ステマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





    チャン・グンソクゲーム1

    チャン・グンソクゲーム3

    公式ホームページ

    1: 既にその名前は使われています 2013/09/28 18:17:14 ID:N4oNV/xI
    決め絵えええええええええええええええええ

    【【誰得?】チャングンソクときめき♥ストーリー「ときラブ」配信開始!『動画、画像あり』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国旅行 危険

    1: 逆落とし(岡山県) 2013/09/25 21:37:27 ID:U0LnQxwD0
    日韓が「観光交流協力覚書」を締結=文化、観光、スポーツで協力促進を確認―韓国メディア

     2013年9月25日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の大韓商工会議所・観光産業委員会と
    日本の東京商工会議所・観光委員会が東京で日韓観光業懇談会を開催し、観光産業活性化策に
    ついて協議を行った。同時に、「観光交流協力覚書」を交わし、双方が観光、文化、スポーツの分野で
    協力を促進することを確認した。環球網が伝えた。

     大韓商工会議所・観光産業委員会の智昌薫(チ・チャンフン)主席は、「近年、歴史問題や領土問題
    などの影響で、韓国を訪れる日本人観光客が大幅に減少している。韓日の観光産業復活のために、
    文化、スポーツなどの交流を通して協調関係を築いていくことが必要だ」とした。

     これに対し日本側は、東京商工会議所・観光委員会の最近の活動を紹介し、両国委員会を通して
    長期的、持続的な交流を図っていきたいとした。(翻訳・編集/北田)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000033-rcdc-cn

    【韓国観光委員会 「日本の皆さん、韓国に旅行に来てください」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国旅行 危険

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 21:59:50.32 ID:aNCHLdKtP
    空港からタクシーでソウル入って適当にお買い物して韓国料理むさぼってホテルで寝て空港いって日本に帰国
    また行きたいと思うような場所ではなかったけどネットではまるで世紀末状態な言われ方してるが危険は感じなかったぞ
    怖かったと言えばガラの悪い韓国男子が3人でコンビニの前で叫んでたくらい

    帰宅後下痢した

    【韓国の旅行って言うほど危なくなかったんだけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: そーきそばφ ★ 2013/09/19 18:30:59
    米国ニューヨークタイムズが去る15日(現地時間)、ソロ2ndアルバム「COUP D’ETAT」で活動中のG-DRAGONについて「ジャンル・スタイルのリーダー」と大絶賛した。

     ニューヨークタイムズのオンライン版はこの日「K-POPの風変わりな道化師が襲撃
    (K-Pop’s Antic Emissary Raids the Cupboard)」というタイトルでG-DRAGONのニューアルバムに関するレビューを掲載した。

     タイトル曲についてニューヨークタイムズは「G-DRAGONはどんなスタイルでも消化し、自信に満ち溢れていて、
    威風堂々と巨大である」とし「G-DRAGONは自分自身を止めどなく表現することができる人物」と紹介。

     また、G-DRAGONを米国の男性アーティストではなくレディー・ガガやニッキー・ミナージュなど
    個性の強い女性アーティストと比較し、注目を集めた。

     記事の末尾には「G-DRAGONは、音楽を総合的に表現する力があり、これからもビジュアルを通して
    音楽を伝えることに力を注いでいけば、さらに前進することができるだろう」と記載。

     さらに「まもなく(アメリカンポップを)模倣しているように見えるK-POPが、異なる方向性を見せ、
    世界は彼(G-DRAGON)から学ぶことになるだろう」と期待感を示した。

     所属事務所であるYGエンターテインメントは「米国でオフラインにて発表した状況ではないにも関わらず、
    ニューヨークタイムズが韓国語アルバムのレビューを紹介したことは異例の出来事」とし「この記事は、現地時間16日付で誌面にも掲載される」と伝えた。

     なお、G-DRAGONに関して海外メディアが関心を寄せたのは、これが初めてではない。

     米国の男性雑誌「COMPLEX」は、G-DRAGONのニューアルバム発売に合わせて音楽とファッションにスポットライトを当て、
    4面にわたるインタビューを掲載。音楽専門チャンネルFuseTVはG-DRAGONのアルバムを「今秋、推薦するアルバム30」にリストアップした。

