国際

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    paa
    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 09:30:52.92 ID:???.net
    ■国務省、今年4月の段階で「ノー」
    ■カーター国防長官、きのう韓民求長官に「ノー」
    ■会談前日、韓国国防部にも拒否の返信が到着

    米国訪問中の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に随行している韓民求(ハン・ミング)韓国国防部(省に相当)長官は15日(米国時間)、
    米国防総省でアシュトン・カーター国防長官と会談し、韓国型戦闘機(KFX)開発に必要な4件の戦闘機技術の移転を要請したが、
    またしても拒否された。

    韓民求長官は、カーター長官に「KFX事業のための技術移転について、前向きに検討してほしい」と求めた。
    これに対しカーター長官は「KFX技術移転は難しい」という立場を伝えたという。16日に韓国国防部が明らかにした。

    韓国軍当局は昨年9月、次期戦闘機(FX)としてF35戦闘機40機を購入するのに伴い、
    メーカーの米国ロッキード・マーチン社からKFX開発に必要な21件の技術移転を受ける約束を取り付けた。

    さらに追加で、米国政府の承認を条件に、アクティブ・フェーズドアレイ(AESA)レーダーと
    戦闘機の統合技術など4件の中心技術を入手しようとした。

    ところが米国務省は今年4月、技術移転を拒否した。

    韓長官は今年8月、カーター長官に技術移転を頼む書簡を送ったが、両国の国防長官会談の前日、
    技術移転は難しいというカーター長官の返書が韓国国防部に届いた。

    結果的に、同じ事案をめぐって3度拒否された格好になった。

    米国がこれまで、4件の中心技術を、同盟国を含め他国に移転したり販売したりしたことは一度もない。
    国防部の関係者は「既に米国政府の立場は整理された状態で、これを変えるのは難しかった」と語った。

    そのかわり韓米は、技術協力を増進するための協議体を作ることで合意した。

    韓国政府は、協議体を通してKFX技術移転を引き続き米国側に要請することにした。
    しかし国務省は15日、報道資料の中でKFXに言及しなかった。

    これにより韓国軍当局は、4件の中心技術のうちAESAレーダーと戦闘機の統合技術は、
    欧州またはイスラエルのメーカー3社のうち1社と協力して開発し、残る3件の技術は独自開発するという計画も立てた。

    この計画を通して、KFXを2025年までに開発するという。

    しかし、システム統合技術を用意するとしても、KFXに組み込む各種の米国装備と互換させる上で問題があり、
    開発完了の時期がずれ込むという見方も出ている。


    2015/10/17 09:07
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/17/2015101700529.html

    ←チョンには全てノーと答えろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445041852/:

    【【韓国ブチ切れ!】韓国向けの戦闘機技術移転、米側から3度目の「ノー」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 00:48:39.12 ID:???.net
    no title

    ▲ペク・ヨンヒョン会長「韓国が米・中仲裁者にならなければなりません」

    ニューヨークの70代韓人がワシントンDCを訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領に送る手紙を韓
    人メディアに寄稿文の形で載せて関心を集めている。主人公はペク・ヨンヒョン(72)1492グリーンク
    ラブ会長。

    15日ニューヨーク日報6面に「パク・クネ大統領に送る手紙」というタイトルの寄稿文が掲載されて
    視線を引き付けた。'韓国が米・中仲裁者にならなければなりません'という副題の寄稿文はパク・
    クネ大統領が米国のバラク・オバマ大統領と握手する写真と中国の習近平国家主席と握手する
    写真が一緒にのせられた。

    寄稿文の主眼点は大韓民国が世界超強大国のG2であり葛藤と緊張を見せる米国と中国の仲裁
    者であり調停者にならなければならないという内容だ。南北分断の状況で韓半島の平和と安保問
    題が周辺強国によって左右され、それらが重大な均衡者の役割を果たすという消極的観点から
    脱し米国、中国といつもより近い関係の大韓民国がこれらを調整して世界平和と韓半島統一の礎
    石を用意しようという大胆な提案をしている。

