アメリカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/21(水) 22:33:30.39 ID:???.net
    no title

    オバマ大統領(右)は、習主席に裏切られたのか=9月25日、ワシントン(ロイター)

     中国のハッカーが、米企業へのサイバー攻撃を続けていた。
    習近平国家主席は先月の米中首脳会談で「中国も被害者だ」とシラを切り、知的財産を盗まないと約束したばかりだ。南シナ海での軍事的覇権拡大とともに、オバマ大統領率いる米国を小バカにしたともいえる。
    怒り心頭の米国が近く、経済制裁に踏み切る可能性もありそうだ。

     米サイバーセキュリティー企業「クラウドストライク」は19日、中国政府に関係があるハッカーによるサイバー攻撃が、米国のハイテク技術や製薬関連企業7社に行われていたと発表した。
    攻撃時期は、米中首脳会談翌日の9月26日から10月16日にかけてという。

     オバマ政権は首脳会談の直前、サイバー攻撃に関与した中国企業など約25社を特定し、「米国内の資産凍結」や「取引制限」などを盛り込んだ制裁案をつくり、中国をけん制した。

     当時から、「オバマ政権は弱腰過ぎる。中国のサイバー攻撃による、米国の被害は年間数十億ドル(数千億円)。首脳会談前に制裁を発動して、その解除をカードに交渉すべきだ」(米共和党筋)といった批判はあった。

     結局、事前制裁は発動されず、米中首脳会談では「知的財産を狙う攻撃の禁止を確認し、閣僚級の対話メカニズム創設」という合意がなされた。クラウドストライク社の発表が事実なら、中国はこれを平然と無視したことになる。

     中国は南シナ海でも、米国の反対を取り合わず、「昔から中国の領土だ」(習氏)と強弁し、岩礁を埋め立てて軍事基地化している。
    オバマ政権は「航海の自由」を守るため、近く、海軍艦艇を中国の人工島の12カイリ(約22キロ)内で航行させる方針を固めているが、この時期に「中国のサイバー攻撃継続」が公表された背景は何か。

     国際政治学者の藤井厳喜氏は「オバマ政権もさすがに激怒しているのではないか。中国にここまでナメられたら、制裁を発動せざるを得ないだろう。
    『シリア問題で、米国とロシアが対立している』といわれるが、実は両国は同士討ちを避けるために連絡を取り合っている。一方、米中関係は新冷戦時代どころではなくなりつつある。習氏の英国訪問に合わせて“裏切り行為”が公表された意味は大きい。
    米紙に最近、『英国はこのまま中国傾斜を続けるのか』という記事が出たが、メッセージだろう。米中関係は、風雲急を告げている」と語っている。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151021/frn1510211900007-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151021/frn1510211900007-n2.htm

    ←今すぐ国交断絶で無問題!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445434410/:

    【【米が中国に経済制裁!】米、早くも約束を破った中国に経済制裁か サイバー攻撃で製薬関連など7社被害】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    トランプ

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/20(火) 18:19:11.13 ID:???.net
    米共和党大統領選候補の先頭走者であるドナルド・トランプ氏が、またも韓国の「安保ただ乗り論」
    を主張した。
    トランプ氏は18日、FOXテレビのニュース番組「サンデー」に出演し、「米国は韓国を事実上、無
    償で防衛している」とし、「在韓米軍約2万8000人が韓国を守っており、韓国はこれにより富を蓄
    積している」と主張した。米軍が韓国に対する防衛の責任を全面的に負っており、韓国はこれにた
    だ乗りしているという主張を繰り返したのだ。

    これに先立ち、トランプ氏は12日、ニューハンプシャー州マンチェスターで開かれたイベントで、ハ
    ーバード大学経済学部3年生の在米韓国人ジョセフ・チェさんに「韓国は在韓米軍の駐留と関連し
    て毎年8億6000万ドル(約9800億ウォン)の防衛費を支給している」と指摘された後も、「それ
    は米国が払う費用に比べれば小金(peanut)だ」と述べ、舌戦を繰り広げた。また、8月にあるラジ
    オ番組のインタビューでも、「韓国に軍隊を送って米国は得ることが一つもない。これは話にもなら
    ない狂ったことだ」と暴言を吐いた。

