中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    imgout

    新サイトはこちら!!!!

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:46:26.510 ID:CNOgREvl0.net
    何もない中国東北部でさえ、金とか清があっておもしろいのに

    ←属国の歴史が面白いわけないだろ!と思ったらクリック

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1446039986/:

    【日本史と中国史は面白いのに韓国史の面白さがわからんwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    politics_1202_001 (1)
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 13:43:48.08 ID:???.net
    【北京=矢板明夫】米海軍の駆逐艦が南シナ海で中国が建設している人工島の12カイリ内を航行したことは、中国の習近平政権に大きな難題を突きつけたといえる。
    中国は、米国と全面対決したくないのが本音だが、これまで国内外に「主権問題は絶対に譲れない」と主張してきたため、口頭抗議だけで済ますのは難しい。
    中国当局は今後、国内の民族主義勢力と国際情勢の両方をにらみつつ、米国への「報復措置」を探るが、対応を誤れば習指導部の責任を問う動きに発展する可能性もある。

     9月に公式訪米した習近平国家主席は、総額4兆6000億円を使ってボーイング製旅客機300機を購入し、講演では「中国人は米国人の創造の精神を尊敬する」と述べるなど“親米”ぶりを懸命に演出した。
    中国の官製メディアは「緊張を緩和させ、信頼関係を築いた旅」と宣伝した。

     しかし、帰国からわずか1カ月後、米中が南シナ海で軍事的な対立状況に突入したことは、習主席が訪米中、南シナ海問題で米国側の説得に失敗したことを明白に示すもので、習主席の権威は大きく傷ついた。

     国際法上、人工島の周辺12カイリは「領海」とは見なされず、米軍艦艇が人工島の12カイリ以内を航行したとしても実力行使に踏み切る法的根拠はない。
    しかし、共産党機関紙の人民日報傘下の環球時報は今月15日の社説で「中国の海空軍の準備を整え、米軍の挑発の程度に応じて必ず報復する」と主張。
    外務省報道官も27日の会見で、人工島の建設は続けると宣言する一方、「中国は対抗措置をとる権利を留保する」と語った。

     今後、中国海軍は付近を航行する米軍艦艇に接近したり、周辺海域で軍事演習を行う可能性がある。しかし、中国軍当局者は「軍事衝突に発展することを絶対に避けたい」と強調する。
    そうなると、中国が具体的にとれる報復措置は米軍との軍事交流の中止など、それほど多くはない。

     中国の外交関係者は「9月に中国海軍の艦艇が米アラスカ州沖のベーリング海に進出したように、中国軍が対抗措置として再び米国の領海に進入する可能性もある」と指摘する。

     一方、北京では現在、共産党の重要会議、5中総会(10月26~29日)が開かれている。
    共産党の改革派と保守派が真っ向から対決する時期でもあり、反習派勢力が会議で主導権を握れば、南シナ海問題を含む執行部の外交方針に対する批判が噴出しかねない。

    http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270071-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270071-n2.html

    ←キンペー今どんな気持ち?wwwwと思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446007428/:

    【【南シナ海問題】習政権に突きつけられた難題 指導部の責任問題も 全面衝突避け、どう対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    md307 (1)
    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 13:01:48.89 ID:???.net
    2015年10月27日、日本を訪れる中国人観光客の増加に伴い、マナーの問題もたびたび指摘されているが、
    このたび日本のメディアが「日本人は中国人を笑えない」という内容の記事を掲載。
    中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で大きな話題になっている。

    日本メディアによると、1970~1980年代に海外旅行に出かけるようになった当時の日本人のマナーは
    褒められたものではなく、「金を払うから」と無理な要求をしたり、たばこの吸い殻やごみをポイ捨てしたり、
    高級品を買いあさるなどして批判された。
    レストランでは“日本人お断り”と追い出されることもあったという。
    中国が近年、マナー向上のために、かつての日本と同じように旅行者の教育を始めたことについて、
    「30年前の日本人の姿を思えば、大きな声で笑うことはできないのではないか」と論じている。

