪瀬氏は「生涯スポーツを推進するきっかけになる」と前向きだった。

     アグネスは07年にこのイベントに参加後、自身の乳がんを発見した経験がある。イベントでは参加者が交代で24時間歩き、
    集めた寄付金をがん患者の支援などに役立てる。


    【【社会】アグネス・チャン「男女差別を感じる」 橋下氏発言を批判】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報