     また、英国の雑誌「DAZED」はG-DRAGONの「COUP D’ETAT」ミュージックビデオを「今月のミュージックビデオ トップ10」に選んだ。

    WoW!Korea 9月19日(木)14時17分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130918-00000001-wow-asent
    画像 G-DRAGON
    no title

    【【K-POP】「世界は彼から学ぶだろう」 ニューヨークタイムズがG-DRAGONを大絶賛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    チャングンソク

    1: 毒霧(宮城県) 2013/09/13 18:41:44 ID:dQpGI2RF0
    韓日両国を通じて最高のミュージシャンに成長した俳優チャン・グンソクの人気は一筋縄ではいかない。
    日本国内で「チャンセイション(チャン・グンソク+センセーション)」という新造語が生まれるほど、その熱気はいまだ冷める様子を見せない。
    今年8月、日本で「ZIKZIN fes.」「MTV ZUSHI FES 13 Supported by RIVIERA」「SUMMER SONIC 2013」の“3連打マルチヒット”を記録し、
    「キング・オブ・フェスティバル」というニックネームで公演ごとに個性あふれる独特な舞台でセンセーショナルを巻き起こしたチャン・グンソクを、最高の韓流雑誌『K&』が同行取材した。
    彼の音楽パートナー、BIG BROTHERと結成したプロジェクトグループ「Team H」はアジア最大規模の音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2013」と「MTV ZUSHI FES 13」に同時出撃し、
    猛暑も飛ばすような情熱的なステージを見せて日本列島を掌握した。
    「MTV ZUSHI FES 13」のエンディングステージを飾ることになったTeam Hは、準備されたセットリストの他にも即興的な選曲で公演を繰り広げ、
    『I Just Wanna Have Fun』『我慢するだけ我慢した』などおよそ10曲で5000人の観客から爆発的な反応を得た。
    45分間ノンストップで披露されたTeam Hのパフォーマンスに、公式中継サイト「Wow Wow」ツイッターのトレンド順位1位を席巻したほか、
    公演直後に米ロックグループのMetallica(メタリカ)を抜いて日本国内ツイッター検索語1位になり、2回連続「SUMMER SONIC」舞台に立った彼のパフォーマンスセンスと情熱を立証した。
    この他にも『K&』10月号には東方神起、B1A4(ビーワンエーフォー)、ZE:A、超新星の話題や話題作『雪国列車』の2人の主役、ポン・ジュノ監督と俳優ソン・ガンホのインタビューなどホットニュースが満載だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130913-00000047-cnippou-kr

    【チャンセイションって知ってるか? どうやら韓国アイドルが日本で流行らせたらしいが・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: そーきそばφ ★ 2013/09/13 13:38:38
    2013年の夏は大変な猛暑となったが、実は意外にも、ビール系飲料の出荷量は過去最低だった。
    その一方で、韓国産のビール類が人気を集めている。そこで、韓国を取材すると、不思議な逆転現象が起こっていた。
    街の人が不思議そうに反応したデータは、8月のビール類の出荷量だった。
    街の人は、「えっ、減っているの? 意外ですね。増えていると思っていました、暑いから」、「ちょっと、信じられないですけど。暑いから」などと話した。
    ビール大手5社が11日に発表した、8月の発泡酒と第3のビールを含む、ビール類の出荷量は、2012年の同じ月と比べ、
    2.8%減と、8月としては、過去最低となった。
    西日本や東北を中心に、豪雨の日が続いたため、飲食店向けの需要が減少したことなどが原因だという。

    こうした中、スーパー「トライアル 八千代店」を訪ねた。
    トライアルカンパニーの松本昌蔵千葉支店長は「こちらが、当社のプライベートブランドの、ドラフトレッド、ドラフトグリーンです。
    (売り上げが)前年から、だいたい125%伸びております」と話した。
    自社で企画販売する「プライベートブランド」の第3のビールの売り上げが伸びているという。その理由は、価格にある。
    買い物客は、「安いですよね。普通のジュースより、安いですからね」、「旦那は『ビールだったら、何でもいい』って言うので、
    安いので買っています。選択肢はないの、旦那には」などと話した。

