ソウル大学

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ソウル大学

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/06(月) 20:50:02.248 ID:S5r3lOamd.net
    日本でいうとどの大学レベルなの?

    ←F欄だろ!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436183402/:
    【韓国の最高学府ソウル大学wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シコリアンaa
    1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/06/02(月)19:03:37 ID:WHZ2bHurW
    韓国メディア・朝鮮日報は5月30日、強姦の罪により1審で有罪判決を受けた38歳の男性が、性器に先天的な欠陥があったことが根拠
    となり2審で無罪を言い渡されたと報じた。中国メディア・中国網が31日報じた。

    無罪判決を受けたのは、ソウル大学の博士課程生の男性。男性は2010年3月に、論文指導をしていた女子大学院生の自宅で性的暴行
    を加えたほか、研究室内でも強制わいせつを行った疑いがもたれている。

    男性は犯行を否定していたが、11年6月の1審判決では「被害者の陳述は非常に具体的であり、論文指導を理由に暴行を働いた形跡も
    ある」として3年6か月の実刑判決が言い渡された。男性は判決を不服として上訴した。

    上訴する際に男性は、自身の性器が奇形であるとする身体検査の結果を提出。2審では男性の弁護士が「女性が本当に性的暴行を
    受けたのであれば、その際に非常な違和感を覚えたはず」と主張したのに対し、女性側は「暴行した時間は2~3分で、特別な痛みを
    感じることはなかった」と反論した。

    裁判長は「男性の身体的特徴を考慮すれば、2~3分で事を終えるのは不可能」として女性側の主張を退け、男性に対して無罪判決を
    言い渡した。

    (編集翻訳 城山俊樹)
    http://www.xinhua.jp/rss/384411/

    ← もしかして9ミリだったのか?と思ったらクリック

    http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401703417/:

    【【9cm大勝利!!!】 強姦で1審有罪の韓国人、2審で“性器の先天的異常”認められ無罪に―中国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/22 19:58:25
    ソウル大学の安秉直(アン・ビョンジク)教授が従軍慰安婦について告発している。彼は「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実です」とコメント。
    慰安婦を集め業者が商売をしたかっただけだと語り、それは従軍慰安婦ではなく単に売春婦だったという。

    「それは何が目的か」と聞かれたら「お金のためでしょう」と語る。

    安秉直教授の告発は今回が初めてではなく、過去にも行われている。
    その際は「朝鮮王室が所有していた“国有地”を朝鮮総督府の所有に移し換えたものに過ぎない。公然たる土地の略奪はなかった」と発言している。

    また過去に安秉直教授は慰安婦問題の真実を知るために韓国挺身際問題対策協議会と共同で調査を行っていたが、3年で辞めてしまったそうだ。
    その理由としては協議会の目的が真実を知る事ではなく、日本に慰安婦問題を認めさせることだけ(対日)であったからだったそうだ。

    今回の告発を行った安秉直教授のプロフィールは『NAVER』のウェブサイトに掲載されている。ソウル大学大学院経済学修士を修めている。

    韓国にも真実を知りたいという思う人はまだまだいるのである。韓国からしたら「売国奴」と言われそうであるが、
    安秉直教授はそんな罵倒にも耐えながら真実を追究しているのだろう。

    これらの動画は『YouTube』に公開されており翻訳付きで見ることができる。
    http://getnews.jp/archives/499577

    従軍慰安婦について告発する安秉直教授


    http://www.youtube.com/watch?v=KjQNeO_rxxM


    【【速報】 ソウル大学の安秉直教授が告発 「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実です。売春婦だった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2013/12/23 21:35:06
    no title


     ソウル大学が昨年9月に招聘(しょうへい)したノーベル賞受賞者のトーマス・サージェント教授
    (70)が、当初の任用期間(2年間)を満たさず米国に帰国した。同大は22日、サージェント教授が
    今年8月に帰国した際「契約を延長しない」との意思を伝えてきた、と発表した。

     ソウル大は昨年から「ノーベル賞受賞者クラスの碩学(せきがく)誘致事業」を進め、年俸や研究
    費として6億-15億ウォン(約5900万-1億4700万円)を支給するという破格の条件で、世界の
    ノーベル賞受賞者クラスの学者たちを招聘してきた。ノーベル経済学賞受賞者のサージェント教授
    がその第1号となり、また最近、ノーベル化学賞を受賞したイスラエル工科大学のアーロン・チカノ
    ーバー教授(66)、アブラム・ハーシュコ教授(76)、ダニエル・シェヒトマン教授(72)を来年から碩座
    (せきざ)教授(寄付金によって研究活動を行えるよう大学の指定を受けた教授)として招聘すること
    を決めている。

