アジアインフラ投資銀行

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    AIIB詐欺

    1: 白水此方 ★@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 08:44:00.10 ID:???.net
    2015年5月7日、北京商報は、中国が主導し、年内の設立を目指すアジアインフラ投資銀行(AIIB)の最初の投資先が地震によって
    大きな被害を受けたネパールになる可能性があると指摘する記事を掲載した。


    ネパール外相は4日、大地震の復興資金として20億ドル(約2390億円)を調達したいとする考えを示しており、
    同財務相は「政府は現在、住宅建設や道路の修復、世界遺産の修繕に必要な費用について検討を進めており、AIIBに金融支援を求めたい」と発言している。

    これに対し、中国のシンクタンクの責任者は「アジア太平洋地域の国々のインフラ建設を主な目的とするAIIBの
    機能がネパール政府の高官の発言に反映されている」と指摘し、「諸外国がAIIBに期待を寄せている証拠」と評価。

    さらに、「日本が主導するアジア開発銀行(ADB)などから資金を調達しようとする場合、
    ネパールはさまざまな付加条件に直面するだろうがAIIBの審査システムはより柔軟だ」と分析した。

    このほか、清華大学経済外交研究センターのある責任者は「ネパールの復興は設立後のAIIBにとって最初の重点プロジェクトになる」と指摘している。

    ネパールの復興には人道支援の分野だけで4億ドル(約480億円)が必要とのデータも出ており、
    前述の責任者は「AIIBはこの機会を逃すことなく、積極的に対応すべき」との意見を示している。


    (翻訳・編集/野谷)

    Yahoo!ニュース Record China 5月8日(金)6時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000014-rcdc-cn

    ←ネパール自治区の出来上がりだなと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1431042240/:

    【【ネパール終了のお知らせ!】アジアインフラ投資銀の最初の重点プロジェクトはネパール復興事業、ネパール財務相が「AIIBに支援求める」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 21:45:45.45 ID:???.net
    (画像:米上下両院合同会議で演説する安倍首相)
    no title


     石 平 (中国問題・日中問題評論家)

     先月29日午前(日本時間30日未明)、安倍晋三首相が米国議会の上下両院合同会議で行った歴史的な演説はある意味、
    この2年間中国が中心となって挑んできた「対日歴史戦」に見事な決着をつけることとなった。

     本コラムでもしばしば取り上げてきたように、第2次安倍政権の樹立以来、特に2013年末の安倍首相の靖国神社への公式参拝以来、
    中国の習近平政権は全力を挙げて「対日歴史戦」を展開してきた。国内において習政権は、2014年の1年間で、日中戦争勃発の
    きっかけとなった盧溝橋事件が起きた7月7日、戦前の日本陸軍「支那派遣軍」が当時の中国政府に「降伏」した9月3日、いわゆる
    「南京大虐殺」が始まったとされる12月13日という3つの日を選び出して、「国家的記念日」を一気に制定した。そしてこの3つの
    「国家的記念日」に習近平国家主席の出席の下で大規模な「国家レベル」の記念行事を行い、全国的な反日ムードを盛り上げた。

     国外においては、安倍首相の靖国神社参拝後、中国政府は世界主要国の中国大使や親中派の知識人・メディアを総動員して、
    いわば「歴史認識問題」を材料にした日本攻撃の宣伝戦を地球規模で全面展開してきた。「日本は歴史を反省していない」、
    「日本は戦後秩序を破壊したい」といったレッテルの貼付けを行うことによって、「日本こそがアジアの問題児・悪人」というマイナスイメージを
    世界的に広げようとしてきた。

     その中で、習政権が最も力を入れているのはやはり、アメリカにおける反日宣伝戦の展開である。理由は後述するが、アメリカこそが
    中国にとって「歴史戦」の主戦場だからである。そのために、中国政府は駐米大使の崔天凱氏を中心に凄まじい対日攻勢を
    仕掛けたことは2014年1月24日掲載の拙稿にて克明にレポートしている。

