グリーンピース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    グリーンピース 工作員

    1: そーきそばΦ ★ 2013/10/03 03:08:52
    【10月2日 AFP】北極圏のペチェラ海(Pechora Sea)に建設された石油プラットフォームによじ登り、
    身柄を拘束された国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)の活動家らが、劣悪な勾留環境に「精神的ショックを受けた」と語っていることが1日、
    受刑者の権利擁護団体によって明らかになった。ロシアの裁判所は先ごろ、活動家らに対する2か月間の審理前勾留の延長を認めている。

    活動家30人が勾留されている施設は、モスクワ(Moscow)から北に約2000キロ、北極線より北方のムルマンスク(Murmansk)と
    アパチトゥイ(Apatity)にある。30人中ロシア人は4人で、残る26人は英国、米国、フィンランド、アルゼンチンなどの出身。
    施設内が寒く、十分な衣類や食事が提供されないとして不満をあらわにしてるという。

    また、施設職員のほぼ全員が英語を話さないことからコミュニケーションで問題が生じ、精神科医を受診する活動家もでている。
    さらにロシア人と同じ部屋に勾留されているメンバーもいる。これはロシアの法律で禁じられているが、
    英国人の活動家は強盗罪に問われているロシア人2人と共に勾留されているという。

    フィンランド人の若い女性活動家は完全菜食主義者(ビーガン)で、施設で提供される食事を取ることができないことから、
    ビタミン剤の提供を求めた。しかし施設側はこれを拒否した。またこの女性は甲状腺に問題があり、
    一定時刻に薬を摂取する必要があるが、規則により腕時計を没収されているため、それも困難な状況になっているという。(c)AFP

    ソース AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3000658

    【【ロシア】「施設が寒い」「菜食主義なので出された食事が食べられない」勾留されたグリーンピース活動家、劣悪な環境にショック】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    グリーンピース 海賊

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/09/30 20:30:02
    [モスクワ 29日 ロイター] - 北極海での石油採掘に対する抗議行動で自然保護団体
    グリーンピースの活動家らがロシア当局に拘束されている問題で、同国の裁判所は処分が
    決まっていなかった8人に対し、2カ月間の勾留延長を認める決定を下した。グリーンピースが
    29日明らかにした。

    拘束された30人のうち、フリーカメラマンや抗議船の乗員らを含む22人は、当局が海賊行為の
    容疑での捜査を行うため、11月24日までの勾留延長が決定しており、これでメンバー全員の
    早期釈放は絶望的となった。

    グリーンピースのメンバーは今月18日、ロシア政府系天然ガス大手ガスプロムの海上基地に船で接近し、
    施設によじ登ろうとしたところをロシア当局に拘束された。

    当局はメンバーらに対し、海賊行為の適用も視野に捜査を進めている。ロシアの法律では海賊行為は最高で
    15年の禁錮が適用される。プーチン大統領は先に、メンバーらは明らかに海賊ではないものの、
    国際法を犯したと指摘していた。

    これに対し、同団体はロシアの司法手続きについて、旧ソビエト時代を彷彿とさせる脅迫的手法だと批判。
    拘束されたメンバーの一人は裁判所に設置された鉄格子の中から「暴力は一切なかった。我々は当局に忠告するため、
    平和的な抗議活動を行っただけだ」と主張した。グリーンピース側はこの海上基地から原油が流出すれば、
    ロシアの海岸線4800キロメートル以上に影響が出る恐れがあるとしている。

    一方、ロシア政府は北極海を同国経済における重要地域と位置付けており、
    プーチン大統領は同地域における軍備を強化すると明言している。

    http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE98T05V20130930

    【【国際】ロシアで拘束のグリーンピース活動家、「海賊行為」なら禁錮15年も】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報