パクリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: ひろし ★ 2015/09/05(土) 21:39:49.39 ID:???*.net
     デザイナーの佐野研二郎氏(43)が制作し、白紙撤回となった2020年東京五輪・パラリンピックの
    公式エンブレムの“ニセモノ”を使用した商品が、オークションサイト「ヤフオク!」に出品されていることが、5日までに分かった。

     「パロディ」とうたわれた商品は、エンブレムが描かれたシールとTシャツ。同一人物が出品しており、
    佐野氏が手掛けたエンブレムの下に「TOKYO 2015」の文字が入っている。
    シールは200円からオークションがスタートし、最も高いものは3800円(5日夕現在)まで値段が上がっている。

     エンブレムは発表前日の7月23日に商標の出願がされた。五輪組織委員会によると、使用が中止となったが出願を取り下げる予定はないという。

     現在は申請が通過するのを待っている段階だが、先願主義(最初に出願した者が権利を有する)の考え方から、
    組織委以外は使用できない。組織委は「これまでは(使用を)見付け次第、注意をしてきた。
    エンブレムは撤回しましたが、今後も同様の処置をとっていくことになります」としている。

    http://www.hochi.co.jp/topics/20150905-OHT1T50127.html

    ←偽物の偽物は本物でアル!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1441456789/:

    【【佐野エンブレム大ヒット!】佐野氏の“幻のエンブレム”の偽物が「ヤフオク!」で高騰】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 11:23:51.64 ID:0jVCuUft0.net
    「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」 

    朝日新聞、読売新聞パノラマワイド(120段)

    http://mag.sendenkaigi.com/brain/201506/up-to-works/005303.php

    no title

    no title

    ←上級国民には素晴らしのだろうなwww!と思ったらクリック

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441419831/:
    【【朗報】佐野さんが作ったオリジナルの広告が発掘wwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/05(土) 11:31:15.113 ID:8vgws0Ji0.net
    一般国民「卒アル晒されたから削除して」 2ch運営「画像サイトに言え」 佐野「娘の写真を(ry」 運営「削除」

    ←上級国民は特権を持ってるんだな!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1441420275/:
    【【悲報】2ch運営、佐野一派に対して異様に優遇行為を行う・・・wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 19:05:12.26 ID:ff1IDz4K0.net
    言論統制

    ←これが上級国民保護か!と思ったらクリック

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441361112/:
    【【悲報】佐野研二郎一派、ネットに圧力をかけ始めるwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/05(土) 02:36:45.154 ID:Gh4g+f1X0.net
    佐野研二郎

    ←また言論弾圧か!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1441388205/:

    【佐野関連がNGワードってマジかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 13:03:58.79 0.net
    日刊スポーツ 9月4日 9時56分配信

     2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムを取り下げた佐野研二郎氏(43)が、過去に手掛けた作品への酷似疑惑が止まらない。

    3日までに、佐野氏がデザインし、約3年前に雑誌に掲載された扇子製造販売「京扇堂」(京都市下京区)のポスター案が、秋田県横手市で開催されたイベントチラシと酷似していることが分かった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000063-nksports-soci
    no title

    ←今すぐデザイナーやめろ!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1441339438/:
    【佐野氏、またもパクリ発覚wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/04(金) 17:26:01.929 ID:xB4vFGFn0.net
    なんでだよ・・・

    ←完全に昭和だな!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1441355161/:
    【【悲報】佐野研二郎の嫁と娘、NGワードになる wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: Charlotte ★ 2015/09/04(金) 10:08:32.43 ID:???*.net
    日刊スポーツ 9月4日 9時56分配信

     2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムを取り下げた佐野研二郎氏(43)が、過去に手掛けた作品への酷似疑惑が止まらない。

    3日までに、佐野氏がデザインし、約3年前に雑誌に掲載された扇子製造販売「京扇堂」(京都市下京区)のポスター案が、秋田県横手市で開催されたイベントチラシと酷似していることが分かった。
    次々と疑惑が指摘される背景には、一般の人でも簡単に利用できるインターネット上での類似画像検索機能の存在がある。

     新たに酷似を指摘されたのは、雑誌「Hanako」の2012年6月14日号(同年5月24日発売)の誌上企画で佐野氏が「京扇堂」のために
    作製したポスター案と、横手駅前商店街振興組合主催のイベント「団扇展」のチラシ。
    横手のものは、「涼」の字の「口」部分がうちわになっているのに対し、佐野氏のものは、うちわではなく扇子がデザインされていた。

     横手駅前商店街振興組合によると、イベントは同年6月3日に開催され、チラシは5月23日に納入された。デザイナーが同年5月15日にブログでデザインを公開していたという。
    振興組合は「終わったイベントなので、問題視はしない」としている。