    寄稿文は「5000万人の人口と世界10位圏の経済力の大韓民国はすでに世界の主要国家だ。米
    国の様々な政治家は米・中両国が相互発展と世界平和のためのプロジェクトを実現できる調節者
    として、韓国の役割に多くの興味を持っている」とし、「韓国は韓・米同盟と韓・中協力を基盤とする
    世界唯一の国でこれらを仲裁できるアジアの先頭国家」と規定した。(中略)

    ペク・ヨンヒョン会長は「第一、第二次世界大戦とその後の冷戦時代を思えば、ドイツと英国の仲
    裁者がいれば人類が20世紀最大の悲劇である両次世界大戦を体験せず、冷戦時代もまた米国
    とソ連の定例的な会談があったとすれば、今日、人類はより良い人生と紛争拡散を防げただろう」
    と付け加えた。

    ペク会長は「米国と中国が再び新しい競争の歴史を書こうとしている。これに韓国政府は米・中両
    国に仲裁者の韓国を議長国とする韓・米・中3国の長・次官級以上が参加する常設高位級会議を
    提案し、常設会談場所をソウルに誘致しなければならない」と提案した。

    彼は「日本の軍事大国化、中国の浮上、北朝鮮核問題などやっかいな韓半島周辺情勢を旧韓末
    と同じ韓半島の危機と判断する愚を冒してはならない。今は大韓民国が韓半島平和統一を達成し、
    世界平和の仲裁者として浮上することができる重要な時点だ。韓民族の歴史上こういう機会はな
    かった」と強調した。

    ペク・ヨンヒョン会長は「北朝鮮の好戦的挑戦と韓国を侮辱する日本右翼政権にこだわって怒る時
    間はもう閉じて、世界超強大国の仲裁者、世界史の主要な決定権者として韓国の地位と力を高め
    るようにしなければならないだろう」と力説した。

    ペク・ヨンヒョン会長はニューヨーク、ニュージャージー韓人社会では環境・人権運動家であり、去
    る2012年にできた日本戦犯旗退出市民の会、共同代表を引き受けた市民運動家として良く知ら
    れた主人公だ。
    (後略:ペク会長の経歴)

    【ニューヨーク=ニューシス】

    ソース:東亜日報(韓国語) ニューヨーク70代韓国人‘パク・クネ大統領に送る手紙’話題
    http://news.donga.com/Politics/3/00/20151016/74203943/1

    ←コウモリ外交ばかりの韓国が仲裁なんてできるわけないだろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445010519/:

    【【ウリは米中の仲裁者ニダ!】 「韓国が米中の仲裁者になるべきだ」~ニューヨークの70代韓人「パク・クネ大統領に送る手紙」が話題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title
    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 20:55:30.23 ID:???.net
    ■朴大統領「韓国がTPPに加入すれば韓米企業により多くの利益もたらす」
    2015年10月16日10時50分

    朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日(現地時間)、ワシントン米商工会議所で開かれた韓米財界会議総会で
    行った特別演説を通じて「欧州連合(EU)や中国など世界の巨大経済圏とFTAネットワークを構築した韓国が
    環太平洋経済連携協定(TPP)に加入することになれば、韓米両国企業により多くの利益をもたらすことができ
    るだろう」と伝えた。

    朴大統領は両国経済協力方案で「自由貿易パートナーシップ」をより一層覚悟するべきだとし、「米国は企業家
    精神を基に世界貿易機関(WTO)ニューラウンド、TPPのようなメガ自由貿易協定(FTA)を主導しながら自由
    貿易拡散のためにリーダーシップを発揮している」と述べた。

    朴大統領は「しかし、両国の努力にもかかわらず、世界金融危機以降、世界貿易の成長は鈍化していて、保護
    貿易主義が広がる兆候まで見せている」とし「自由貿易の拡大と公正な取引秩序の確立を通じて世界経済が
    再飛躍できるように両国が共に努力していかなければならない」と強調した。

    http://japanese.joins.com/article/060/207060.html

    ←駄目だこいつ早くなんとかしないと!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1444996530/:

    【【TPPで韓国経済大復活!】 朴大統領 「韓国がTPPに加入すれば、韓米企業により多くの利益もたらす」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tpp-image
    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2015/10/16(金) 06:57:22.20 ID:iB3EL00i*.net BE:348439423-PLT(13557)
    sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
    全国農業協同組合中央会(JA全中)などJAグループは15日、
    3年に1度の全国大会を東京都内で開いた。出席した安倍晋三首相は
    あいさつで、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の大筋合意に
    ついて「国益にかなう最善の結果を得ることができた」と成果を強調した。
    だが、参加者からはやじが飛び、来賓の農業団体幹部が合意内容の
    不服を指摘するなど農業者の不満が噴出した。

    *+*+ SankeiBiz +*+*
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/151016/mca1510160500003-n1.htm

    ←JAは解体しろ!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1444946242/:

    【【TPP合意に農業者の不満噴出!】TPP大筋合意、農業者の不満噴出…JAグループ全国大会、首相あいさつにやじ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tpp-image
    1: 小助 ★ 2015/10/16(金) 06:05:33.58 ID:???*.net
    ○すべての野菜で関税撤廃 TPP、カボチャなど即時

    環太平洋経済連携協定(TPP)で主要な野菜約100品目にかかる輸入関税が
    すべて撤廃されることが15日分かった。
    ジャガイモやカボチャ、ブロッコリーなどは協定発効後すぐに関税をなくすほか、
    タマネギは6年目になくす。
    消費者に恩恵が及ぶほか、海外産の野菜を使う外食産業にも追い風になる。
    ただ攻勢を受ける国内の農家には不安が広がっている。

    野菜の関税撤廃は農林水産省が15日に札幌市で開いた意見交換会で明らか…

    10/16 0:42
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H4D_V11C15A0EE8000/

    ←何言ってんだ?国産が一番に決まってるだろ!と思ったらクリック

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1444943133/:

    【【TPPで全ての野菜が関税撤廃に!】TPPですべての野菜で関税撤廃 ジャガイモやカボチャ、ブロッコリーなどは即時】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20140516121723
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/15(木) 19:55:28.378 ID:24yY1Ieqd.net
    オバマが弱腰なのか?
     
    ←核の撃ち合いはヤバイだろ!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1444906528/:

    【アメリカってアメリカ以外の国が連合作っても勝てないんだろwwwwwなのになんで中国にビビってるわけwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    シナー
    1: 小助 ★ 2015/10/15(木) 16:42:40.81 ID:???*.net
    2015.10.15

    中国が、南シナ海の岩礁を一方的に埋め立てて人工島とし、軍事基地化を急いでいる問題で、米中両国間に緊張が走っている。
    軍事力を背景に覇権拡大を進める習近平政権下の中国を牽制するべく、米国のオバマ大統領は近く、
    中国が「領海」と主張する人工島の12カイリ(約22キロ)内で海軍艦艇を航行させる方針を固めた。
    中国側も対抗措置を取るとみられ、軍事的衝突を排除できない状況が予想される。米中が南海の洋上で激突した場合、どうなるのか。
    専門家は「米側が1週間で撃退する」と分析する。

    習国家主席率いる中国の暴走が止まらない。
    国際法を無視し、南シナ海の覇権を握ろうと岩礁を埋め立てて軍事基地化を加速。すでに滑走路も整備した。
    中国は現在、南シナ海のほぼ全域を囲む9つの線からなる「九段線」(赤い舌)を引き、南シナ海の大部分を自国の領海と主張。
    領有権を争うフィリピン、マレーシア、ベトナムなど周辺国を主に軍事力を背景に恫喝し続けている。
    この暴挙に米国は強い懸念を示してきたが、一向に省みない中国の自己中心的な路線にオバマ政権も激怒。
    英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)などが8日、伝えたように米国は海軍の艦艇群を人工島の12カイリ(約22キロ)内で航行させる方針を固め、
    すでに「フリーダム・オブ・ナビゲーション(航行自由)作戦」の準備を整えた。