    低価格で人気を集めるプライベートブランドだが、表記を見てみると、原産国は韓国という表示がある。
    実は、大手スーパーでは、プライベートブランドのビール類に、韓国産を採用するところも増えている。
    それを受けて、韓国産のビール系飲料は、この10年間で輸入量がおよそ14倍になっている。
    今や、輸入されるビール類の7割以上が、韓国産となっている。取材したスーパーの商品を、街で試飲してもらった。
    街の人は、「嫌な苦みがなくて、飲みやすいです」、「のどごしがいいっていうところですかね。え、韓国製? うまいですね」などと話した。
    韓国産を採用する理由について、スーパーの担当者に聞いた。
    トライアルカンパニーの山川秀幸氏は「製缶するコストと、販売価格のバランスが取れていて、私どもとしては、一番満足した結果となった」と話した。
    このスーパーでは、ベトナム、ドイツ、ベルギー、中国、台湾、そして韓国で試作品を作ったところ、韓国のビールメーカーが最も安く、
    そして、日本人好みの味を出すことができたという。

    一方、韓国でブームを呼んでいるのが、日本のビール。
    韓国の大手スーパーマーケットのビール売り場では、日本のビールがずらりと並べられていて、人気の高さがうかがえた。
    このスーパーでは、日本のビールが、2012年の夏に比べ、およそ7割も売り上げを伸ばしているという。
    さらに、若者たちでにぎわうのは、8月から9月末までの期間限定でオープンした、アサヒビールのバー「エクストラゴールドBAR」。
    当初の販売目標の1万杯を、8月のうちにクリアした。
    来店客は「韓国のビールは水っぽいが、日本のビールは後味がはっきりしていて、すっきりして、おいしいですね」と話した
    現地を訪れたアサヒビールのトップも自信を見せる。
    アサヒビールの小路明善社長は「韓国のお客様からは、泡のきめ細かい高品質ビール、こういった声を頂戴するようになった。
    よりいっそうのスーパードライの拡販に努めていきたい」と話した。
    日本と韓国で起こる逆転現象。のどごしをめぐり、いっそうのグローバル化が求められるようになっている様子。

    ソース FNN
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253640.html

    【【フジテレビ】日本国内で韓国産ビールが人気だ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国人 モテる 嘘

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/12(木) 01:10:40.14 ID:JFK8p0HS0
    留学生とか

    【実際、韓国人っていいやつ多いよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2013/09/06(金) 18:41:34.13 ID:???
    (台北 4日 中央社)台湾の複数メディアの報道によると先月31日、
    桃園空港から韓国に帰国しようとしていた韓流アイドルSHINeeのメンバーに近づいた日本人と見られる女性が、
    ボディーガードと思われる男に振り払われるハプニングがあったと伝えている。
    この女性は床にたたきつけられ負傷したものの、台湾での治療を断りその後日本に帰国したとされている。

    桃園空港の監視カメラの映像には一部始終が記録されており、
    それによると出国エリア内でSHINeeのメンバーに駆け寄った女性が、
    男に背後からリュックサックをつかまれ後方に強く振り払われる様子が映されている。
    女性は右肩を脱臼し床にうずくまったが、SHINeeのメンバーや男はその女性に関心を示すことなく立ち去った。

    台湾メディアは過去の事例も紹介しながら、熱狂的なファンが韓流アイドルに危害を加える恐れがある際、
    関係者が過激な排除方法をとることもあるとして、台湾のファンに「自制」を呼びかけている。
    台湾でも人気のSHINeeは、先月30日~31日にかけてオンラインゲームのプロモーション活動のために訪台していた。

    一方、この件に関して台湾での代理事務所であるエイベックス台湾は「質問には応じない」として回答を避けている。

    http://japan.cna.com.tw/news/aart/201309040010.aspx
    no title

    【【韓国人犯罪】SHINeeボディガードが近付いた日本人ファン女性を暴行→重傷を負わせメンバーらと逃亡-台湾】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ウジテレビ











    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/09/05(木) 19:09:47.55 ID:???0
    フジテレビ毎年恒例の長時間番組『FNS27時間テレビ』が、今年も放送された。

    長年に渡り視聴率3冠王に君臨し続けたものの、昨年、年間視聴率3位へと転落した同局は、
    6月に『踊る大捜査線』シリーズや『海猿』シリーズを手掛けた希代のヒットメーカー、亀山千広氏が新社長に就任。

