シャープ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2015/01/19(月) 11:17:04.26 ID:???0.net
    シャープが2015年3月期に連結最終(当期)赤字に転落する見通しになったことが19日、分かった。
    従来予想は300億円の最終黒字だった。主力製品の液晶の価格下落が想定以上に激しいことや、
    円安で海外で生産した白物家電などの国内販売での採算が悪化していることが響き、本業のもうけを示す
    営業黒字が500億円前後と従来予想(1000億円の黒字)の半分程度に減る可能性があるためだ。

    シャープは再建計画にあたる現在の中期経営計画で掲げた目標の達成が難しいため、16年3月期~
    18年3月期の3年を期限とした新たな中期経営計画を5月にもまとめる。
    新計画では、赤字事業からの撤退など厳しい構造改革を迫られそうだ。

    売上高も従来予想の2兆9000億円を下回る見通しだ。
    スマートフォンやタブレット型端末で需要拡大している中小型液晶事業で、国内外のメーカーと
    価格競争が激化し、収益が悪化。急速な円安で、海外生産する白物家電や太陽電池、
    液晶テレビなどの利益も大きく減る。電子部品事業も赤字の可能性がある。

    また、欧州での家電事業や太陽光発電事業の大幅縮小に伴って特別損失を計上するため、
    営業黒字を確保できても最終損益では赤字に陥る見通しだ。

    シャープは液晶事業への過大投資がたたり、13年3月期までの2年間で9000億円超の最終赤字を計上。
    経営再建を進めるため、16年3月期に最終黒字800億円を目指す中期経営計画を策定し、
    14年3月期は中小型液晶の好調などで115億円の最終黒字へと持ち直した。
    だが、円安や競争力の低下などで収益環境が大きく変わり、計画練り直しが迫られることになった。
    【宇都宮裕一】

    http://mainichi.jp/select/news/20150119k0000e020143000c.html

    ←完全に法則の餌食だなと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1421633824/:
    【【日本経済崩壊】シャープ「再び赤字転落の見通し!」…円安で採算悪化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 23:25:13.29 ID:???.net
    シャープの2014年9月中間期の最終損益は47億円。わずかな黒字ではあるが、4期ぶりに水面に浮上した。その背景にあるのは中小型パネルの好調だ。取引開始から日の浅い新興の中国メーカー向けのパネルが急伸。
    下期も、さらに伸びる見通しで、通期黒字化に向けてまい進しているところだ。

    この躍進には、実は「シャープらしさ」がある。中国の新興メーカーとは、小米科技(シャオミ)をはじめとする創業から日の浅いベンチャー企業ばかり。
    本当に伸びるかどうかわからない地点から取引を開始したからこそ、のちの果実がある。同じことは、かつてもあった。

    目の付け所がシャープ

    「孫(正義)君を初めて知ったのは米国です。大学でコンピュータやパソコンの勉強会をやっていた彼に、偶然会ったんですわ。熱心な学生で、すぐに親しくなりました。そんなとき、テキサス・インスツルメンツが、翻訳機を出したんです。
    次の時代はこれや!と感じた。孫君もそうだったそうです。それからしばらくしてからです。技術本部長兼中央研究所長をしていた私の所へ、孫君のお父さんが公衆電話から連絡してきて「息子と一緒に会いたいと。
    翻訳ソフトを買ってくれないかとのことでした」

    2年前の週刊東洋経済のインタビューで、こう語ったのは佐々木正元副社長。シャープは孫氏から、翻訳ソフトを1億円で買い取った。果敢に新規取引先を開拓していく"目の付け所"こそが、シャープの強みといえるだろう。

    次ページ以降、そんな全盛期を支えた佐々木氏へのインタビューを再掲する。
    グローバル技術経営の最前線を歩んだ佐々木氏だからこそ語れるストーリーは、「日本ものづくりの全盛期」を知らない若手ビジネスパーソンにも、大いに参考になるはずだ。