     ソウル大の関係者は「サージェント教授が今年度1学期の講義を終えて帰国した後『来年には個
    人的な理由で来られないと思う』と伝えてきた」と説明した。サージェント教授は任用期間2年の碩
    座教授として招聘されたが、契約は1年単位となっていたため、途中で帰国しても契約違反にはな
    らない。

     社会学部の教授は「サージェント教授は年齢や健康状態を考えると、一人で韓国にいるよりも、
    家族と一緒に(米国に)いる方がいい、という話をたびたびしていた。韓国で生活する上で、いろい
    ろと大変なことがあったようだ」と語った。サージェント教授はセミナーが開かれる際に来韓する外
    国の教え子たちを除けば、主に韓国の教授や学生たちと研究に取り組んだり、セミナーを行ったり
    していたという。

     年間15億ウォンを支給する条件で招聘されたサージェント教授が途中で帰国したことについて
    「著名な学者を招いたのに、ソウル大が十分に活用できなかったため、こんなことになったのではな
    いか」と指摘する声も出ている。ソウル大が野党・民主党の禹元植(ウ・ウォンシク)議員に提出した
    資料によると、サージェント教授が担当していた「マクロ経済学特別講義」は、定員250人に対し受
    講生は21人、受講申請率は8.4%にとどまり、また大学院の科目である「マクロ経済学特殊研究」
    は、定員50人に対し受講生は14人(受講申請率28%だった。同大経済学部の関係者は「英語は
    言うまでもなく、ハイレベルな数学を活用した講義を行ったため、多くの学生が授業についていけ
    なかったようだ」と語った。

    梁昇植(ヤン・スンシク)記者

    ソース:朝鮮日報日本語版<ソウル大が招いたノーベル賞受賞者、任期途中で帰国>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/23/2013122302188.html

    【【バ韓国】 年俸1億5千万円でソウル大が招いたノーベル賞受賞者、任期途中で帰国~学生の多くが授業についていけず低い受講率】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アメリカドラマ











    1: れいおφ ★ 2013/07/20(土) 14:51:20.82 ID:???0
    中国メディア・環球網は20日、韓国・東亜日報が19日にある研究で
    「中国人は高学歴高収入者ほど日本や米国のドラマを視聴し、低学歴定収入者ほど韓国や台湾
    のドラマを見る傾向にある」ことが明らかになったと報じたことを伝えた。
    記事は、この結果はソウル大学の研究グループによる「中国テレビ視聴者のドラマ消費傾向マップ」
    とうタイトルの研究であることを紹介。

    研究の結果、学歴や収入が高い中国人は「理性と軽快感」のある米国ドラマや日本ドラマを好むこと
    が明らかになるとともに、研究グループがその理由について「意外なストーリー展開と緊張感にある」
    と分析したと伝えた。 
    【「高学歴高収入者ほど日本や米国のドラマを視聴し、低学歴定収入者ほど韓国や台湾のドラマを見る」 ソウル大学が調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2013/07/04(木) 22:11:50.10 ID:???
    [プライム経済]日本の首都東京にある赤坂プリンスホテルは、日帝侵略の残酷な100年史を象徴する
    ‘侵略記念物’も同然の建物だ。大韓皇室を満身瘡痍で風飛雹散させ、11才の世間知らずの子供(訳
    注:英親王、李垠(イ・ウン)のこと)を人質として閉じ込めた事実上の鉄格子監獄に他ならない。ところ
    が驚くべきことにその記念物がこの頃、無残に取り壊されている。いったいなぜか?(中略)

    超一流ホテルが突然撤去される理由は2005年7月16日に英王の一人息子イ・ゴ皇太孫(이고、訳
    注:李玖(이구、イ・グ)のこと。イ・ゴは著者の間違いか?)がそのホテルで疑惑の‘衝撃的変死体’で
    発見されたところから始まる。だが、日本は当時、その途方もない‘国際犯罪’の秘密を隠した。自然死
    に偽装してイ・ゴ皇太孫の死体を韓国に素早く渡してしまう想像外の醜悪な犯罪を犯した。本当に露骨
    な倭寇の卑劣な姿そのままであった。