     その一方、習政権は対日外交においても、いわば「歴史認識問題」を「最重要問題」として全面的に持ち出している。たとえば
    2014年11月と2015年4月、習近平主席が2回ほど安倍晋三首相との首脳会談に臨んだが、このわずか2回ほどの短い首脳会談の
    いずれにおいても、習主席の話の半分以上が「歴史問題」であったことが確認されている。特に中国側の発表を見ている限りでは、
    習主席が終始「歴史問題」にこだわり、あたかも「歴史問題」を持ち出して日本を叩くという唯一の目的のために安倍首相と
    会ったかのようにさえ感じられる。

     胡錦濤政権よりもことさらに「歴史問題」にこだわり、「歴史問題」を持ち出して安倍政権を叩こうとする習政権は一体何を狙っているのか。
    それはやはり、習政権自身が進めようとしている国際戦略と大いに関係があろう。

      ・覇権戦略の「隠れ蓑」として歴史問題を利用

     本コラムでも度々指摘しているように、習近平政権の成立以来、中国は鄧小平時代以来の「?光養晦」(能在る鷹は爪隠す)
    戦略を放棄して、アジアにおける米国主導の国際秩序の破壊とそれにとってかわる中国中心の「新中華秩序」の樹立を目指そうと
    躍起になっている。かつての中華帝国がアジアを支配したのと同じように、中国はもう一度アジアの頂点に立とうとしているのである。

     2014年5月、習近平主席は自ら「アジアの安全はアジア人自身が守る」というキャッチフレーズの「アジアの新安全観」を提唱したが、
    それは誰の目から見ても、今までアジアの安全保障と深く関わったアメリカ勢をアジアから追い出すための布石であろう。そして今、
    中国が中心となって進めているアジアインフラ投資銀行構想は、まさに日米主導のアジア経済秩序を引っくり返し、中国中心の
    「新秩序」を作り上げようとするための戦略と言える。つまりこのアジア地域において、中国は今後、アメリカに対抗してその覇権に
    挑戦しようとする姿勢を明確にしているわけだ。

    Wedge infinity 2015年05月01日(Fri)
    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4951?page=1

    ←虚構は事実には勝てないと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1430657145/:

    【【超朗報!】安部首相、米演説で中国が仕掛ける「歴史戦」に決着】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    150319-3-001[1]

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 18:29:49.54 ID:???.net
    米国のバージニア州北部やテキサス州アーリントン一帯の道路には、代表的な韓国料理『ポシンタン(犬肉料理)』を批判する広告看板が立てられている。要するに韓国の“イヌ食い”糾弾だ。

     最近ではワシントンDC近郊でも散見され、中には2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックをボイコットしようとの文言も見られるなど“韓国攻撃”がエスカレートしている。


     日本も同じような目に遭っているので大きな声では言えないが、日本人の鯨食同様、犬を食べるという話をアングロサクソンが耳にすれば、そのイメージははかり知れないほど悪いものになるのだろう。

     そんな折(4月14日)に米財務省は、韓国の為替介入を名指しで批判した。実はこれ、イヌ食い批判などとは比べ物にならないほど強烈なカウンターパンチなのである。
    イジメどころか“このままあの世に行きやがれ!”と言われたのに等しいのだ。
     「この一件は米財務省が、韓国はウォン高を阻止するために秘密裏に巨額介入をしていたことを暴露したものですが、
    時期的に見ても、韓国が欧州諸国、豪州などとともに米国を裏切って中国側に付いた『アジアインフラ投資銀行(AIIB)』参加表明に対しての報復とみるのが妥当です。
    韓国の企画財政部と韓国銀行などの当局者は『政府は一度もウォン安を意図して介入したことはない』と反論していますが、
    朴政権の当局者が昨年11月に対ドル、対円でもウォン安になるように意図したことを明記するなど、批判内容は詳細かつ具体的で、
    ウォン安維持のための介入をやめるよう徹底した要求をしています。実は韓国は、米財務省の意向で簡単に崩壊させることができる国なのです」(政府の韓国通高官)