    こうした内容が、中国の各メディアで伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「つまり、引き続き日本に来て金を落としてくれよってことか?」
    「中国に対する皮肉か?」

    「私たちが日本から数十年後れているのは事実だ。これは皮肉でも何でもない」
    「私はこういう記事は素晴らしいと思う。『日本人は陰では中国を笑っている』とか言う人がいるが、
    なぜそういう考えになるのか分からない」

    「少なくともあざ笑ったりしないのだから、日本国民の素養は称賛に値する」
    「いずれにしろ、中国人を侮辱する香港人・台湾人よりよっぽどいい」

    「一番悲しいのは、日本や韓国は中国から礼儀の文化を学び、それを守っているのに、我々自身がそれを捨ててしまったことだ」
    「今の中国の若い世代の素養は、日本の若者とあまり差はないよ。一つ上の世代がひどいんだ」

    「確かに中国人はマナーが悪いけど、徐々に改善しているのも事実だよ」
    「日本人の自己を省みる精神、恐るべし」
    「確かにその通りだ。数十年後、私たちも日本と同じような寛大な心を持っていることを期待したい」(翻訳・編集/北田)

    http://www.recordchina.co.jp/a121984.html

    ←30年前の日本と比較してどうする!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446004908/:

    【【日本人は中国人を笑えないアル!】「日本人は中国人観光客のマナーを笑えない」日本の報道に反応→「自己を省みる精神、恐るべし」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    韓国経済
    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 12:39:23.60 ID:???.net
    米イージス駆逐艦が昨日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に中国が築いた人工島の12カイリ(22.2キロ)内で航海し、緊張が高まっている。

    中国の王毅外相は直ちに「軽挙妄動をするな」と警告したが、米国はこの海域は誰の所有でもない公海であるため国際法上航行の自由があると対抗している。

    米国は人工島近接航海を一度だけでなく定期的に続ける戦略だ。わずか1カ月前に首脳会談をした米中間で退けない海洋覇権争いが進行している。

    政治・経済・軍事要衝地であり資源の宝庫である南シナ海でG2の葛藤は必然的だ。世界原油輸送量の3分の2、貿易量の3分の1がここを通過する。

    海洋に出ようとする中国にも必須だが、ベトナム・フィリピンなどの隣接国はもちろん、韓国と米国、日本にとってもそれに劣らないほど重要だ。

    こうした敏感な地域に中国が昨年人工島を建設し、最近灯台まで稼働し、葛藤が増幅しているのだ。
    中国の動きを黙認すれば領有権を認めることになり、米国も座視できない状況だ。

    南シナ海問題は環太平洋経済連携協定(TPP)とコインの裏表のような関係だ。ともに中国を牽制する米国の核心戦略だ。

    こうした点でインドネシアが一歩遅れてTPP加入の意向を公式に明らかにしたことも注目される。
    インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は昨日、オバマ大統領との首脳会談でTPP加入とともに海洋安保協力案も議論した。

    これに対しオバマ大統領は南シナ海を念頭に「国際海洋秩序確立努力に参加してほしい」と求めたという。
    すなわちTPPに加入したければ南シナ海に対する立場表明からすべきだということだ。

    韓国は非常に難しい状況だ。TPP初期搭乗券を逃したうえ、南シナ海という難題まで加わった。

    16日の韓米首脳会談でオバマ大統領は
    「中国が国際規範や法を遵守しない場合、韓国が声を出さなければいけない」とし、事実上南シナ海に対する立場表明を要求した。

    政府は「国際規範に基づく平和的解決」という立場を堅持しているが、これでは足りないという評価だ。下手をすると「太平洋ののけ者」になりかねない状況だ。


    2015年10月28日10時41分 [韓国経済新聞/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/595/207595.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|breakingnews