    (略)

    <インタビュー3>?私とサムスンの李さんとの和解

    シャープと韓国サムスンの関係は長きにわたります。サムスンは商社から始まって、電器産業に進出したが、半導体の開発で行き詰まった。それで、李健熙さん(現会長)がわざわざ訪ねてこられた。1970年ごろのことです。

    当時、日韓定期閣僚会議が始まり、両国間で提携の機運が高まっていました。ところが、日本電気の小林(宏治・元会長)は、「韓国は技術を盗んでいく」と警戒感をあらわにしていた。
    困った李さんが、「何とか小林さんを納得させてほしい」と。そこで駐日韓国大使と小林さん、李さん、私とで食事する機会を作ったんです。その後、私以外の3人でゴルフに行ったら、小林さん機嫌直しちゃったらしいんだ(笑)。

    それ以降、李さんが頼りにしてこられるんです。半導体の開発にしても、「佐々木さん、辞めてこっちへ来ませんか。韓国籍にならんか」とまで言う(笑)。
    じゃあ、僕がシャープを説得するから、頭を下げて技術を教えてくださいと言ってくれ、と。数年間、4ビットマイコンの製造技術の提携をしました。

    サムスンが何かの記念式をするときは軍隊式でしたね。社員が第1連隊、第2連隊……の順で並ぶ。第1連隊って、第1工場のことですよ。その根性で成果を上げていった。

    そうなると欲が出る。「今度は液晶を教えてくれ」と言ってきた。僕は断った。「依頼心はサムスンを殺す」と。李さんは納得してくれたが、その部下になると、そうはいかない。盗んででもやるんだ。
    フライデーフライトでうちのキーマンを韓国に連れていく。連中は土日に働いて日曜夜、サンデーフライトで帰ってくる。シャープは最後には技術幹部のパスポートを全部預かっちゃった。

    九十にして今度は恩に報いる

    そのときも、私個人は、「与えられるものどんどん与えて、感謝してくれればいい」と思っていた。少なくともシャープの味方にはなるだろうとね。
    ところが、李さんがトップを離れた時期に、サムスンがシャープを相手に特許訴訟を起こしたんです。あれはサムスンが情けなかった。

    李さんは、シャープに感謝しとるからね。李さんがトップに復帰した後、直接話をして、和解しました。

    孔子は73歳で死んでいますから、『論語』に「七十にして矩(のり)をこえず」の次はありません。97歳の私が言うならば、「八十にして恩を知る」でしょうか。人間は自分一人でなく、いろんな人のおかげで生きとるんです。
    そして、「九十にして今度は恩に報いる」。そうすれば百で人生を終えるとき、幸福でいられるはずです。

    http://toyokeizai.net/articles/-/54554

    ←背任罪で逮捕しろ!と思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1417184713/:
    【【日本経済崩壊!】シャープ元副社長が語るサムスンとの関係 「与えられるものどんどん与えて、感謝してくれればいいと思っていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: トラースキック(京都府) 2013/08/29(木) 16:38:48.37 ID:80NWEC9/P BE:298260634-PLT(24130) ポイント特典
    共同通信
    ----------
    シャープ複写機提携交渉打ち切り サムスンと、日本勢の反対で

     経営再建中のシャープが資本・業務提携した韓国サムスン電子と、複写機事業に提携
    を拡大する交渉を打ち切ったことが28日、分かった。業界関係者によると、複写機の
    製造に必要な特許を保有するキヤノンなど国内大手メーカーが、サムスンへの技術流出
    を恐れ、シャープに見直しを迫ったのが最大の理由という。
     シャープは、主力のデジタル複写機(A3サイズ)の出荷台数が世界5位。サムスン
    の販売力を活用し、アジアの新興国を中心に事業を拡大する戦略だったが、練り直しを
    迫られる。
    ----------
    http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013082801001802.html

