ナマポ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    朝鮮人・韓国・ニダ

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 18:29:29.14 ID:???.net
    ◆永住外国人への生活保護、現状は支給…受給世帯増、自治体を圧迫

    グラフ:生活保護を受給する外国人世帯
    http://news.livedoor.com/article/image_detail/9059428/?img_id=6892812

    永住外国人は生活保護法に基づく保護の対象ではないと判断した18日の最高裁判決。

    原告の中国籍の80代女性は法的保護の必要性を主張したが、
    現状でも各自治体は、永住外国人や難民認定された外国人に対し、
    人道的な観点から行政措置として、すでに生活保護を支給している。

    外国人の受給世帯は年々増加しており、日本人世帯への支給増と相まって、
    地方自治体の財政を圧迫する一因ともなっている。

    厚生労働省の最新の調査(平成24年度)によると、
    生活保護の全体の受給世帯数は月平均155万1707世帯。
    そのうち外国人世帯は4万5634世帯と全体の3%近くを占めており、
    10年前と比較すると全体の伸び率を超え、1・8倍以上に増加した。

    国籍別(23年7月時点)では、韓国・朝鮮人が約2万8700世帯と最も多く、
    フィリピン(約4900世帯)、中国(約4400世帯)と続いている。

    外国人の受給世帯の増加が続く背景には、不景気が長引いたことや
    高齢化の影響があるという。

    厚労省の担当者は「地方自治体の財政負担増につながり、
    (受給世帯数は)増えて喜ばしい数字ではない」と指摘。
    その一方で「外国人でも生活に困窮している人には、
    人道的見地から支給が必要になることがあると考えられる」とも説明する。

    判決後、原告側の代理人弁護士は東京・霞が関の司法記者クラブで会見。
    原告の女性が日本で生まれ育ち、仕事を続けてきたことや中国語を話せないことに触れて、
    「不法入国や観光目的の外国人に認めないのは理解できるが、
    国籍以外は日本人と変わらず、きちんと生活してきた人には法律上の保護も認めるべきだ」
    と話した。

    産経新聞 2014年07月19日08時03分
    http://news.livedoor.com/article/detail/9059428/

    ← 人道的観点から祖国に返そう!!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1405762169/:

    【【在日特権】永住外国人への生活保護、現状は「支給」、難民にも…受給世帯年々増加、自治体の財政を圧迫】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    dUl5kdXMVW1HDdw_8710

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/07/18(金) 18:03:26.78 ID:???.net
    最高裁が初判断「外国人は法的保護の対象外」

     日本に住む外国人が生活に困窮した場合、法的に生活保護の対象になるかどうかが争われた裁判で、
    最高裁判所は「法律が保護の対象とする『国民』に外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。

     生活に困窮した外国人への生活保護費の支給は、永住資格を持つ人や難民認定された人などを対象に、
    人道上の観点から自治体の裁量で行われています。

     これについて、永住資格を持つ大分市の中国国籍の女性が起こした裁判で、外国人が法的にも保護の
    対象になるかどうかが争いになり、2審の福岡高等裁判所が「法的な保護の対象だ」と判断したため、
    国が上告していました。

     18日の判決で最高裁判所第2小法廷の千葉勝美裁判長は「生活保護法が保護の対象とする『国民』に
    外国人は含まれない」とする初めての判断を示しました。

     そのうえで「法的保護の対象を拡大するような法改正もされておらず、外国人は自治体の裁量による
    事実上の保護の対象にとどまる」と指摘して、2審の判決を取り消しました。

     今回の最高裁判決はあくまで法律の解釈を示したもので、自治体が裁量で行っている外国人への
    生活保護には直ちに影響を及ぼさないものとみられます。

    原告弁護士が判決を批判

     判決について、原告の弁護士は会見で「法律の中の『国民』という言葉だけを見て、実態に踏み込んで
    いない形式的な判断だ。外国人に生活保護を受給させるかどうかは行政の自由裁量だと最高裁がお墨付きを
    与えるもので問題だ」と批判しました。

     さらに「外国人は日本で生活してはいけないと言っているのと同じで、安倍内閣は成長戦略の一環として
    外国人の受け入れを拡大するとしながら、一方でセーフティネットは認めないというのなら日本にこようと
    する外国人はいないだろう。なんらかの形で外国人の受給について法律の改正をしなければならない」と
    指摘しました。

    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013123601000.html

    ← ナマポ在日m9(^Д^)プギャー!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1405674206/:

    【【超朗報】永住外国人生活保護裁判 最高裁で逆転判決「外国人は法的保護の対象外」原告弁護士は判決を批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国人 bba

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/06(金)19:26:14 ID:AgbzuI1HK

    なんで?