    ソース:東亜日報日本語版<トランプ氏、またも「安保ただ乗り論」>
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015102023478

    ←素晴らしい今すぐ韓国を排除して下さい!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445332751/:

    【【トランプ韓国にブチ切れ!】 トランプ氏、テレビ番組でまたも韓国の「安保ただ乗り論」主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title
    1: ほっぺ(o・ω・o)君 ◆rvsLLtQgZxJW クリス ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 15:12:23.86 ID:???.net
     米ワシントンのホワイトハウスで16日、韓米首脳会談に向け行われた実務レベル交渉は難航したもようだ。
    出席者によれば、北朝鮮に対する共同宣言文作成には特に問題はなかったが、両国の戦略的協力プランを包括的に定めた「韓米関係現況共同説明書(ファクトシート)」の作成時、
    米国側が突然「為替操作」問題を切り出し、交渉は決裂の危機に直面した。互いに主張を譲らなかったため、交渉は首脳会談当日の未明4時までまとまらなかったという。

    交渉関係者によると、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐり、韓国の加入意思と米国による歓迎の文言を盛り込むことには合意したが、
    米国側が突然「韓国はこれ以上為替操作を行うべきではない」という趣旨の文言を共同説明書に付け加えることを主張し交渉は難航した。

     韓国は議題にない内容を無理に押し込むべきではないと反論。米国側も原則的な内容であって、反対理由はないはずだと突っぱねた。
    結局韓国側が「為替担当者が出席していない状態で敏感な内容を盛り込むことはできない」と説得し、
    最終的には「両国は財政、通貨、為替などを含むマクロ経済の全般的状況に対する理解を増進していく」とする文言を盛り込んだ。

     米国側の為替操作問題での圧力は、米国内でのムードを反映したものだ。
    オバマ政権でホワイトハウスの大統領補佐官(経済担当)を務めたグッドマン戦略国際問題研究所(CSIS)首席研究員は
    「米議会には韓米自由貿易協定(FTA)に失望するムードが一部にあり、特に韓国が為替相場を操作し、貿易をねじ曲げているという懸念が存在するのは事実だ」と指摘した。

    ワシントン=ユン・ジョンホ特派員
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/19/2015101900514.html

    ←どこまで信用されてないんだwww!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445235143/:

    【【断末魔韓国経済】「韓国はこれ以上為替操作を行うべきではない」 米側が突然切り出し交渉決裂の危機】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 17:28:17.10 ID:???.net
    no title

    米韓首脳会談後、オバマ大統領(右)と朴氏は、共同記者会見に臨んだ (ロイター)

     オバマ米大統領は16日(日本時間17日未明)、ホワイトハウスで韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した。米韓両政府は会談後、「対北朝鮮での結束」などを強調する共同声明を発表した。
    両首脳には笑顔も見られたが、注目すべきは、オバマ氏が、朴氏に対し、「中国離れ」を促す“最後警告”を発したことだ。

     同盟国の首脳会談では通常、厳しい言葉は使わない。オバマ氏も会談後の共同記者会見で、近く開かれる日中韓首脳会談について、3カ国の関係を進展させる「新たな一歩だ」と述べ、歓迎する考えを明らかにした。

     そして、中国が国際規範に反する行動を取った際には、「韓国が米国と同じ声を上げることを期待する」と続け、対中関係での米韓の連携強化を求めたのだ。

     淡々とした言葉だが、中国傾斜を続ける朴氏に対し、「中国の味方をするのなら、ただではおかないぞ!」と通告したといえそうだ。

     「米中二股外交」を続ける朴氏は、米国の制止を振り切って、中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)に参加した。先月初めも、北京で行われた抗日戦争勝利70年記念行事に、米国の反対を押し切って出席した。
    米国は内心、韓国の親中姿勢に強い不満を抱えている。