    12カイリ内で航行させることで「公海である南シナ海の『航行の自由』を脅かすことは受け入れられない」とのメッセージを中国に送ることになる。
    だが、中国も反発するのは必至とみられ、応戦する状況を招く可能性がある。
    迫る米軍と中国人民解放軍の一触即発の事態。軍事ジャーナリストの世良光弘氏は
    「中国側としては絶対に12カイリ以内に米軍の艦艇を入らせたくない。戦闘は12カイリの外で始まる可能性が高い」とし、「ポイントは潜水艦」と指摘する。
    「横須賀(神奈川)に停泊中の米海軍第7艦隊の空母『ロナルド・レーガン』をはじめ、最低でも10艦程度の船団が現地に向かうだろう。
    その海域には、米中の潜水艦が先回りして情報を収集するはずだ。まず、この潜水艦同士で戦闘が始まる」(世良氏)

    米軍は静粛性に優れた原子力潜水艦を運用しているのに対し、人民軍が所有する約半数は通常型のキロ型潜水艦で見劣ることから、世良氏は「緒戦は米軍が圧倒する」と読む。
    この事態を受けて、人民軍は戦闘機を飛ばす第2の行動を取るという。
    「中国はロシアから購入した機体を自国で生産可能にした主力戦闘機『殲11』で艦艇をねらうだろう。『ロナルド・レーガン』に約50機搭載されている
    米海軍の戦闘攻撃機『FA18』とは同世代に当たる機種だ。ただし、現代の空戦で求められるのは、レーダーで捕捉する技術。
    この点は米軍が完全に人民軍を上回っている。パイロットの腕も訓練時間の量から考えて米軍の方が高い」(世良氏)

    米本土からは『ラプター』(猛禽類)の愛称を持つ空軍の『F22』が迎撃に参加。
    同機は、レーダーで捕捉されにくい「ステルス戦闘機」で、南沙諸島に張り巡らされた人民軍の警戒をすり抜けて攻撃を加えるとみられる。
    劣勢の人民軍は、複数の艦船を現場に向かわせることになるが、世良氏はその数を「米軍を上回る少なくとも30艦」と予想する。

    「海戦で勝敗を分けるのは相手の艦を攻撃する対艦ミサイルをいかに正確に撃てるか、防空能力をどれだけ発揮できるかにかかっている。
    人民軍は、浙江省の東海艦隊や海南島の南海艦隊から、ミサイル駆逐艦の旅洋I型やII型、より小型のフリゲート艦などを出動させるだろう。
    だが、対艦ミサイルの正確さ、防空能力のいずれも米軍の艦船のほうが成熟度は高く、人民軍を圧倒している」
    人民軍が対艦ミサイルを打ちまくれば、米軍も無傷とはいかないが、12カイリ以内に一定期間、米軍がとどまれば、
    「国際社会は『中国の野望は打ち砕かれた』と判断することになる」(世良氏)。

    総合的な観点からも南シナ海を舞台にした米中戦は、米軍が優位に立つ。両国の衝突について、
    世良氏は「中国の戦闘機が2~3機撃墜された段階で、戦力の違いを認めて自制すれば、1週間程度で終結する」とみる。
    南シナ海をめぐっての「ドンパチ」に世界中が注視している。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151015/frn1510151140001-n1.htm

    ←7日もかからないだろ!と思ったらクリック
     

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1444894960/:

    【【米中軍事】南シナ海“開戦シミュレーション” 米軍、防空能力で圧倒 7日間で中国軍撃退】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/15(木) 09:23:37.91
    no title


    【ワシントン聯合ニュース】

    米国を公式訪問中の朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が14日午後(米東部時間)、
    ワシントンに近いメリーランド州グリーンベルトにある米航空宇宙局(NASA)ゴダード宇宙飛行センターを訪れた。

    韓国大統領がNASAの施設を訪問するのは2回目。

    1965年に朴大統領の父、朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が訪米時にケネディ宇宙センターを訪ねている。

    ゴダード宇宙飛行センターは地球観測や天文・太陽系観測用の衛星や
    飛行体の開発・運営に向け1959年に設立された米国初の宇宙飛行センターだ。

    朴大統領は国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士から歓迎の映像を受け取った後、
    NASAが推進する火星探査などについて説明を聞いた。

