バブル崩壊

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    中国経済 バブル崩壊

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/14(金) 22:21:51.18 ID:???.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14HFI_U5A810C1000000/

    米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは14日付のリポートで、
    中国人民銀行が11日に人民元の取引の基準となる基準値の算出方法を変更したことについて
    「中国の信用力にポジティブ」との見解を表明した。市場の前日終値を参考に基準値が算出されるようになったことで、
    為替相場の市場実勢が反映されやすくなり、資本市場の自由化や通貨の柔軟性向上に寄与するとしている。
    また、人民元のSDR(IMFの特別引き出し権)の構成通貨採用に向けても有利に働くとの見方を示した。

     人民元の算出方法の変更については、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も13日付のリポートで「経済的に理にかなっており、
    通貨安競争の始まりでもなければ、自国経済の活性化を狙ったものではない」との見解を示している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    ←ハゲタカさんに目をつけたれたなwww!と思ったらクリック

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1439558511/:

    【【中国バブル大復活!】格付け会社ムーディーズ、中国人民元の算出方法変更を評価「中国の信用力にポジティブ」「通貨の柔軟性向上」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 21:41:00.30 ID:???.net
    (画像:2012年に中国で起きた反日デモ)
    no title


     2015年8月12日、中国のインターネット掲示板サイトに、反日デモで日本車が破壊されたことで核心技術を持つ
    日系企業が中国から撤退した結果、中国経済は低迷に陥ったと主張する意見が投稿された。中国内からは
    同意する声が多い一方、日本は「反日デモは日本車だけでなく、日中関係も破壊した。そんなことを今さら言っても
    始まらない」と、あきれ顔だ。

     鉄鋼業界で働いているというスレッド主は、現在の中国経済の低迷は日本車を破壊した時から始まっていたと指摘。
    12年9月の反日デモでは日本車が破壊された結果、中国から核心技術を持つ日系企業が相次いで撤退。
    競争力を失った中国経済は生き残れなくなったと主張した。

     中国のネットユーザーは「日本車破壊がターニングポイントだった意見に同感だ。中国全体の愚かしさを示し、
    文明を拒否した」「日本に技術移転を要求したものの、拒否されたので、反日を唱え日本車を破壊し、日本企業を
    追い出した」と賛意を示す声が相次いだ。

     日本のユーザーからは「日系企業撤退のきっかけはむしろ、レアアースの輸出禁止やイオン・平和堂の略奪」としながらも、
    「中国側が今さら反省しても、もう遅い」と指摘する声もあった。「どうして中国人は核心技術を確立できないのだろうか」
    との中国側の素朴な疑問に対しては「核心技術は人からもらうものではなく、独自に生み出すもの。それを使いこなすためにも
    高い基礎力が必要だ。それらを欠いた中国に核心技術が生まれるはずがない」と手厳しい意見を寄せた。

    (編集/KO)

    レコードチャイナ 2015年8月13日(木) 6時19分
    http://www.recordchina.co.jp/a116274.html

    ←今が中国撤退の最後のチャンス!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1439469660/:
    【【中国バブル崩壊!】日本車を破壊した時から始まった中国経済の低迷、核心技術を持つ日系企業が撤退=日本ネット「今さら何を言うのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    人民元

    1: 海江田三郎 ★ 2015/08/13(木) 11:09:23.74 ID:???.net
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSZZAA6S972N01.html
    (ブルームバーグ):中国人民銀行(中央銀行)は13日、営業日ごとに設定している人民元の中心レートを3日連続で引き下げた。
    中心レートは前日の水準から1.1%元安方向の1ドル=6.401元に設定された。
    人民銀は中心レートを11日に1.9%、12日には1.6%引き下げている。13日の中心レートは上海市場での前日終値から0.2%低い水準。


    http://jp.reuters.com/article/2015/08/13/china-markets-yuan-imf-idJPL3N10O07A20150813

    [ワシントン 12日 ロイター] - 中国の人民元切り下げは、世界的な通貨安競争を招く恐れがある一方で、
    中国が国際通貨基金(IMF)で一握りの加盟国だけが得られる特別な地位、つまり特別引き出し権(SDR)の
    構成通貨に人民元が加わる事態を実現させる手助けになるかもしれない。
    中国政府は11日、人民元切り下げが一度限りの市場実勢により近づけるための措置だと表明したが、
    一部からは輸出競争力を高めて経済のてこ入れを図る意図が垣間見えると批判を浴びた。
    しかしIMFや他の国際金融関係者は、中国政府の主張が本当なら、SDRへの人民元採用に向けた中国の取り組みを後押しするだろうと話す。