    ところが完全犯罪を試みたその淫らな犯行がついにばれてしまった。陰湿で凶悪にとぼけたが、その
    後、約3年後にこの途方もない秘密が韓国に知られることになった。その腹黒く隠した犯罪の実状が掘
    り返され皇太孫の非業の死が天下に公開され、みじめな悲喜劇を演出している。
    (中略:皇太孫の死が犯罪という根拠は不明。)

    そうだ。特級戦犯の天皇は直ちに韓国を訪れなければならない。他の解決策はない。一日もはやく太
    祖皇帝、光武皇帝、隆煕皇帝、英王、イ・ゴ皇太孫の墓地を訪れてひざまずき祈って謝罪しなければな
    らない。また、大韓皇室宗廟に涙で土下座して謝罪しなければならない。そして一部の誤った日本人た
    ちを断固としてこらしめ叱らなければならない。特に安倍を叱って橋下のような最悪の隣国冒とく新種
    犯罪者を断固として処罰しなければならない。(中略)

    天皇は現在も変わらず最悪の特級戦犯だ。確実な‘現行犯’だ。光武皇帝、明成(ミョンソン)皇后殺害
    以後、残酷な犯罪を数えきれないほど犯しても、どうしてイ・ゴ皇太孫の‘みじめな非業の死’を隠す最
    悪の犯罪(訳注:赤坂プリンスホテルを壊すこと)を現代の時代の大明天の下で再び犯したのか?

    赤坂プリンスホテルを壊してなくすと何が変わるだろうか?地球は変わらず回る。赤坂犯罪の現場に
    悲劇の7月16日は毎年変わりなく訪れる。痛恨の7月16日。現代版第2の国恥日がまた訪れてきた。
    間違いなくまた訪れてきた。そうだ。隣国を生き地獄にした天皇が真心をつくしてひざまずいて謝罪す
    る他にはいかなる方法もない。現在のように卑劣に隠れていれば、韓日関係史はより紛糾することは
    明らかだ。

    全世界が卑怯な特級戦犯を嘆いてばかにするだろう。きれいに償って自決したヒットラーの半分ぐらい
    の真似でもするべきだ。戦犯国ドイツと特級戦犯ヒットラーのつま先レベルでも見習わなければならな
    いのではないか?

    韓日両国の新しい歴史は‘特級戦犯’天皇自らが開かなければならない。血の涙を流して心より謝罪し
    なければならない。天皇が卑怯な戦犯のままだから、歴史を偽り後退させる安倍、橋下が情けなく暴れ
    ているのだ。再びアジアを生き地獄にし、米国の真珠湾を卑怯に奇襲し、日本列島全体に雨が降るよ
    うに原子爆弾があふれる悪循環を望むのか?

    安倍の誤った判断、情けない錯覚。その残酷な審判の日には天皇自身も日本も永遠に消えるだろう。
    訴える所も全くないだろう。地球上で日本の様な無頼漢、倭寇国と友人になる国がどこにあるだろうか?

    アン・ジョン(ソウル教育大学校韓国学教育研究院長)
    no title


    ソース:ニュースプライム(韓国語) [アン・ジョンの歴史老眼鏡]イ・ゴ皇太孫疑問死と特級戦犯天皇の土下座して謝罪
    http://www.newsprime.co.kr/news/articleView.html?idxno=264652

    引用元: 【日韓】 特級戦犯、天皇はただちに韓国を訪れて土下座謝罪せよ、それ以外に道はない~アン・ジョン、ソウル教育大教授[07/04]

    【特級戦犯、天皇はただちに韓国を訪れて土下座謝罪せよ、それ以外に道はない~アン・ジョン、ソウル教育大教授】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2013/06/28(金) 21:34:38.79 ID:???
    no title

    ▲延世大最高経営者コース紙上中継(14)私たちの歴史と科学
    中国で初めて韓半島攻撃した隋…高句麗と3度戦争し全部惨敗…唐も高句麗侵攻失敗、三国時
    代日食観測記録…科学技術中国に先立ち…地動説も朝鮮時代に登場、朝鮮'実験・観測'不足の
    せい…西洋に200年ほど遅れ…'科学強国'潜在力は充分