     THAADミサイル防衛配備問題における“親中”的態度に対してもそうだが、米国議員が韓国の裏切りに対し、民主党、共和党、上院、下院を問わず怒っている証左がある。
    在米韓国系反日団体が、議員などに『慰安婦証言集』を渡そうとしても誰も受け取らないというのだ。
     「口には出しませんでしたが、目は『あれほど世話になった米国をいとも簡単に裏切り、中国にくっついた韓国人から“反日物”などもらえるか!』と語っていましたね」(在米日本人ジャーナリスト)

     サムスン製のスマホを大事に使っている向きには、韓国製品は優秀だから、そう簡単に崩壊しないと思っているだろう。
    だが韓国経済は、多くの論客が指摘しているように極めて脆弱な構造だ。

     「韓国の財閥系企業は米国資本によって完全支配されており、競争力が高いのは労働者を低賃金で使っているからです。
    また“ナッツリターン事件”で明らかになったように、財閥10社の売上高(2011年)だけで韓国の国内総生産の76.5%を占めるという歪な構造になっている。
    アベノミクスの金融緩和が実施されるまでは、円高で日本製品が韓国製品より高額だったから安いメイド・イン・コリアが買われたが、円安が進み、世界市場で日本製品が安くなると、
    価格が同レベルならメイド・イン・ジャパンの方がいいや、という消費動向が生まれ、韓国製品はサッパリ売れなくなったのです。
    ですから朴槿恵大統領の“安倍憎し”は募るばかり。
    そこで韓国政府としては、韓国製品をさらに安くし、競争力を保つためにこっそり為替介入していたというわけです。
    ウォンを安く保つことは、韓国企業にとって死活問題ですからやむにやまれぬ行為ですが、
    米国はそんな韓国の事情を知り尽くした上で『ウォン安維持をやめろ!』と強烈に要求したわけで、言い換えれば“裏切り者は消せ”ですよ」(経済ライター)

     朴大統領は真っ青だろう。対してAIIB参加を米国と歩調を合わせて慎重な態度を取ってきた安倍晋三首相は、
    「唯一、米国を裏切らなかった大国ニッポン」という大きなステータスを手に入れることになった。

    http://wjn.jp/sp/article/detail/8695876/

    ←韓国は中国と仲良くするので無問題!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1430645389/:

    【【アメリカブチ切れ!】米国「韓国はAIIBへの参加で裏切った」 犬肉料理や五輪を批判する韓国攻撃がエスカレート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    40c45_226_c3bc44ea61cdb57600ced00db51e30d2[1]

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 14:09:42.81 ID:???.net
    韓国の“外交的孤立”の懸念に、韓国外相は「全く心配ない」と余裕=「どこが大丈夫なんだ?」「神に祈るしかない」―韓国ネット (Record China) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000007-rcdc-cn


    2015年5月1日、韓国・文化日報によると、最近「新蜜月関係」という言葉が出るほど日米関係が強化され、また日中関係も改善の兆しを見せている中、韓国の外交的孤立を心配する声が高いが、
    尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は「全く心配ない」との認識を示している。

    尹外相は1日午前、国会で開かれた外交・安保対策党政協議で、「日米防衛協力の指針(ガイドライン)」の改正に関し、朝鮮半島の安保が脅かされる可能性があるとの指摘に、「韓国の事前の
    同意なしでは、いかなる場合であっても自衛隊が韓国の領土に進入することは不可能である。全く心配する必要はない」と述べた。尹外相は3月にも、韓国外交の戦略欠如の懸念が提起される中で
    「(韓国が)米中双方からラブコールを受ける状況は決して悩みの種やジレンマではなく、喜ばしいこと」と発言し、与野党からは批判の声が出た。

    この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

    「米国は日本に朝鮮半島をすべて任せようとしているのに、なぜ心配ないんだ」

    「どこが大丈夫なんだ。早く中国との新同盟を発表しろ。韓国、北朝鮮、中国、ロシア4カ国で手を結び、日米を粉砕しよう」

    「もちろん心配ない。韓国は米国の属国だからな」

    「外交部はもっとしっかりしろ。大統領の海外旅行の手配しかしてないぞ」

    「東アジアの平和は終わった」

    「韓国は病身外交(※慰安婦問題を指す)を推し進めたが、結局、大きな成果を収めたのは日本」

    「大韓民国の唯一の戦略は、神に祈ることだ」

    「110年前の桂・タフト密約(※桂・タフト協定。米国は当時の大韓帝国における日本の支配権を確認し、日本は米国のフィリピンの支配権を確認した)が結ばれたときにも朝鮮の外相は同じことを
    言っていた」(翻訳・編集/三田)