    同センターで開発中の先端施設を視察し、衛星ロボットも操作してみた。

    また、朴大統領は韓米の宇宙協力に携わる研究者らから月探査や宇宙通信、
    衛星開発などの協力状況の説明を聞き、韓米両国の宇宙協力の拡大を求めた。

    韓国青瓦台(大統領府)は
    「ゴダード宇宙飛行センター訪問は、韓米両国が宇宙協力を韓米同盟の新たな地平へ推し進めるという趣旨で行われた」と説明した。


    2015/10/15 08:48
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/10/15/0200000000AJP20151015000200882.HTML

    ←協力するわけ無いだろ!と思ったらクリック

    http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news4plus/1444868617/:

    【【NASAから技術をパクるニダ】朴大統領がNASAの施設初訪問 韓国青瓦台「韓米協力を宇宙へ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ニダ 火病
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/10/14(水) 21:56:43.43 ID:???.net
    2015年10月13日、韓国・朝鮮日報によると、日本の対米公共外交の総本山とも言える「笹川平和財団米国」の
    デニス・ブレア会長が「日本と韓国の間の確執の原因は双方にある」と主張した。

    米国家情報長官を務め、代表的な「知日派」として知られるブレア会長はこのほど、韓国メディアのインタビューで、
    「日韓間の確執はどちらに原因があるか」との質問に対し、「一方が謝罪したら、もう一方は受け入れなければならない。
    和解は双方でするものであり、どちらがより間違っているかと聞かれても回答できない」と述べ、「日韓の指導者は過去のように、
    歴史問題を乗り越えて前進するべきだ」と主張した。また、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の米国訪問について、
    「友達がけんかをしたら、仲立ちするのは当たり前のこと。オバマ大統領が今年初めに両国首脳を会わせたように、
    今回も日韓間の確執を解消する役割を果たす可能性がある」と指摘した。

    これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

    「また米国が口を挟むの?」
    「火に油を注ぐようなことだけはしないように」

    「双方に責任がある?米国がそう出ることを恐れて、韓国は中国との関係を強化してきた。まずは米国が考えを改めるべきでは?」
    「日本は米国の犬。米国が指示すれば、誰にでもかみつく。どうせなら、日本と和解しようとしている韓国の親日派にかみついてほしい」

    「日本から支援を受ける代表的な親日派が何を言っているんだか…。日本の考えをしっかり引き継いでいる」
    「理不尽なことを言っているね。日本よりも米国の方が憎い」
    「今の日韓はけんかしているというより、韓国が一方的に怒っていると言った方が正しい。米国はいつでも韓国を捨て得るという意味だ」

    (翻訳・編集/堂本)

    Yahoo!ニュース Record China 10月14日(水)17時38分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151014-00000042-rcdc-cn

    ←当然韓国に決まってるだろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1444827403/:

    【【韓国ブチ切れ!】日韓の確執、原因はどちらに?元米国国家情報長官の見解に、韓国「火に油を注ぐな」「日本よりも米国の方が憎い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    no title

    アメリカ共和党のトランプ大統領候補が、「韓国は、アメリカの防衛に対してさらなる補償を 

    支払うべきだ」と語りました。 

    ロシアの国際メディア・スプートニクによりますと、トランプ候補はさらに、「韓国が、アメリカの 
    防衛や韓国駐留アメリカ軍の保護に対して負担している金額は、アメリカの負担に比べて 
    わずかなものだ」としました。 

    トランプ候補は、ニューハンプシャー州での選挙キャンペーンの中で、「韓国政府がアメリカ 
    の防衛に対して補償を支払っていないとは言えない。なぜなら、昨年、アメリカ軍の韓国駐留 
    に対して8億8000万ドルを支払ったからだ」としながらも、「この負担は、しかるべき金額に 
    比べると取るに足らないものだ」と語りました。 

    トランプ候補は、同様の発言をドイツと日本に対しても行いましたが、再び韓国に対して暴言 
    を行い、「韓国は自国の防衛をアメリカに頼っているが、およそ2万8000人のアメリカ兵の 
    韓国駐留に対し、補償を支払っていない」と述べました。 

    ソース:イランラジオ 
    http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/58878 

    ←宗主国様に守ってもらうから払わないニダ!と思ったらクリック


    ://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1444757278/:

    【【アメリカが韓国に補償を求める!】アメリカ・トランプ氏、「韓国はアメリカに補償を支払うべきだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報