     こうしたなか、米中関係が緊張してきた。

     中国は、米国へのハッカー攻撃について「自分たちも被害者だ」とシラを切り、南シナ海で岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地化し、「自国の領土、領海だ」と強弁している。

     国際秩序を無視する中国を、米国はこれ以上、放置できない。米軍は南シナ海の「航海の自由」を守るため、近く、海軍艦艇を中国の人工島の12カイリ(約22キロ)内に派遣する。

     このタイミングでのオバマ発言を、朴氏は真摯に受け止められるのか。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151018/frn1510180830002-n1.htm

    ←韓国が属国だということを忘れたか!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445243297/:

    【【韓国はいい加減中国離れしろ!】朴大統領、訪米で“踏み絵” オバマ氏が「中国離れ」促す“最後警告” 韓国の親中姿勢に強い不満】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    g2009011628moon_b
    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 22:03:46.47 ID:???.net
    2015年10月15日、韓国・JTBCによると、訪米中の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が
    米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行センターを訪れ、月探査・宇宙開発における米韓協力推進を強調したが、
    現実はそう簡単ではないようだ。

    韓国政府は以前から、18年に月へ探査船を飛ばし、2年後の20年には韓国型ロケットを開発、
    月の着陸探査を行う計画を明らかにしている。
    18年の探査に不可欠な技術はNASAの協力を受け、代わりに探査設備2台を無償で提供、
    計画にかかる費用2000億ウォン(約211億円)は韓国が全額負担する。

    このため今年4月以降、韓国航空宇宙研究院はNASAと技術協定書と協力意向の文書を取り交わした。
    しかしこれらの文書、いずれも「宇宙通信の相互支援」、「互換性と相互運用性の協力」といった曖昧な表現に終始し、
    例えば発射体開発技術や宇宙インターネット技術などについてNASAがどのように支援するのか、
    具体的な点が抜け落ちているという。

    これに韓国の航空宇宙学の専門家は
    「米国は技術を提供しない。設備の互換性だけを求め、それに韓国側が合わせればいい、と考えているはずだ。米国の政策だ」
    と語っている。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは
    「やっぱり韓国は国際的なカモだ」、
    「ロシアにやられたと思ったら、今度は米国?」、
    「大統領は自分がNASAに行けば協力が得られると思ってるのか?あまりに単純」といったコメントのほか、
    「戦闘機製造の技術すらないのに、月探査?」、
    「米国もやってないことを、どうやって?」、
    「自分たちの身の程を知るべき!今そんなことをできる時じゃない」など、
    韓国の技術水準を嘆く声が目立った。(翻訳・編集/和氣)
    http://www.recordchina.co.jp/a121272.html

    ←NASAはさっさとチョンを宇宙に放擲しろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445259826/:

    【【ウリも宇宙に行きたいニダ!】月探査計画がピンチ?朴大統領が強調も、NASAの協力は“グレー”→「身の程を知るべき」「韓国は国際的なカモだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病
    1: ほっぺ(o・ω・o)君 ◆rvsLLtQgZxJW クリス ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 15:07:41.49 ID:???.net
    韓国大統領府高官が辞意 米の技術提供拒否で引責か
    http://www.sankei.com/world/news/151019/wor1510190026-n1.html

     韓国紙、中央日報は19日、韓国大統領府の朱鉄基外交安保首席秘書官が辞意を表明し、朴槿恵大統領が受理するかどうかを検討していると報じた。複数の与党セヌリ党幹部の話としている。

     韓国では、独自開発中の戦闘機(KFX)に必要な先端技術の提供を米国に要請したが拒まれ、計画の遅れが避けられない状況であることが9月に発覚。
    朱氏は6月に所管する防衛事業庁から情報を得ながら、朴氏への報告が遅れたとされ、責任論が出ていた。