    米財務省高官を含めた国際金融関係者は、人民元切り下げの狙いがより柔軟な通貨制度なのか、
    それとも貿易面の利益を確保することかを判断するのは、時期尚早だとしている。
    中国政府が実は公表しているよりも経済の状態が悪いことを承知していて、
    その上で人民元切り下げで今後の問題を乗り切ろうとしているのではないかとの懸念もある。
    それでもIMFは11日遅くに発表した声明で人民元切り下げを歓迎し、これはIMFや米国などが
    中国にずっと求めてきた、市場機能がより大きな役割を占める経済構造に向けた改革の一環に見える、との考えを示した。
    さらにIMFは「われわれは中国が2─3年以内に実効的な為替の変動相場制を達成できるし、
    達成するべきだと信じている」と強調し、今後もし人民元がSDRに採用された場合、
    市場で決まる側面が強まった為替レートはSDRの運営を円滑にしていくと付け加えた。

    ←実際の価値はウォン並だろ!と思ったらクリック

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1439431763/:
    【【中国バブル崩壊!】中国人民元切り下げ、相場の柔軟性拡大でIMFのSDR構成通貨採用実現の一助になる可能性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    人民元

    1: 孤高の旅人 ★ 2015/08/13(木) 12:07:01.36 ID:???*.net
    http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150811-00000006-biz_fsi-nb

    成長鈍化焦る中国、人民元の国際化後退 想定以上に実体経済が悪化
    SankeiBiz 2015/8/12 08:15


     中国人民銀行(中央銀行)が人民元の対ドル為替レートの算出方法を変更し、
    11日に事実上、約2%の切り下げに踏み切ったことは、中国が輸出減少や
    内需低迷による成長の鈍化に強い焦りを感じていることを示す。一方、為替市場の
    自由化に逆行したかのような相場管理強化で、市場では「経済構造の改革路線や
    人民元の国際化は大幅に後退した」との見方が広がっている。
    .
     11日の上海外国為替市場で、人民元の対ドル相場は前日終値比1.8%安と
    急落して取引を終えた。下落幅は1994年の市場開設以降で過去最大だった。
    中国が元安誘導へ経済政策のかじを切り、初日からこれほどの元安を容認した
    背景には、国内総生産(GDP)成長を支える実体経済の指標がいずれも振るわない
    厳しい現実がある。
    .
     8日発表された7月の貿易統計で輸出入を合わせた総額が前年同月比8.2%減と、
    5カ月連続で前年同月を下回った。賃金高騰と元高のダブルパンチで輸出競争力が
    低下している。11日発表された7月の新車販売台数も同7.1%減で4カ月連続の
    マイナスと、内需の弱さを示している。
    .
     上海株急落で個人消費は伸び悩んでいる。人民銀行は基準値に対する1日当たりの
    為替変動幅を、現在の上下2%からさらに広げる措置も検討中で、元安による
    景気浮揚策を目指す。また、一層の政策金利引き下げや、公共事業など
    大型景気対策も打ち出さざるを得ないとみられる。
    .
     習近平政権は2年前の誕生以来、国有企業の経営再編など痛みの伴う構造改革を
    優先させる「新常態(ニューノーマル)」路線を標榜(ひょうぼう)してきたが、
    想定以上に実体経済が悪化し、成長優先路線にひとまず戻らざるを得なくなったようだ。
    中国政府が、国際通貨基金(IMF)に特別引き出し権(SDR)の構成通貨として
    人民元の採用を求めている問題でも、「IMFが中国為替市場の自由度が後退したと
    判断すれば、年内の人民元採用は難しい」(市場関係者)。(上海 河崎真澄)

    ←AIIBの参加国顔面ブルーレイだなwww!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439435221/:
    【【中国バブル崩壊!】成長鈍化焦る中国「人民元の国際化後退 想定以上に実体経済が悪化!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    人民元

    1: 車猫次郎 ★ 2015/08/13(木) 10:15:29.08 ID:???*.net
    9時07分配信 フィスコ
    http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150813-00933003-fisf-bus_all

    12日の中国本土市場では、上海総合指数は前日比1.06%安の3886.32と続落。
    人民元の実質連続切り下げが外資の流出懸念を強めた。また、弱含みの経済指標を受け、中国経済の先行き不透明感も高まったもようだ。
    なお、外貨建て負債割合の高い航空銘柄は12日に大幅に続落。この日の上海A株の売買代金は5964億5200万元(前日は7117億2500万元)だった。

