アジア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シナー
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 00:35:16.29 ID:???.net
     中国外務省の陸慷報道局長は27日の定例記者会見で、11月にフィリピン・マニラで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議について「経済貿易協力に集中する原則を堅持するよう希望する」と強調した。

     南シナ海の領有権問題で対立する主催国のフィリピンに対し、首脳会議で同問題を焦点としないよう牽制した形だ。

     陸氏は、習近平国家主席が、フィリピンのアキノ大統領からAPEC首脳会議への招待を受けていることを明らかにし「習主席が招待を積極的に考慮すると信じている」と述べた。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/151028/wor1510280004-n1.html

    ←ウリが憑いてるから問題ないニダ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445960116/:

    【【中国バブル崩壊】中国、11月のAPECを警戒 「経済に集中を」と外務報道官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    i320
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/10/01(木) 22:27:28.75 ID:???.net
      「中国がアジア金融の盟主になる」と主張する記事が韓国主要紙に載った。中国発の金融危機までが懸念されているというのに。

      ・次の救世主は中国

    --前回は、韓国はなぜ、あれほど中国に突っ込んでしまうのか、との質問で終わりました。中国経済は大きく揺れています。

    鈴置:それに関連、興味深い記事が中央日報に載りました。これを読んだ日本の金融専門家は一斉に「韓国はいったい何を
    考えているのだろう」と驚きました。

     「米国が利上げすれば、中国がアジアを掌握?」(9月15日、日本語版)です。この記事は無署名ですが、原文の韓国語版
    (9月13日、中央SUNDAY 第444号)を見ると、書いたのは中国経済金融研究所長の肩書を持つ、チョン・ビョンソという
    韓国人エコノミストです。

      「今、世界が直面する金融危機により、米国のドルによる支配は終焉する」と主張した記事で、結論部分を要約すると以下です。

    (前回、金融危機の発生した)1998年と2015年のアジアの状況は異なる。今後、米国の利上げによってアジアからドルが流出し
    金融危機が発生すれば、救世主は米国と国際通貨基金(IMF)ではなく、中国だ。
    中国が、その3兆5000億ドルの外貨準備を使って貸し出し枠を作ればアジアを支配できる。これまでアジア諸国は代案がないため、
    しぶしぶ米国のドルを受け入れてきた。が今回、アジアは米国を捨てて中国に走る可能性がある。アジアの金融の盟主が代わるのだ。

      ・張子の虎の中国経済

    --ユニークな見方ですね。

    鈴置:世界の基軸通貨としてのドルに対し、不信感が高まっているのは事実です。2008年の世界同時不況の際も「ドルに代わる
    世界通貨が必要だ」との意見が出ました。

     でも、年内にも予想される米利上げを機に、直ちに中国が米国に代わってアジアの金融を支配する――というのは相当に大胆な意見です。

     「盟主になる」中国経済こそが大きく揺れています。7月以降、株価は暴落しましたし、人民元も売られています。そもそも、
    「アジアに貸し出す3兆5000億ドルの外貨準備」なるものに疑問符が付いているのです。

     日本経済新聞の滝田洋一編集委員は「中国3.6兆ドルの外準マネーは張子の虎か」(9月2日、日経電子版)で、中国の外貨準備に関し、
    以下のように指摘しています。

    ・「外準のうち、運用先の見当がつかない分が、少なく見積もっても1兆ドル程度はある」と、ベテランの市場エコノミストはいう。

    ・市場関係者が気をもむのは、ソブリン・ウエルス・ファンド(政府系ファンド)などに、外準マネーが流れていることだ。直近ではシルクロード基金
    (SRF)やアジアインフラ投資銀行(AIIB)の元手ともなっている。

    ・中国はアフリカや中南米で資源開発投資のアクセルを踏んできた。外貨準備がこうした開発投資に振り向けられているとしたら、どうだろう。
    開発・採掘コストの高いこれらの案件は、最近の国際商品相場の崩落で火を噴いているはずだ。投入した資金も、相当額が焦げ付いていると思われる。

    ・中国の外貨準備や人民銀行の外貨資産も、水増しされた張り子の虎ということになる。中国の外貨準備の中身をめぐる疑惑が、新たな金融危機の
    火種になりはすまいか。

