ポテト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: ◆nSVB.ok7kM 2015/01/10(土)11:29:02 ID:Fk2
    マクドナルド異物混入で“便乗クレーム”が続出


     (前略)実際にマクドナルドに勤務するアルバイト女性・A子さんに話を聞いた。

    「学生時代からかれこれ7年程マックで働いていますが、報道が増えたここ数日は、“異物混入疑惑”のクレームが増えています。

    クレームの内容は、『この前買ったハンバーガーに毛が入っていた』『先日買ったポテトの歯ごたえが、いま思い返せば異常に固い部分があった。

    あれは異物だったのではないか』など様々です。


    http://www.bloglovin.com/viewer?post=4054406715&group=0&frame_type=a&context=expanded_post&context_ids=&blog=5612783&frame=1&click=0&user=0

    ←中には在日も居そうだなと思ったらクリック

    http://r.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420856942/:

    【マック、異物混入で便乗クレーム続出wwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 18:47:12.86 ID:???0.net
    中国鶏肉問題に続き今度はフライドカメムシ? 度重なる騒動に「マック厳しいな。。」

    2014.07.28 15:24 記者 : AOLニュース

    一連の中国鶏肉問題から、思わぬ打撃を受けた格好のマクドナルド。そんなマクドナルドに、新たなる”悲報”だ。

    7月27日、あるユーザーによってtwitter上に投稿された内容によると、マクドナルドでフライド
    ポテトを購入した際に、ポテトに混ざる形で、”油で揚がってる亀虫が入ってた”とのこと。
    カメムシであるかどうかは別にして、たしかに画像には「黒い何か」が一緒に写り込んでいる。

    no title


    これを受けてネット上では

    「まじか。ショックでかい」
    「マック厳しいな。。」
    「これは嫌だ( ̄□ ̄;)!!絶対食べられない」

    …と、一同、まさにドン引きといった感じのリアクション。無論、これ自体が「釣り」である
    可能性は否定できないが、事実だとすれば、かなりの問題であることは言うまでもない。

    なお、この画像を投稿したユーザーによると、「電話したらお金返して謝ってくれました!」
    とのこと。仮にこれが事実だとすれば、少なくとも、同じ油で揚げたポテトが、別の客に
    提供された可能性も否定できない。果たして、そうした別の客に対して、マクドナルド側
    から何らかのアクションがあるのか、気になるところである。

    文・島田克彦

    ・該当ツイート
    https://twitter.com/dismittyu/status/493374375387598848/photo/1 

    http://getnews.jp/archives/632517

    ← バカッターまたやらかしたのか!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406540832/:

    【【速報】マクドのポテトから今度は亀虫 フライドカメムシにネットドン引き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 歩く貸倉庫φ ★ 2013/03/10(日) 01:46:01.13 ID:???
    韓国の若者約10人がハンバーガーチェーン、マクドナルドで大量のポテトをトレーに山盛りにして食べる
    「ポテトパーティー」を開き、店員の怒りを買って店から追い出された。

    約2万4000円相当のポテトで16個のトレーを埋め尽くしていた若者に対し、店員は「悪ふざけはやめろ」と一喝。
    同様のパーティーは、ポテトを値下げしている日本でも行われているという。(共同)

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/09/kiji/K20130309005356010.html

    【【韓国】マック店員激怒 「ポテトパーティー」の若者を店から追い出す】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報