     朱氏は朴政権の外交政策の中核。朴氏が受理するか見通せない状況で、既に与党側がメディアに辞意の事実を明らかにしており、与党が朱氏の交代を政権に迫っている可能性もある。

     朴政権はワシントンでのオバマ米大統領との米韓首脳会談が成功したと強調している。(共同)

    ←宗主国様に頼むから心配ないニダ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445234861/:

    【【アメリカ見捨てられたニダ!】韓国大統領府高官が辞意 米の技術提供拒否で引責か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病
    1: ほっぺ(o・ω・o)君 ◆rvsLLtQgZxJW クリス ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 14:32:00.06 ID:???.net
    【時視各角】国益を汚した韓国国防長官の屈辱外交(1)
    http://japanese.joins.com/article/145/207145.html

    退任する直前の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(以下、敬称省略)になぜ韓米自由貿易協定(FTA)を推進したのかと尋ねたことがある。
    進歩大統領が強行したFTAは任期末の大統領をさらに孤立させた。それだけに気になった。盧武鉉の回答は短かったが、印象的だった。「国益のためだ」。

    進歩だれ保守であれ大統領の外交は国益が優先だ。朴槿恵(パク・クネ)の2回目の韓米首脳外交を貫く精神も国益だった。個人的には米戦略国際問題研究所(CSIS)での演説が白眉だった。
    2013年2月に日本首相としてワシントンを初めて訪問した安倍晋三もCSISで演説した。演説の最後に彼は「日本が帰ってきた(Japan is Back)」と叫んだ。重義法だった。
    日米同盟の中に戻り、それを通じて国際社会にもう一度声を出すという意味だった。
    その言葉通り安倍の日本は徹底的に親米の歩みを見せた。中国に劣勢になって揺れた日本の北東アジアでの位置づけは強まった。
    32カ月前に安倍が演説した場所で、朴槿恵は「韓米同盟」と「韓日首脳会談の開催」を述べた。一石二鳥の絶妙な外交だった。
    日本のロビー活動で「韓国疲労症」を広めてきた震源地がワシントンのシンクタンクだ。
    その真ん中で「過去70年間、韓米同盟は常に歴史の正しい側に立った」という言葉で中国傾斜論を一蹴し、「安倍との会談が可能」という言葉で韓日関係正常化の主導権を行使した。
    聴衆の起立拍手はおまけだった。

    しかし大統領のワシントン外交はまたジンクスに泣くことになった。韓民求(ハン・ミング)国防部長官の屈辱という影のためだ。
    韓国型戦闘機事業の核心技術移転をめぐる国防部・防衛事業庁の嘘は国内にとどめるべきだった。それを韓民求はワシントンに持って行った。結末は惨憺たるものだった。
    大韓民国の自尊心はペンタゴンの16分の公式行事に安価で渡った。

    KF-X事業に関連する軍の嘘は根深い。2013年夏にテキサスのフォートワース基地を訪問したことがある。F35生産工場を視察した後、ロッキードマーチン社の役員に技術移転について尋ねた。
    彼の返答ははっきりしていた。「最善を尽くす。しかし一部の技術は政府の承認を受けなければならない」。ロッキードマーチンのこうした立場は変わっていない。昨年9月の防衛事業庁の発表は違った。
    「米国側と3月から9月まで技術、条件、価格および折衝貿易など3つの分野について交渉した」として契約締結を発表した。核心技術の移転が難しいという話はなかった。嘘は一度で終わらなかった。
    軍は国防長官名義で核心技術の移転を要請する手紙を8月に米側にこっそりと送った。それでも先月の報道機関の主要人物にした非公開説明では「欧州側から技術を導入すればよい」というとんでもない話をした。
    米国行き飛行機に乗る前日、「核心技術の移転について米側と直接協議する」と豪語した韓民求はペンタゴンの行事後、大統領一行から離れて一昨日(17日)寂しく帰国した。