     一方、京扇堂によると、5月中旬に「Hanako」を発行するマガジンハウス社から誌上企画を提案され、発売日前にポスター案を見せてもらっていたという。
    発売後、佐野氏にお礼のメールを送信したところ、佐野氏から「実際に、お店に張っていただけたらうれしい」と返信があった。

    実際に店舗に張られることはなく、ブログに掲載情報を載せただけだった。同社の担当者は
    「驚いています。しかし、3年前の誌面上だけのもので金銭のやりとりもなかった。問題視はしません」としている。

     佐野氏の作品については、今週に入り佐野氏が教授を務める多摩美術大(東京都世田谷区)の13年に作製された広告ポスターでも素材の酷似が指摘され、疑惑が次々と発覚している。

     一般のネットユーザーが検索サイト「グーグル」の画像検索機能を使えば、簡単に類似画像が検索できることが影響しているとみられる。
    グーグル画像検索では「画像で検索」という機能があり、特定の画像をアップロードすることで類似した画像が検索できる。

     一般のユーザーがネット上のサービスを駆使することで、デザインの盗用や模倣を厳しく監視できる環境が整っている。
    デザイン関係者は「オリジナルなものを作るのが当然のことですが、これまで以上に神経を使わなくてはいけなくなった」と話している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000063-nksports-soci

    ←今すぐデザイナーやめろ!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1441328912/:

    【【エンブレム佐野またパクル!】佐野氏の酷似疑惑止まらず グーグル検索でまた発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/09/04(金) 07:55:59.92 ID:???.net
    2015年9月2日、捜狐体育は「東京五輪の公式エンブレム白紙撤回で数億円の経済損失、韓国ネットユーザーは一斉攻撃」と題する記事を掲載した。

    東京五輪公式エンブレムとしてデザイナーの佐野研二郎氏の作品が選ばれたが、発表直後にベルギーの劇場ロゴの盗用疑惑が持ち上がった。
    ロゴを制作したオリビエ・ドビ氏は国際オリンピック委員会(IOC)に対し、エンブレムの使用差し止めを要求。

    大会組織委員会は佐野氏の応募当初の原案を公開して疑惑の払しょくを試みたが、
    これが2年前に東京で開催された「ヤン・チヒョルト展」のポスターにそっくりだということが明らかになった。

    さらに、佐野氏が提出したエンブレムの展開例に、個人のサイトに掲載されている写真の無断転用があったことが発覚し、
    組織委は1日になって佐野氏の作品の使用中止を決めた。

    佐野氏は自身の事務所のホームページで盗作疑惑を改めて否定すると同時に、
    誹謗中傷のメールが送られてきたり家族のプライバシーが侵害されたことなどを明かしている。

    韓国メディアもこれを「極めてまれなケース」と即座に報道。韓国のネットユーザーからは「日本はパクリ大国だということがこれで証明された」
    「他人の作品をパクっておきながら被害者としての声明を出すなんて、典型的な日本人だ」などのコメントが寄せられた。
    http://www.recordchina.co.jp/a118228.html

    ←佐野は今すぐ責任を取れ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1441320959/:
    【【五輪エンブレム白紙撤回!】 韓国ネット一斉攻撃 「日本はパクリ大国だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    伝わらなければデザインじゃない
    1: 魔神風車固め(愛知県)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 22:08:09.20 ID:olpAGWye0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
    佐野氏著書出版元、発売無期限延期へ「出すかどうかは決まっていません」

     誠文堂新光社(東京都文京区)は3日、デザイナー佐野研二郎氏(43)の著書「伝わらなければデザインじゃない」の発売を延期すると明らかにした。
    当初は12月発売としていたが、時期は決まっていないという。
    同社担当者は「延期は(2020年東京五輪・パラリンピックの)エンブレムの問題とは関係ありません。
    3~4年ほど前から本を出そうと考えていましたが、佐野氏と連絡が取れていない状態。今後、本を出すかどうかは決まっていません」と説明した。

     同社はこの日までにインターネットショッピングでの受け付けなどをやめた。
    「出版時期が明確にならないので、それを告知することは適切ではない」と判断した。これまでの作品を紹介する内容だったという。

     同社は2006年12月に「佐野研二郎のWORKSHOP」を発売。「制作過程に潜むスキル、マインドを満載した一冊」と紹介している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150903-00000171-sph-soci

    ←今こそ炎上商法で売れよwwww!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441285689/:
    【【佐野経済脂肪www】佐野研二郎氏の著書「伝わらなければデザインじゃない」 発売無期限延期へ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報