    ←ハゲタカさんもう少しです頑張って下さいwww!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439428529/:
    【【中国バブル崩壊!】12日の上海総合指数は続落「人民元の連続切り下げや景気先行き不安で!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    外貨

    1: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 12:18:35.89 ID:QspChiBB0.net BE:358483157-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_sasuga04.gif
    中国当局、銀行へ米ドルへの交換制限要請

    Nour E. Al-Hammoury?@NourHammoury
    *CHINA SAFE SAID TO ASK BANKS TO LIMIT USD PURCHASES BY SOME COS
    https://twitter.com/NourHammoury/status/631393818277990400

    ←AIIBの金も溶けたなwwww!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439435915/:
    【【緊急速報】 中国「外貨準備尽きる!」 (お金がない)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    人民元

    1: ちゃとら ★ 2015/08/12(水) 22:39:49.53 ID:???*.net
     中国は通貨・人民元の取り引きの目安として定めている「基準値」を11日に続いて12日も大幅に引き下げ、
    上海の外国為替市場の終値は1ドル=6.3870人民元と、およそ3年ぶりの人民元安の水準となりました。
    中国の通貨・人民元の為替レートは取り引きの目安として日ごとに「基準値」が定められています。
    中国の中央銀行、中国人民銀行は11日、基準値をドルに対して前日より1.8%余り引き下げたのに続き、
    12日も1.6%余り引き下げ1ドル=6.3306人民元と設定しました。
    これを受けて、12日の上海の外国為替市場では人民元を売ってドルを買う動きが進み、
    一時、1ドル=6.4元台で取り引きされたほか、終値も1ドル=6.3870人民元と、2012年7月以来、およそ3年ぶりの人民元安の水準となりました。

    市場関係者は「あすも基準値が引き下げられる可能性が高く、中国経済の減速傾向が鮮明になるなかで人民元安はさらに進むのではないか」と話しています。
    一方、上海の株式市場では、投資家の間で景気の先行きへの懸念が広がったこともあり、12日は代表的な株価指数はおよそ1%値下がりしました。

    ■人民元レートは管理された相場

    中国の通貨・人民元は、ドルに対する為替レートの1日当たりの値動きを制限する管理変動相場制を採用しています。
    具体的には、取り引きの目安として日ごとに「基準値」を定め、ドルに対する為替レートの1日当たりの値動きの幅、いわゆる「変動幅」を、基準値から上下2%以内に制限しています。
    その基準値は、外国為替市場で取り引きを行う数十の銀行などが、その日の妥当な水準と思われる値を中国政府に提出し、中国人民銀行が取りまとめて決めます。
    ただ、このところの人民元の為替レートはドルに対して値下がりする傾向が続いているにもかかわらず、基準値は1ドル=6.11人民元近辺でほぼ固定されていました。
    このため、市場関係者の間では基準値は中国の実体経済を反映しておらず、中国当局が意図的に為替相場を操作しているという指摘が出ていました。
    こうした指摘を踏まえて、中国人民銀行は11日、基準値の計算の方法について、ドルに対するレートの前日の終値を参考にする方針を示し、より実勢のレートを考慮する姿勢を強調しました。

    ■専門家「人民元安続けば日本経済に影響も」

    中国の景気の先行きに不透明感が広がっていることについて、野村証券の山口正章エクイティ・マーケット・ストラテジストは
    「中国の経済は、ここ数年、減速傾向が続いていて、7月の統計を見ても、企業の生産などは再び頭打ちとなっているという状況が見えてきた。
    こうしたなかでの通貨・人民元の基準値の切り下げだったので、金融市場では、中国当局が意図を持って、さらに切り下げを続けるのではないかという懸念が出ている」と話しました。
    そのうえで山口氏は、日本経済への影響について「人民元の相場が今の水準であれば大きな問題にならないが、今後もさらに人民元安が続くようであれば、
    日本経済の大きな下支えの要因となっている中国人の観光が伸び悩み、旅行の際の消費が落ち込むというリスクがある。
    また、人民元安につられて、東南アジアの通貨も安くなれば、東南アジアから日本に来る旅行客の消費にも影響が出るおそれもある。
    さらに中国経済の減速が厳しいものであれば、日本企業の中国でのビジネスに、悪影響が広がるおそれもある」と指摘しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150812/k10010187831000.html