    軍事核心技術の移転に対する米国の厳しい政策は定評がある。2月に日本国粋主義者の石原慎太郎は衆議院予算委員会で日本に戦闘機技術を移転しない実状をこのように述べた。
    「日本が航空機産業を発達させるのを絶対に好まない国がある。それは米国だ」。

    それを知りながらも次世代戦闘機選定で終盤にF35Aに変わったのは釈然としない。技術移転だけを見ればF35Aが最も脆弱だったからだ。機種がF35Aに決定し、すでに技術移転問題をあきらめたのかもしれない。
    嘘は疑問を呼び、疑問は疑惑に広がる。数十兆ウォンのKF-X事業がなぜこのようになったのか、この際すべて掘り返す必要がある。
    朴正熙(パク・ジョンヒ)が1970年に「自主国防」を掲げて国防科学研究所を設置した時の精神に戻らなければいけない。大統領の訪米成果が隠れるのは残念だ。
    しかし韓民求の屈辱を繰り返さないことは歴史が記憶するべきより大きな国益だ。

    パク・スンヒ政治部長

    2015年10月19日10時50分
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

    ←こいつらいつも屈辱味わってないかwww?と思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445232720/:

    【【断末魔韓国経済】国益を汚した韓国国防長官の屈辱外交】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tpp-image
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 01:21:57.54 ID:???.net
    2015/10/18 16:23

    【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)の安鍾範(アン・ジョンボム)経済
    首席秘書官は18日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪米の成果に関する会見を行い、
    「韓国の環太平洋経済連携協定(TPP)参加を米国が歓迎するとの前向きな立場を
    再確認した」と述べた。

     韓米がすでに高い水準の自由貿易協定(FTA)を締結しているため、韓国のTPP
    参加は難しくないと韓米両国は判断したという。

     安氏は「韓国のTPP参加に対する米国の歓迎メッセージは(両国政府が合意した)
    共同説明書に盛り込まれている。これとは別途に米商工会議所の首席副会頭は韓国の
    TPP参加と関連し、積極的な支持と支援を約束した」と伝えた。

     TPP発効前に韓国が参加できるかとの質問には、「公式に言えないが、手続きは
    早ければ1年、遅ければ2年(かかる)」と説明した。韓日首脳会談が実現すれば、
    TPP問題も協議されるかどうかについては「コメントできない」と答えた。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/10/18/0200000000AJP20151018000900882.HTML

    ←寝言は寝て言えクソチョン!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445185317/:

    【【断末魔韓国経済】韓国政府「TPP参加難しくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title
    1: 16文キック(宮城県)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 13:30:01.60 ID:VhlgjlPO0●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    朴大統領、訪米で“踏み絵” オバマ氏が「中国離れ」促す“最後警告”

    オバマ米大統領は16日(日本時間17日未明)、ホワイトハウスで韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した。
    米韓両政府は会談後、「対北朝鮮での結束」などを強調する共同声明を発表した。両首脳には笑顔も見られたが、
    注目すべきは、オバマ氏が、朴氏に対し、「中国離れ」を促す“最後警告”を発したことだ。

    同盟国の首脳会談では通常、厳しい言葉は使わない。オバマ氏も会談後の共同記者会見で、近く開かれる
    日中韓首脳会談について、3カ国の関係を進展させる「新たな一歩だ」と述べ、歓迎する考えを明らかにした。

    そして、中国が国際規範に反する行動を取った際には、「韓国が米国と同じ声を上げることを期待する」と続け、
    対中関係での米韓の連携強化を求めたのだ。

    淡々とした言葉だが、中国傾斜を続ける朴氏に対し、「中国の味方をするのなら、ただではおかないぞ!」と
    通告したといえそうだ。

    「米中二股外交」を続ける朴氏は、米国の制止を振り切って、中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)に
    参加した。先月初めも、北京で行われた抗日戦争勝利70年記念行事に、米国の反対を押し切って出席した。
    米国は内心、韓国の親中姿勢に強い不満を抱えている。