    ← 働かなくても遊んで暮らせるからさ!と思ったらクリック

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1402050374/:

    【【質問】日本に文句言ってる在日朝鮮人ってなんで日本にいるの???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    139773695337870186227_c12f9b33-s

    1: ◆iTA97S/ZPo 2014/06/04(水)20:08:45 ID:???
    大阪府警警備部は4日、在日特権を許さない市民の会(在特会)メンバーを脅したとして、脅迫の疑いで、
    ヘイトスピーチ(憎悪表現)の反対活動をしていた団体の元代表林啓一容疑者(52)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

    逮捕容疑は昨年8月22日、大阪市内で集会をしていた在特会の男性(42)を「次、鶴橋でやったらただじゃすまんぞ。この世におれんようになるぞ」と脅した疑い。

    同年9月5日には、自身のホームページに男性の名前を明示して「鶴橋で次にヘイトかましたら、ただじゃすまんぞ」と投稿し、閲覧した男性を脅した疑いも持たれている。

    警備部によると「注意や忠告はしたが、脅迫した事実はない」と容疑を否認している。

    林容疑者は凜七星の名で活動、昨年5月に解散した「友だち守る団」の代表として、差別的な街宣活動が行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせるなどしていた。
     
    2014年06月04日
    http://www.saga-s.co.jp/news/national/10203/70786

    ← さっさと日本から追い返そう!と思ったらクリック

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401880125/:

    【【在日犯罪】「しばき隊」生活保護費不正受給の韓国籍の林啓一容疑者(52)、今度は脅迫罪で逮捕 在特会男性に「この世におれんようになるぞ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/04/17(木)09:10:51 ID:VdUw3pKns
    no title

    逮捕された反ヘイト団体元代表が日米ハーフの日本人に対してヘイト発言をしていた?

    no title

    アメリカ人じゃん。国籍を日本にしようが、帰化だろうが、おまえの身体には薄汚い鬼畜、毛唐、蛮人の血が流れてる。
    そんなの日本人じゃねーよ。日本で問題を起こすバタくさい毛唐はさっさとアメリカに帰れ!これ、キミらがいつも言ってる
    理屈だよ。キミもアメリカに帰らないと。

    ※当該ツイート
    https://twitter.com/geillrim/status/324876802738757634 [リンク]

    反ヘイト団体が言うところの“レイシスト”の発言を借りた形になっているが、「毛唐は帰れ!」など、かなり汚い表現で
    日米ハーフの日本人を罵っているように見える。罵られた当事者は、他の反ヘイト団体の支持者たちにこの発言が
    差別的だと訴えたところ、ブロックされてしまったそうだ。

    また、林容疑者が今年になってから発信したツイートには、競艇に2万円分もつぎ込んでいる画像や、小料理屋で鯛の
    煮付けを肴に晩酌を楽しんだり、回らないお寿司を堪能していたり、8000円は下らない『ドメーヌ・ド・カンブ』の2009年
    モノを購入している画像があったりなど、とても生活に困窮しているようには見えないものも含まれている。在特会系の
    保守団体は、「通名制度を廃止せよ」「生活保護法を厳格に適用せよ」と“在日特権”の廃止を訴えているわけだが、
    彼らの主張する通り、やはり在日韓国・朝鮮人は生活保護の申請が通りやすいのだろうか。

    ともかく、代表を務めた人物にこのような態度を見せられてしまっては、反ヘイト団体の活動に重大な疑義を抱いて
    しまうのもやむを得ない。「アンチレイシズム」の看板を掲げているものの、その実態は「在日特権を守る在日の会」
    なのかもしれない。
    no title

    no title

    no title

    no title

    画像:林啓一容疑者の『Twitter』アカウント(@geillrim)より引用
    http://getnews.jp/archives/558625

    ← 在日は全て強制送還せよ!と思ったらクリック

    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1397693451/:

    【【ヘイトスピーチwww】 逮捕された反ヘイト団体元代表「おまえの身体には薄汚い鬼畜、毛唐、蛮人の血が流れてる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニート














    1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/02/28(木) 09:31:46.73 ID:???0
     結託して障害者と介助者を演じ、居宅介護給付費をだまし取ったとして、大阪府警寝屋川署は27日、詐欺容疑で、
    大阪府寝屋川市八坂町の自称不動産業、円山秀和容疑者(62)と、内縁の妻で介護ヘルパー、榊マキ子容疑者(53)を逮捕した。
    2人は「介護は必要」「内縁関係ではない」などと容疑を否認しているという。

     同署によると、円山容疑者は平成9(1997)年に両手足まひの病気で障害者に認定。
    17年から8年間にわたり榊容疑者が専属ヘルパーとして介助してきたが、
    「普通に歩いている」「2人は内縁関係」との通報を府と寝屋川市が受け、連名で府警に告発していた。


    【【ナマポ】両手足まひなのに…歩いてる!?介護給付詐取で内縁夫婦逮捕。大阪】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報