    ←太平洋どころか世界ののけ者だろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446003563/:

    【【断末魔韓国経済】TPP加入条件に浮上した南シナ海問題 下手をすると「太平洋ののけ者」になりかねない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 01:31:13.39 ID:???.net
    no title


    日本政府は韓国政府との間で、安倍総理大臣とパク・クネ(朴槿恵)大統領による初めての日韓首
    脳会談を日本と中国、韓国による3か国の首脳会議に合わせて、来月2日にソウルで行うことで合
    意しました。

    日本政府は、中国、韓国両政府との間で来月1日に、安倍総理大臣、中国の李克強首相、韓国の
    パク・クネ大統領による、日中韓3か国の首脳会議を行ったうえで、3か国の首脳による共同宣言を
    発表する方向で最終調整を進めています。

    こうしたなか、日本政府は韓国政府との間で3か国の首脳会議に合わせて、安倍総理大臣とパク・
    クネ大統領による日韓首脳会談を行いたいとして調整を進めた結果、3か国の首脳会議の翌日の
    来月2日に、首脳会談を行うことで合意しました。

    日韓首脳会談が行われるのは、2012年5月以来、3年半ぶりのことで、安倍総理大臣がパク大統
    領と首脳会談を行うのは初めてのことになります。

    安倍総理大臣は韓国との関係について、「隣国であるが故に難しい問題があるが、常に対話のド
    アはオープンだ」として、関係改善に向けて首脳会談の実現を目指してきました。ただ、いわゆる従
    軍慰安婦や島根県の竹島の問題に加え、パク大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産
    経新聞の前ソウル支局長の裁判の問題を巡っては、両政府の間に立場の違いがあり、今回の首
    脳会談で、こうした懸案についても意見を交わし、関係改善に道筋をつけることができるかどうかが
    焦点です。

    ソース:NHK<日韓首脳会談 来月2日ソウルで開催へ>
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151027/k10010284881000.html

    ←そもそもメリットがないだろ!と思ったらクリック


    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445963473/:

    【【来月1日に日中韓首脳会談か!】 3カ国首脳会談を来月1日、日韓首脳会談を翌2日にソウルで開催へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    minamishinakaio0800068213319196522
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:45:12.00 ID:???.net
    産経新聞 10月27日(火)21時34分配信

     【ソウル=藤本欣也】韓国の外務省報道官は27日の記者会見で、米駆逐艦が
    スプラトリー(中国名・南沙)諸島の人工島付近を航行したことについて「事実
    関係を把握中だ」と論評を避けた。事実と確認された場合に関する質問にも答えず、
    慎重な対応に終始した。

     朴槿恵(パク・クネ)大統領は先の米韓首脳会談で、オバマ大統領から、中国が
    国際規範を順守しなかった場合には「米国と同じ(非難の)声を上げることを
    期待する」と求められた経緯がある。最大の同盟国・米国と、最大の貿易相手国・
    中国の間で対応に苦慮する韓国の現状を如実に示した形だ。

     26日付の韓国紙、朝鮮日報によると、韓国大統領府関係者はオバマ発言に
    関連し、「『国際規範による紛争解決』というわが国の立場を堅持する」と指摘
    した上で、「新たな立場を打ち出す状況ではない」との考えを表明。韓国政府
    関係者も「米中が軍事衝突する状況になれば、米側を支持するほかないが、その前に
    中国の神経を逆なでする必要はない」との見解を示していたという。

     朴大統領は米中両国との関係緊密化を目指す均衡外交を模索しており、中国を
    名指しで批判する事態は避けたいのが本音だ。とはいっても、韓国には同盟国・
    米国を支持しないという選択肢はあり得ない。

     ただ、中韓関係への悪影響を最小限に押さえ込むため、月末にソウルで予定される
    中国の李克強首相と朴大統領の会談の場を活用するなど、対中弥縫(びほう)策を
    検討しているとみられる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00000598-san-cn