    こうしたなか、米中関係が緊張してきた。

    中国は、米国へのハッカー攻撃について「自分たちも被害者だ」とシラを切り、南シナ海で岩礁を勝手に埋め立てて
    軍事基地化し、「自国の領土、領海だ」と強弁している。

    国際秩序を無視する中国を、米国はこれ以上、放置できない。米軍は南シナ海の「航海の自由」を守るため、
    近く、海軍艦艇を中国の人工島の12カイリ(約22キロ)内に派遣する。

    このタイミングでのオバマ発言を、朴氏は真摯に受け止められるのか。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151018/frn1510180830002-n1.htm

    ←戦うわけないだろwww!と思ったらクリック

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445142601/:

    【【ウリはアジアのバランサーニダ!】オバマ「韓国は米国と一緒に中国と戦ってくれるよな?期待してるから」 パク・クネ「……」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title
    1: キムチ速報は今すぐアフィ切れよ@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 16:25:17.48 ID:???.net
    韓国型戦闘機(KF-X)開発事業に対する悲観的な展望に空軍の苦悶が深まっている。

    KF-Xを開発するのに必要な4個の核心技術移転を米国政府が拒否していて、防衛事業庁と
    国防科学研究所(ADD)がこれに対する代案として提示した国内開発計画までも信じること
    ができないという雰囲気が拡散しているためである。

    18日、空軍によれば現在私たち空軍の戦闘機は韓国国防研究院(KIDA)が判断した我が国の
    適正戦闘機保有機数を下回り始めた。

    KIDAは我が国の適正戦闘機保有機数を430余機と判断したが、今年10月基準で420余機を保
    有して10余機が不足な状況である。空軍は今年の国政監査業務報告資料で戦闘任務機が
    420余機と明らかにした。これは北韓の戦闘任務機820余機の半分水準である。

    導入してから40年を越えるF-4、F-5系列の戦闘機が急激に淘汰されることで南北韓の戦闘
    機格差はより一層厳しくなるものと見られる。

    空軍は180余機のF-5系列戦闘機の中でF-5EとF-5F 120機を2019年までに、(K)F-5 60余機
    は2025年までにそれぞれ全量淘汰させる予定である。F-4E(ファントム)40余機も2019年ま
    でに全て退役させる。2019年までに老朽戦闘機160余機が順に淘汰されるわけである。
    FA-50(軽攻撃機)60余機とF-35A 40余機を導入しても2020年中盤であれば310余機で、今年
    対比110余機が不足するものと評価される。

    空軍は戦争主導権の早期確保と効率的な陸・海軍作戦支援のために最小規模の戦闘機はハ
    イ級(F-35A級)100余機、ミドル級(KF-16級以上)200余機、ロー級(FA-50級)130余機など
    430余機が必要であると説明している。

    このために空軍はKF-X開発の必要性を提起して来た。

    一角では国防部が算出した開発費などを含んで18兆ウォン以上が必要となるはずであると
    いう論理で、KF-X事業を源泉的に再検討しなければならないという主張を繰り広げている。
    もちろん国防部と防事庁は算出された予算範囲中で事業を完了することができると説明し
    ている。核心技術の国内開発可否が不透明なのではないかという主張が継続していること
    も空軍関係者たちを緊張させている。

    政府のある関係者は「空軍の戦力空白を埋めることが優先なのか、国内航空産業育成のた
    めに戦闘機を国産化することが急先務なのかに対して決定を下して積極的に意見を広げな
    ければならない」とし「政府もKF-X技術移転問題が露わになったこの時点で優先順位をも
    う一度判断して見る必要がある」と話した。

    2015/10/18 10:12
    http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=201510182023g

    ←こいつら本当に残念だなww!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445153117/:

    【【断末魔韓国経済】韓国型戦闘機(KF-X)開発事業が座礁…悲観的展望に空軍は「憂鬱」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報