    「外国の学者は韓国の人だけ知らないことが三種類あるといいます。一番目は‘韓国の人は自分
    たちがどれほど良い暮らしをしているか知らない’です。今、電力不足だからといって明かりを消し
    て生活する人はいません。二番目は‘韓国人だけがどれほど危険なところに暮らしているのか知
    らない’というのです。北朝鮮は核実験までし、中国と日本という強大国をすぐに隣にあるのに、の
    んきだということでしょう。最後は‘韓国人だけ中国と日本がどれほどすごい国か知らない’です。
    両国とも世界でドルを最も多く持っています。人口も多くて土地も大きいです。それでも私たちは彼
    らを難しい相手とは考えません。」

    「私たちの歴史と科学」講義を引き受けたホ・ソンド、ソウル大中国語中国文学科教授は「韓国人
    が中国や日本を甘く見る理由を分析してみよう」としてこのように講義を始めた。

    ○300万人で4000万人に対抗した高句麗

    中国が初めて韓半島を攻撃したのは隋の初代皇帝、文帝(在位581~604)時代だ。当時、中国を
    統一した隋は高句麗に‘君臣の礼’をとるよう要求したが拒絶された。当時、突厥など他の少数民
    族は長安まできて記念品を捧げた。高句麗の嬰陽王がこれを拒否するとすぐに文帝は今の北京
    地域の涿郡(たくぐん)までくれば自分が行くとしたが、高句麗王はこれも断り先制攻撃に出た。

    当時の人口は4000万人、高句麗は300万人程度だった。嬰陽王は新義州西側で隋の兵たん基
    地があった遼西地方を攻略し戦争物資を全て燃やした。「隋は30万の軍隊を率いて高句麗を攻
    撃したが大敗して帰りました。中国の歴史記録にはなぜ負けたのか内容があまりありません。た
    だし、病気がはやった、自然災害のためとあるだけです。私は高句麗がよく戦って勝ったと考えま
    す。300万人の高句麗が4000万人の隋に先に戦いを挑んだということは、それだけ自信があった
    のです。文帝は死に臨んで息子、煬帝に高句麗は攻撃するなと言ったといいます。」

    しかし、煬帝は611年、113万大軍に兵たん人材100万人など213万人を率いて高句麗を攻撃す
    るが、大敗して2700人だけ生きて帰った。煬帝は臣下の反対を押し切って613年に再び高句麗戦
    争を起こした。30万人を動員したがやはり惨敗した。隋は無理な高句麗遠征のせいで結局滅亡する。

    「隋に続き中国を統一した唐の2代皇帝、太宗も臣下の反対をはね除けて高句麗侵攻に出ました
    が、やはり失敗します。こういう経験が積もって私たち民族が中国を恐れなくなったと考えます。日
    本が起こした壬辰倭乱も結局勝利で終わりました。私がこの内容で講義を始めたのは、私たちは
    私たち自らをとても軽視しているのではないかと思うからです。
    次は科学の部分を調べます。」
    (後略:見出しのみ)

    ○中国より正確だった日食の記録
    ○1697年に地動説登場
    ○‘実験と観測’が不足した朝鮮の科学

    カン・ヒョンウ記者

    ソース:韓国経済(韓国語) 韓国人が隣強大国中国・日本を甘く見る理由は
    http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2013062782011

    【【韓国】 韓国人が隣りの強大国、中国・日本を甘く見る理由~ソウル大教授「昔、勝った経験が積み重なって恐れなくなった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    NHK












    1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/05/17(金) 18:54:07.79 ID:???0
    挫折したことを幸運に思うときが必ず来る!『白熱教室海外版』ソウル大学キム教授に学ぶ
      [2013/05/17]

     新しい知識との出会いはいつも刺激的。あなたの知性を鍛える、スリリングな時間を届ける番組『白熱教室』(NHK総合テレビ)。
    5月17日(金)は、海外版として、温かい資本主義を目指す『ソウル白熱教室』韓国随一のエリート校ソウル大学の
    人気ナンバーワン教授、キム・ナンド教授の特別講義を取り上げる第2回。

     韓国随一のエリート校、ソウル大学で、学生による投票「ソウル大優秀講義」に選ばれた生活科学学部のキム教授。
    2010年キム教授が書いたエッセイ「つらいから青春だ」は、韓国で180万部を超えるベストセラーを記録。
    世界でも有数の競争社会の渦に呑まれ、生きづらさを抱える若者たちに向けたこのエッセイは、若者たちの心に強く訴えかけた。


    【【NHK】『ソウル白熱教室』 韓国随一のエリート校ソウル大学の人気ナンバーワン教授、キム・ナンド教授の特別講義】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報