    京都新聞朝刊から関連記事の一部
    ----------
     大手3社は、メーカー同士で結ぶ特許の使用許諾関係の見直しをちらつかせ、シャー
    プに翻意を迫った。現在は使用料を細かく査定していないが、特許保有で優位にある大
    手3社が厳しく査定するようになれば、後発のシャープは100億円単位の追加支払い
    が必要になる恐れがあり、利益が吹き飛びかねない。
     「(大手3社の)働き掛けは経済産業省にも及んでいたようだ」。シャープの経営再
    建を支援する大手銀行幹部はこう明かす。追い詰められたシャープ首脳は8月上旬に韓
    国に飛びサムスン幹部と会談。協業は困難だとにじませた。関係がこじれ、サムスンが
    液晶パネルを購入してくれなくなったら一大事だ。
     8月下旬に交渉をいったん打ち切ることで落ち着いた。最大の障壁である特許使用の
    リスクについてサムスンは楽観的だったが、危惧するシャープとの認識の隔たりは最後
    まで埋まらなかった。
    ----------

    【【売国企業】シャープ「サムスンに複写機技術売るよ!」→リコー、キヤノン、ゼロックス「おいバカやめろ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どすけべ学園高等部φ ★ 2013/07/09(火) 11:57:54.58 ID:???0
    シャープの公式『Twitter』(@SHARP_JP)がオモシロツイートをしていたので紹介したい。いまドコモが取り組んでいるスマートフォンの
    ツートップ戦略。これは『Xperia A』と『GALAXY S 4』のみを大々的に宣伝、特別価格で提供するというもの。駅にも大きな広告が貼ってあり
    かなり力の入れているドコモのツートップ。

    しかしパナソニックや富士通、NECなどほかのメーカーは売り上げ不振になり一部のメーカーはドコモのスマートフォンから撤退するとも
    報道されている。そんな中このドコモのツートップを皮肉るようなツイートをシャープの公式『Twitter』が行った。その内容は次の通り。

    「お前ツートップじゃないから」と宣告される瞬間、想像してみるのも割と涼しくなれると思うんだ…

    と、ツートップの仲間入りができなかったシャープは『Twitter』で皮肉りながらも最新機種の『AQUOS PHONE ZETA』を紹介。
    こちらは2013年夏モデルとなっており、IGZO搭載の評判の機種である。

    このようにツートップ機種以外にもドコモには良いスマートフォンがあるのである。今回のツートップ戦略でソニーとサムスン以外の
    メーカーから不満の声が出ているが、なぜこの2機種を選んだのだろうか。そりゃ皮肉も言いたくなるだろう。

    過去にシャープとサムスンが提携した際には「シャープの製品のことは嫌いにならないで」ともツイートしていた過去がある。
    なんとも自由な公式『Twitter』である。

    http://getnews.jp/archives/376309
    no title

    【ドコモのツートップ戦略に対してシャープが「おまえツートップじゃねーからと宣言される」と皮肉ツイート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IGZO
















    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/06/26(水) 10:08:39.73 ID:???0
    経営再建中のシャープが、中国の液晶パネル大手である
    南京中電熊猫信息産業集団(CECパンダ、南京市)と
    提携することが26日、分かった。現地に合弁会社を設立し、
    数百億円程度を出資。2015年にも液晶パネルの共同生産に乗り出す。

    消費電力が少ない独自の新型液晶「IGZO(イグゾー)」の
    技術などを供与し、技術料名目で数百億円を受け取る。

    技術流出への懸念からIGZOの技術供与には慎重だったが、経営再建を
    優先して自前主義を転換、協業に踏み切る。米通信技術大手クアルコム、
    韓国サムスン電子に続く有力メーカーとの提携で再建を加速する。

    http://www.kahoku.co.jp/news/2013/06/2013062601001009.htm

    【【売国企業】シャープ、中国の液晶大手と提携 新型液晶技術「IGZO(イグゾー)」供与】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ









    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★ 2013/05/31(金) 00:56:01.17 ID:???
    シャープの現役と元の経営陣が29日、韓国を訪問し、サムスン電子の経営陣と会談した。
    シャープは経営陣の新体制発足後、韓国が初の海外訪問先だった。

    サムスン電子は今年3月、シャープに104億円を出資し、現在3%の株式を保有する5位株主となっている。
    サムスン電子は超大型テレビを生産するのに必要な次世代規格(第10世代)の液晶パネルの安定供給を受けるため、
    シャープと資本提携した。業界ではシャープの新経営陣が真っ先にサムスン電子を訪問した点からみて、
    両社の協力分野がさらに拡大するとの見方が浮上している。


    【【日韓経済】シャープ新経営陣が韓国訪問でサムスン電子経営陣と会談、協力拡大の可能性で一致か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ









    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/05/11(土) 08:10:53.48 ID:???
     シャープが韓国サムスン電子との提携強化に乗り出すことが明らかになった。

     14日に発表する2013~15年度の中期経営計画に、液晶事業以外にも協業分野を
    広げることを盛り込む。世界的な販売網を持つサムスンとの提携強化で収益基盤を固め、
    経営再建を加速させる。サムスンからの出資拡大も検討している。 
    【【電気機器】シャープ、サムスンと提携強化…液晶以外も協業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ







    1: 結構きれいなもろきみφ ★ 2013/03/22(金) 00:36:31.41 ID:???
     韓国サムスン電子がシャープへの出資を決めた。液晶パネルの安定調達が表向きの理由になる。だが、真の狙いは別にある
    との見方がくすぶっている。

     「これで少し未来が明るくなった」

     3月6日、韓国サムスン電子との資本提携を発表し、シャープのある幹部は、安堵の表情を見せた。

     サムスンがシャープに出資するのは約104億円。これだけでシャープの資金繰りが解決するわけではない。ただ、これから
    液晶パネルを安定してサムスンに供給できれば、工場の稼働率アップに結びつくという期待がある。 
    【【売国企業】シャープに104億円出資のサムスン、真の狙いは「実効支配」…「技術を含めて、シャープが丸ごとのまれる」との声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ







    1: そーきそばΦ ★ 2013/03/18(月) 19:56:25.62 ID:???0
    今年9月に社2000億円の償還を迫られるシャープにとって韓国メーカー・サムスンからの出資金103億円はさほど大きな額ではないように見える。
    だが、日本の家電メーカーに韓国の資本が入ることは数字以上の意味を持つ。

     シャープの提携先がサムスンと聞いて、ある経産省幹部は落胆を隠さなかった。

    「サムスンとの提携は終わりのはじまりですよ。これで国を挙げてシャープを支援することは難しくなる」

     日本の製造業をサポートする立場にある経産省には、サムスンとは深い因縁があった。 
    【【法則発動】経産省幹部「サムスンとの提携は終わりのはじまり。これで国を挙げてシャープを支援することは難しくなる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シャープ








    1: ニライカナイφφ ★ 2013/03/07(木) 23:09:01.86 ID:???
    ◆シャープとサムスンが提携でネット上で批判集まる 
     公式Twitterで「シャープの製品のことは嫌いにならないで」

    シャープとサムスンが資本提携を交わしたという報道が行われ、
    日本のネットユーザーからシャープに対して批判の声が集まっている。
    資本提携の内容はシャープが最も得意とする液晶パネルをサムスンに長期的に供給する
    業務提携。その中にIGZO技術は含まれていないとするが、国内ユーザーからは
    「そうはいってもその技術もいつか盗られる」と心配の声が挙がっている。



    【【売国企業】公式Twitterで「シャープの製品のことは嫌いにならないでください」…シャープとサムスン提携でネット上で批判集まる】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報