    ←法則が発動するからこっちに憑くな!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445949912/:

    【【南シナ海問題】韓国、米中の狭間で対応苦慮 政府関係者「米側を支持する他ないが中国の神経を逆なでする必要はない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    minamishinakaio0800068213319196522
    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:35:50.43 ID:???.net
    【シンガポール=吉村英輝】南シナ海の領有権で中国と衝突するフィリピンやベトナムは、軍備を増強しながら実効支配を強める中国に対抗しようとしているが、中国とは圧倒的な兵力の差がある。
    米国が今回、中国が建造中の人工島周辺で「領海」と主張する海域で艦船による示威行動に踏み切ったことで、これら周辺国が米国と連携を強めていくのは確実だ。

     フィリピンは、中国の南シナ海における領有権主張は国際法に違反するとして、常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)に提訴している。中国は参加を拒否しており、同裁判所は管轄権を有するか否かを年内にも判断し、結論は来年前半にも出る見通しだ。

     フィリピンが国際的な司法の場に訴えざるを得なかった背景には、外交筋が「東南アジア諸国連合(ASEAN)の中でも最弱」と指摘する体制の不備がある。戦後の防衛を米国に頼ってきたためだ。

     冷戦終結を受けて撤退した米軍を呼び戻すため、フィリピンは昨年4月、国内への米軍駐留を可能とする新軍事協定に調印。合同軍事演習の規模を拡大するなど、中国に対抗するため米国と関係を深めている。

     ベトナムも急速に米国へと接近している。
    グエン・フー・チョン共産党書記長は今年7月、1975年のベトナム戦争終結後、同国の最高指導者として初めて訪米し、オバマ米大統領と会談。名指しを避けながら、中国による南シナ海での一方的な行動への懸念を共有した。

     ベトナム近海では、中国が海底油田の掘削を強行したほか、漁船への攻撃などを続け、国内で反中世論がくすぶり続けている。チョン氏は南シナ海への米国の関与に歓迎を表明しており、米国もベトナムの海洋防衛能力向上への協力などを進める方針だ。

     これまで南シナ海問題では「中立」の立場だったインドネシアのジョコ大統領も26日、訪問先の米国でオバマ大統領と会談し、共同声明では南シナ海について「緊張を高め、信頼を損ない、平和と安全をむしばもうとする動き」を批判して中国を牽制(けんせい)した。
    オバマ氏は記者団に、「インドネシア海軍の近代化支援など、海洋安全保障を含む防衛協力を話し合った」とした。

     インドネシアは中国の海洋進出圧力に不信感を強めており、南シナ海問題で米国と歩調を合わせる姿勢を強めたといえる。

    http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270059-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270059-n2.html

    ←韓国はダンマリなんだなwww!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445945750/:

    【【米駆逐艦南シナ海派遣】“中立”インドネシアも対中牽制に参画 フィリピン、ベトナムは米と連携強化へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    minamishinakaio0800068213319196522
    1: えりにゃん φ ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:19:30.68 ID:???.net
    豪「航行の自由、強く支持」…南シナ海に米艦
    読売新聞 10月27日 21時10分配信

     【ジャカルタ=池田慶太】オーストラリアのペイン国防相は27日、米海軍のイージス駆逐艦が
    南シナ海で中国が造成した人工島の12カイリ以内に入ったことについて、
    「国際法の下、全ての国が南シナ海を含む海域において航行の自由、上空飛行の自由の権利がある。
    豪州はこれらの権利を強く支持する」との声明を発表した。

     ペイン氏は豪州の輸出の6割が南シナ海を経由しており、
    「南シナ海の平和と安定維持は豪州にとって利益だ」と指摘。
    「豪州は米国や地域のパートナー国と海洋安全保障で緊密な協力を続ける」と強調した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151027-00050147-yom-int