    ←AIIB加盟で外交力アップニダと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1430629782/:

    【【韓国崩壊!】韓国の外交的孤立を懸念に、韓国外相は「全く心配ない」と余裕 = 韓国ネット「早く中国との新同盟を発表しろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    150319-3-001[1]

    1: 白水此方 ★@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 19:16:00.03 ID:???.net
    67カ国・地域が加盟するアジア開発銀行(ADB)の年次総会と関連会合が2日、アゼルバイジャンの首都バクーで開幕した。
    中尾武彦総裁は記者会見で、ADBの融資能力を現在の年間約130億ドルから、2017年に最大で1・5倍の約200億ドル(約2兆4千億円)に拡大すると発表した。


    中国主導でアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立準備が進む中、日米が主導するADBは機能を強化する。
    中尾総裁は「AIIBとは関係ない」としたが、融資手続きの迅速化を進める方針も強調し、対抗意識をにじませた。


    ADBの融資拡大では、低所得国に低金利で融資する「アジア開発基金」と、
    中所得国に市場の水準に応じた金利で貸し出す「通常資本財源」を17年に一本化する。



    (共同)


    産経ニュース 2015.5.2 17:46
    http://www.sankei.com/economy/news/150502/ecn1505020019-n1.html

    ←AIIBに参加しなかった日本は正解だなと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1430561760/:

    【【AIIB崩壊!】ADB、融資能力を1.5倍に拡大しAIIBに対抗へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    アジアインフラ投資銀行

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:20:50.29 ID:???.net
     米国ベッタリ、何の外交戦略もない安倍政権のせいで、日本はアジアの“ガラパゴス”になりそうだ。
    北朝鮮の金正恩第1書記が、来月9日にロシアを訪問する意向と報じられた。
    実現すれば、2012年に第1書記に就任してから初の外遊となる。もちろん、両国の利害が一致したからだ。

     北朝鮮にとって、核開発問題などで関係が冷え込んだ中国は、もうアテにできない。

    「最近は、ロシアから積極的に食糧やエネルギー面で支援を受けているフシがあります」と、デイリーNKジャパン編集長でジャーナリストの高英起氏がこう続ける。

    「ロシアはロシアで、ウクライナ問題で米国と対立し、孤立を深めています。そんな“弱者”同士が手を組むのにちょうどいいタイミングだったわけです。
    ロシアからすれば北朝鮮は小国ですが、米中という2大国が持て余してきた相手を手の内に入れるメリットは大きい。
    プーチン大統領が習近平国家主席と金第1書記の仲を取り持つことができれば、アジアにおける影響力は飛躍的に高まるでしょう」

     金第1書記にしたって初の外遊で恥をかくわけにはいかない。今回の訪ロで最大級のおもてなしを受ければ、若き指導者の威光を内外にアピールすることができる。

    「北とロシアは昨年から高官が往来を繰り返し、親密ムードを内外に見せつけ、お膳立てしてきたわけです。
    各国がしたたかに外交戦略を立ててきた一方で、日本はひたすら米国頼み、中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)しかり、
    アジアにおける影響力は下がる一方です。中韓に対して妙に妥協する必要はないでしょうが、
    過去の経済大国の栄光にしがみついたままでは、アジアでひとり取り残され、孤立するのではないかと心配になります」(高英起氏=前出)

     安倍首相は22日に習国家主席と2回目の首脳会談を果たしたが、2人の後ろに友好関係を示す国旗はなく、「格下扱いされた」(官邸事情通)。
    日本だけが“ガラパゴス化”している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10047363/
    2015年4月25日 10時26分 日刊ゲンダイ

    ←孤立化するのはAIIB側ですと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1429964450/:

    【【地獄へ直行AIIB!】ロシアと北朝鮮がタッグ、日本の影響力低下で孤立化へ!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    150319-3-001[2]

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/04/15(水) 11:06:34.51
    韓国が中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)で3大株主の地位を確保しようとする戦略に赤信号がついた。

    AIIBに予想よりも多い国が参加しながら韓国は5大株主に入りにくい状況となった。

    企画財政部の高位関係者は
    「現在47カ国が承認されたAIIB創立加盟国の追加参加国を中国政府が15日に最終発表する予定」としながら
    「ロシアなど10カ国余りが追加される可能性が大きく、創立加盟国は60カ国に達する見通し」と14日明らかにした。

    AIIBのインフラ投資にともなう実益を得ようとする国々が大挙して参入する中で、予想していた40カ国よりも20カ国ほど多くなった。

    韓国は国内総生産(GDP)規模によって決まる出資持分率が4%程度にとどまり、
    中国やインド・ロシア・豪州などよりも下の5~6位圏になると企画財政部は分析した。

    創立加盟国の英国・ドイツ・フランスなども韓国よりGDP規模が大きいが、
    これらの国は域外国(非アジア国)のため相対的に少ない持分となる。

    政府は6%程度の持分を得て中国・インドに続く3大株主の地位を占める戦略を立てていた。


    2015年04月15日10時48分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/022/199022.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|breakingnews

    ←日本は関係ないので韓国と仲良く頑張ってくださいと思ったらクリック

    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429063594/:

    【【お先真っ暗AIIB!】AIIB「60カ国集まるも、韓国“5大株主”が困難に!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    150319-3-001[1]

    1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 10:32:58.54 ID:???.net
    韓国メディアの国民日報は9日、日本と米国が「新密月期(親密な関係にあること)」と言われるぐらいまで近づいているなか、最近、日中関係が、日米関係のように親密な関係になったとまでは言えないが、かなり近づきつつある状態であると指摘。
    一時、日中関係は悪化していたが、ここにきて「心変わり」を見せているとし、韓国だけ孤立しているのではないかという懸念が出ていると報じた。

     記事によると、日本と中国は、日本が2012年9月11日に、釣魚島(尖閣諸島の中国側通称)を国有化した以降、中断していた議会交流を3年ぶりに再開。
    中国の全国人民代表大会(全人代)代表団が9日から2日間の日程で東京を訪問し「日中議会交流委員会」を開いたと伝えた。

     また、記事は日本のメディアを引用し、この議会交流の中で、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会副委員長の吉炳軒氏が「戦後70年を迎える今年、
    日本は周辺国との関係増進の機会となる1年になることを望む」とし「特に歴史問題に対しては善処しなければならない」と述べたと報じた。

     これに続き、この議会交流に出席していた公明党の山口那津男代表も「議会と政党だけでなく、両国の国民間の交流を深めていくことが重要であり首脳同士で会うことも重要だ」と強調したと報じた。

     また、「日中安保対話」も1993年を皮切りに、2011年1月まで開催されていたが、その後中断。しかし、今年3月19日には東京で「日中安保対話」も開催され、
    杉山晋輔外務審議官と中国外交部の劉建超部長助理の両者は、偶発的な衝突を避けるための「日中防衛当局間の海空連絡メカニズム」の早期運用開始に努めることを改めて確認したと伝えた。

     加えて、実はこの「日中安保対話」に先立ち、3月15日には日本の宮城県・仙台で開かれた第3回国連防災世界会議を契機に中国の民生部長が来日。
    閣僚会談をするなど中国の閣僚級の人物が頻繁に日本を訪れているうえ、4月11日から12日には、東京で開かれる日・中・韓の観光大臣会議において、
    中国の国家旅遊局(日本の観光局に相当)の局長が参加し日本と会談する予定であると報じた。

     記事は、このような日中関係の背景には、昨年11月、北京で開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での習主席と安倍首相の初首脳会談以降であると指摘。
    この首脳会談は時間的には30分程度と短いものであったが、それ以降、日中関係は徐々に回復傾向にあると論じた。