    ←これはもう中国も長くないな!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439386789/:
    【【中国バブル完全崩壊!】人民元 2日連続で「基準値」大幅引き下げ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    人民元

    1: すらいむ ★ 2015/08/11(火) 12:10:18.16 ID:???*.net
    人民元2%切り下げ 中国人民銀、輸出回復めざす

     【上海=土居倫之】中国人民銀行(中央銀行)は11日、人民元の取引の基準となる基準値
    (中間値)の算出方法を変更すると発表した。これに伴い人民銀は11日の基準値を前日から
    2%切り下げた。事実上の人民元切り下げにより低迷する輸出競争力の回復を目指す。

     基準値の切り下げを受けて、11日の上海外国為替市場で、人民元は対ドルで1ドル=
    6.253元と急落して始まった。前日終値は1ドル=6.2097元だった。想定外の切り下げで、
    市場では取引時間中に一時6.3元を超える場面があった。

     人民銀は声明で「人民元の基準値と市場の為替レートとの乖離(かいり)が大きくなっており、
    基準値の地位に対する影響が大きくなっていた」と変更理由を説明した。人民元の基準値は従来、
    銀行から毎朝報告される為替レートをもとに人民銀が決めていた。今後は市場の前日終値などを
    参考に決めるという。

     中国国務院(政府)は7月24日、貿易促進策の一環として人民元の変動幅を一段と拡大する
    方針を表明し、人民銀など関係機関に具体的な検討を指示していた。

    日本経済新聞 2015/8/11 11:03
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM11H1G_R10C15A8EAF000/

    ←完全に市場経済を捨てたな!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439262618/:
    【【中国バブル崩壊!】人民元2%切り下げ 中国人民銀、輸出回復めざす】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    シナー
    1: 車猫次郎 ★ 2015/08/11(火) 09:40:11.43 ID:???*.net
    8時25分配信 フィスコ
    http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150811-00933002-fisf-bus_all

    10日の上海総合指数は大幅続伸。前営業日比4.92%高の3928.415で取引を終えた。
    政府ファンドのほか、公募ファンドとみられる資金の流入が加速していることが指数を押し上げたもようだ。
    また、国有企業の再編は加速するとの期待も上昇の一因とみられる。

    ←ハゲタカさん売るなら今です!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439253611/:
    【【中国バブル復活!】10日の上海総合指数は4.92%上昇、政府系や公募ファンドの買い活発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    1: 孤高の旅人 ★ 2015/08/10(月) 07:05:25.77 ID:???*.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H0C_Z00C15A8FF8000/

    中国、7月の卸売物価5.4%下落 09年以来の下落幅
    2015/8/9 20:06

     【北京=大越匡洋】中国国家統計局は9日、7月の卸売物価指数が前年同月に比べ
    5.4%下落したと発表した。下落幅は前月より0.6ポイント拡大し、リーマン・ショック後の
    2009年10月以来の大きさになった。下落は41カ月連続で、企業活動の鈍さが鮮明だ。
    消費者物価指数(CPI)は1.6%上昇した。豚肉の値上がりで上昇幅は前月より
    0.2ポイント拡大したが、低水準が続く。

     7月の卸売物価指数の前年同月比の下落幅は、3年以上続くいまの下落局面で
    最も大きい。7月の指数を前月比でみた場合でも0.7%下落しており、国家統計局は
    「石油加工、鉄鋼関連、化学原料などの工業製品価格の下落幅が広がっている」と
    分析している。

     中国は昨秋から相次いで利下げするなど金融政策を緩和気味に運営している。
    ただ、製品価格の下落に歯止めがかからないため、企業の実質的な資金調達コストは
    なかなか下がらない。新たな設備投資など企業活動が鈍り、景気全体を下押しする
    要因となっている。

     7月のCPIは食品の価格が2.7%上昇、食品以外は1.1%の上昇だった。中国の
    食卓に欠かせない豚肉の価格が供給不足を受けて16.7%上昇と大幅に伸びたことで、
    CPI全体の伸びが今年に入って最も高くなった。ただ、中国政府が今年の経済運営で
    想定している「3%前後」の伸びを大きく下回り、景気の減速感はなお強い。

     市場では「金融政策による一段の景気の下支えが必要だ」(ANZ銀行)などと、
    追加の金融緩和を予想する声が多い。

    ←ハゲタカさん今日も頑張って下さいwww!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439157925/:
    【【中国バブル崩壊!】中国「7月の卸売物価5.4%下落」 09年以来の下落幅】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報