    ←パンくんは早く遺憾の意を表明しろ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445948370/:

    【【米駆逐艦南シナ海派遣!】オーストラリア「航行の自由、強く支持」…南シナ海に米艦進入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 23:35:40.61 ID:???.net
    (画像:ニューデリー)
    no title


     2015年10月27日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは、中国がアフリカ諸国との関係を強化する
    中、インドが中国に対抗する動きを見せていると報じた。

     インドが今月26日から29日にかけて開く会議には54のアフリカ諸国が招待されており、うち40カ国から国家元首が
    出席する見通し。今回が3回目だが、規模は過去最大のものとなる。会議のテーマは食料、健康、環境などインドと
    アフリカ諸国がともに関心を持つ問題で、テロ対策や海洋安全保障などについても話し合われるもよう。

     インドとアフリカ諸国の人口は世界の3分の1を占め、大量の労働人口を抱えるなど数多くの共通問題が存在している。
    中国がアフリカで資源開発などに力を注いでいるのに対し、インドのモディ首相は今回の会議を機にソフトパワーの
    拡大を期待しているとの見方も出ており、同首相はインドとアフリカとの感情的なつながりを指摘。
    また、「中国経済の成長がスローダウンする中、インドはアフリカのもう一つの貿易、投資パートナーになる」とも強調している。

    (翻訳・編集/野谷)

    レコードチャイナ 2015年10月27日(火) 23時27分
    http://www.recordchina.co.jp/a122037.html

    蒼天已死 黄天當立 歳在甲子 天下大吉 と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445956540/:

    【【中国ブチ切れ!】中国とアフリカの関係強化にインドが対抗、過去最大の首脳会議に40カ国のアフリカ元首が出席―米メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    0602_1
    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:53:30.97 ID:???.net
    2015年10月25日、韓国・ハンギョレによると、韓国の空気は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最下位圏にある。

    OECDは2013年以降毎年、暮らしの11の分野(住宅、収入、雇用、共同体、教育、環境、ガバナンス、
    医療、生活の満足度、安全、ワークライフバランス)について
    36カ国間の比較を可能にするインタラクティブな指標として、
    「より良い暮らし指標」(Better Life Index)を発行している。
    この中で、10万人以上の住民が居住している都市を基準に、
    大気1平方メートル当たりの粒子状物質(直径10マイクロメートル:PM10)がどの程度存在するかを測定し比較している。

    これによると、韓国のPM10値は30(マイクログラム/平方メートル)だ。
    OECD加盟国34カ国のうち、韓国よりもPM10が多い国はチリ(46)、ポーランド(33)、トルコ(35)のみ。
    加盟国の平均は20で、米国(18)、英国(13)、日本(24)、ドイツ(16)はすべて韓国より低い。
    都市部に居住する韓国国民は他国よりも悪い空気の中で生活していることなる。

    この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    「中国には黄砂を減らす努力をしてもらって、我々はPM10を減らす努力をしよう」
    「やっぱり中国の影響は無視できないんじゃないか」
    「ほとんど中国から飛んできているように思うが…」

    「たしかに、韓国に居ると鼻水がでてティッシュが手放せないが、海外旅行に行ったらそうでもない」
    「狭い国土に人口が多すぎることが原因だ」

    「OECDの比較はもう止めてほしい」
    「韓国はOECDランキングではいつも下位圏を独占しているが、OECD事務局長はこんな不良国家に脱退勧告をしないのか?」
    「どう考えても、韓国はOECDに加盟できる国ではない。脱退しよう」

    「総合的な生活の質はどうなんだ?最下位じゃないだろうな」(翻訳・編集/三田)

    http://www.recordchina.co.jp/a121972.html

    ←に、日本が悪いニダ!と思ったらクリック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445950410/:

    【【韓国OECDで最下位にwwww】空気、OECD最下位圏→「ほとんど中国から飛んできているように思うが…」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    売国速報