     最近の日中関係の一連の動きに対し、北京の外交筋は「この動きは、通常の国家間の安定化として見なければならない」とし「『平和発展論』を強調している中国としては、
    隣国である日本と事あるごとに衝突する様子を通し『中国脅威論』が再浮上することを望んではいない」と述べたと報じた。
     
     最後に記事は、日本政府は中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に事実上参加するもようだと報じた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00000011-scn-bus_all

    ←AIIBに参加すると一言も言っていないだろと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1428715978/:

    【【お先真っ暗AIIB!】 韓国「日本が事実上AIIBが参加する模様!」 「日本のAIIB参加で日中関係改善、韓国が置いてけぼりに!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    : ひろし ★ 2015/04/10(金) 23:24:43.73 IDアジアインフラ投資銀行
    :???*.net
     衆院と中国の全国人民代表大会(全人代)の代表団による「日中議会交流委員会」は10日、国会内で2日目の会合を開いた。

     日本側代表の林幹雄衆院議院運営委員長によると、会合で中国側は、
    中国主導で設立準備が進む「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)の運営について「公開性や透明性は十分にある」などと主張。
    9日の会合で、日本側から「不透明だという声もある」との指摘が出たことに応えたものだ。

     中国側代表団は、菅官房長官、自民党の谷垣幹事長とも個別に会談した。

     菅氏との会談で、中国側団長の吉炳軒・常務委員会副委員長(副首相級)は、
    昨年11月の日中首脳会談について「中日関係の困難を打開し、改善するための基礎を提供した」と語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9993283/
    2015年4月10日 21時2分 読売新聞

    ←日本は関係ない勝手にやってろと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1428675883/:
    【【AIIBは安全!!!!】アジアインフラ投資銀行 中国が「透明性は十分にある」と主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 20:30:30.03 ID:???.net
    no title

    安倍政権側の揺さぶりに余裕がないのは習近平主席(右)の方か(共同)

     中国が主導して設立するアジアインフラ投資銀行(AIIB)をめぐり、日本側が習近平政権に揺さぶりをかけている。将来的な加盟に含みを持たせつつも、米国と連携して不透明な運営方法の疑問点を徹底追及する方針だ。

     日中両政府は、経済・財政の課題や今後の協力関係を議論する日中財務対話を6月に再開することで合意。6月末までにAIIBの設立協定の合意を目指す中国だが、日米が不参加のままでは「低格付け」になる懸念を抱えており、一転して厳しい立場に追い込まれている。

     日本政府のAIIBへの対処方針では、日本が設立協定交渉に参加した場合、日本に不利な条件のまま交渉離脱が困難になるなどの懸念を指摘。
    その上で、具体的な対応として「米国との緊密な意思疎通」を前提に、中国に対しては、将来的な参加の可能性を完全には排除しないことを示唆しながら、日本側が求める国際基準の確保を求めていく方針だ。

     日本が参加した場合の出資金負担は最大約15億ドル(約1800億円)を想定する。中国に次ぐ出資額となるが、融資に理事会が関与できるかどうかも分からないなど運営が不透明な現状では「相応の負担といえない」と慎重な見方を崩していない。

     AIIBの設立協定交渉には、英国やドイツなど50超の国・地域が参加の見通し。
    「中国の外交的勝利」との短絡的な見方もあるが、実際には「日米の参加なしでは、(資金調達のために発行する債券の格付けが)トリプルAを取得するのは難しく、資金調達コストが高くなる」(嘉悦大教授の高橋洋一氏)という欠陥を抱える。

     政府は今後、先進7カ国(G7)とも協調しながら情報収集に努め、「参加条件を話し合う最後のタイミング」とされる6月の日中財務対話での結果も踏まえ、安倍晋三首相が参加の是非を慎重に判断する。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150408/plt1504081830006-n1.htm

    ←日米は関係ない勝手にやってろと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1428492630/:

    【【AIIB終了のお知らせ!】日米が習政権に揺さぶり 中国が抱えるAIIB「低格付け」懸念 日米不参加でトリプルA取得困難、資金調達コスト増の欠陥】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報