    山新体制下で初となる27時間テレビは「女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」
    と女性タレントを前面に押し出し、局としてもかなり力を入れたはずだったのだが…。

    「平均視聴率は歴代最低の9.8%という散々たる結果でした。27時間テレビの歴史の中でも、視聴率が二ケタを割ったことは一度もありません。

    さらには、系列局社長がズボンを脱いで下着を見せたり、加藤浩次がAKB48の渡辺麻友の顔を蹴ったり、
    森三中の大島美幸がいきなりオッパイをポロリさせたりと、放送事故寸前の過激な内容に賛否両論が巻き起こるなど、
    内容的にも問題作となりました」(テレビ局関係者)

    これに対して、フジ社内の反応はというと。

    「普段、テレビ局の中でもどちらかというマイペースな社内も、今回の大コケにはこれはヤバイんじゃないかと危惧する声が相次ぎました。
    特に、10%を切ったことが大きかった。たった、0.2%の差ですが、視聴率が一ケタに落ちるということをテレビマンはとても気にするんです」(フジテレビ社員)

    大コケの影響はすぐに出たという。

    「27時間テレビのような大イベントは、コケたらその影響は即座に反映されるものなんです。
    ここだけの話、放送日以降、フジのCM枠が全然売れないんですよ。フジ一社だけが売れてない状態です」(大手広告代理社員)

    同局の経営計画にすら影響を与えかねない大失態に、「来年は大幅なテコ入れが入るのは間違いない」(前同社員)という。
    http://npn.co.jp/article/detail/93266431/

    【【因果報応】27時間テレビ大コケでフジテレビCM枠がスッカラカン・・大手広告代理店社員「フジのCM枠が全然売れない。一社だけ売れてない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    チャングンソク



























    1: 禿の月φ ★ 2013/09/03(火) 07:17:41.82 ID:???P
     チャン・グンソク(26才)が8月24、25日、千葉・幕張メッセ国際展示場で、
    自ら企画、エキスポと2種類のライブを合体させた超大型サマーフェスティバル
    『COMEN JANG KEUN SUK ZIKEN fes,TOKYO』を開催。4万人の“うなぎ”
    (グンソクがファンを呼ぶ愛称)を熱狂させた。

     「トウキョウ! トウキョウ! トウキョウ――!こんにちは、
    雨男チャン・グンソクです! みんな楽しんでる?」。

     <Indian summer>と称した昼のソロライブは、こんな軽快な挨拶で幕を開けた。
    「直進」を意味するグンソクの好きな韓国語「ZIKZIN」をテーマにした今回のフェスティバルは、
    グンソクが3年前から企画してきたもの。当初は周りのスタッフ全員に反対されていたほど
    漠然としたものだったが、今年になってグンソクが積極的に具体案を練り、実現させたという。

     『LIVE ZONE』では、昼夜で趣向の異なるライブを。激しいロックナンバーで、
    十八番の投げキスを会場じゅうに投げまくる。前列の“うなぎ”には音付きの
    キスを狙い撃ち、客席に降りると、唇にあてた自分の手を直接ファンの唇に
    タッチさせるなど、グンソクワールド全開。

     続く夜のクラブイベント(『ELECTROCAL SUMMER』)では、ステージ設定も
    ヘアスタイルも変えて、赤いグローブにマントを羽織り登場。ミニトロッコで場内を回り、
    巨大な水鉄砲を“うなぎ”たちに向け容赦なく水を浴びせる。

     「最近確認したら、“うな男”(男性のファン)が600人くらいに増えてた!
    “うな男”~、声出して!」と呼びかけ、最後は「みんなで永遠にZIKZINしよう!」
    「今ビール飲みたい!」 と言い残し、ステージ奥に消えていった。
    前代未聞の大イベントを成功させ、10月からはソロの全国ZEPPツアーも行われる。
    そろそろ演技する姿も見たいけど、アーティスト・グンちゃんの進化はまだまだ続きそう。

    ソース:NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20130903_208167.html

    【【(・∀・)カエレ!!】チャン・グンソク「最近確認したら、“うな男”(男性のファン)が600人くらいに増えてた」と喜ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報