    日経ビジネスオンライン 2015年10月1日(木)
    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/092000015/?P=1

    ←宗主国様ホルホルニダ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1443706048/:

    【【断末魔韓国経済】 「中国の尻馬」にしがみつく韓国 「もう、中国がアジアの盟主だ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ホルホル ニダ

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/13(金) 10:33:34.98 ID:6ZTkmeizK.net
    大英帝国⇔大韓帝国
    人口5000万人⇔人口5000万人
    王室制度⇔昔王室があった
    工業大国⇔工業大国
    国民の性格がひねくれてる⇔国民の性格がひねくれてる
    フランスやアイルランドといった隣国との戦いの歴史
    ⇔中国や日本といった隣国との戦い


    韓国がイギリス過ぎる件について

    ←夢は寝てみる物だと思ったらクリック

    http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1426210414/:
    【韓国はアジアのイギリスだよな?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    jpn14091305000002-p1

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 11:06:20.76 ID:???.net
    【仁川(韓国)12日】アジア大会で連覇を狙うU-21日本代表が韓国入りし、
    14日の1次リーグD組初戦・クウェート戦に向けて約1時間半の調整を行った。

    手倉森監督がアウェーの洗礼に嘆き節。
    練習は試合会場にもなる仁川近郊、安山スタジアム横のサブグラウンドで行われたが、
    ロッカールームは使用できず、着替えはピッチ脇のテントの下。視界を遮るものがない状態だった。

    練習後にはシャワーも利用できず、「シャワーも浴びずに帰るのは高校生以来だな」と
    汗だくのままバスに乗り込んだ。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20140913/jpn14091305000002-n1.html

    ← 参加する意味あるか?!と思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1410573980/:

    【【アジア大会】韓国入りした日本代表、早くもアウェーの洗礼・・・着替えは外!シャワーもなし!手倉森監督「高校生以来」と嘆き節】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ドイツ

    1: アキレス腱固め(チベット自治区) 2013/11/12 19:33:12 ID:OlgnrjFq0
    http://half-sandra.com/column/2012/02/09/685.php
    ドイツを含むヨーロッパの学校で東洋系の子供(日本人、中国人、韓国人、ベトナム人など。ドイツ人とのハーフも含む)がイジメに遭う場合、
    そのイジメはアジア人蔑視の人種差別的な要素が強いです。
    ドイツ人の小学生の古典的なイジメ(私がドイツの学校に通っていた80年代にもあった)は、
    1)
    「チン・チャン・チョン!」です。
    ?「チン・チャン・チョーン!」そう言って、ドイツ人の小学生がハーフの子(※日本を含む東洋系ハーフの子)をイジメます。
    この「チン・チャン・チョン!」は、ヨーロッパ、または白人の多い地域で子供時代を過ごした日本人であれば必ず知っている言い草なのではないでしょうか。

    でも、知らない方のために紹介すると、「チン・チャン・チョン」とは、要はアジアの言語をバカにした「からかい」なのです。(注:私はからかいではなく、イジメだと思っています。)
    ドイツ人の耳には、日本語や中国語、韓国語もベトナム語も全部、響きとして「チンチャンチョン」と聞こえるのです。
    いえ、上に日本語、中国語、韓国語やベトナム語と書きましたが、実際には、少なくないドイツ人が「アジアの言葉は全て中国語。
    極東は全てがチンチャンチョン!」と思っています。つまり、「アジア人=全員中国人=全員チンチャンチョン」というわけです。
    この思考はドイツの田舎にひろく見られますが、都会だからといって、だいじょうぶかというとそうでもない。
    田舎風思考のドイツ人が都会にもいっぱいいます(たとえばミュンヘン)。

    ドイツのあまり教養の無い人々の間で広まった、この「ひやかし」「からかい」は、もちろんドイツの子供たちの間で
    アッと言う間に広まり、アジア系の子を見つけては、この手の「はやしたて」をしてイジメています。
    ドイツ人5人ぐらいで、ハーフを「チン・チャン・チョーン!!!中国語しゃべってみろー!!やーい。」といじめて仲間外れにします。酷いですね。

    (続

    【ドイツでのアジア人差別が酷すぎる…親日ドイツは完全に幻想だった!】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報