19678
1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:41:56.58 ID:???.net
[ルポ]朝鮮人のルーツを持つ日本人の自分探しの旅 東京、済州/ホ・ジェヒョン記者 
ハンギョレ新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-00022245-hankyoreh-kr

30代半ばの日本人青年がしばらく前に自分が「朝鮮人のルーツ」を持っていることを知りました。両親は息子
が日本社会で差別されないように、この事実を隠してきました。父親が自分の家に関するいかなる記録も残
さず亡くなったため、青年は直接自分のルーツを探す旅に出ました。彼は韓国でどのような道のりを経験する
のでしょうか。日本社会で「在日朝鮮人」は何を意味するのでしょうか。平山雄貴氏の旅行に同行しました。

「本人の顔と事情が知られたら、日本でどのような目にあうかわかりません。それでも、報道しても大丈夫で
しょうか?」

「大丈夫です。それはすでに覚悟ができています」

平山雄貴氏(34)に初めて会ったのは、先月18日の夕方、東京都心の新宿の居酒屋だった。職場の同僚
であり、韓国語の通訳をしてくれるホ・ミソン氏(39)も一緒だった。雄貴氏は大阪で生まれ育った日本人だ。
彼は約3年前、偶然、彼のルーツが実は朝鮮にあることを知った。祖父は日本植民地時代に済州島から日
本に渡った人だった。祖父と父親が共に他界しており、正確な事情はわからない。雄貴氏は自分の家につい
て詳細に知りたがっていた。すぐに済州島に渡り親戚を探し回る予定だと言っていた。彼はこの過程を記録し
たいと思っているようだった。

■在日朝鮮人6世まで出てくる時代

「私は日本人です。韓日ワールドカップの時も日本が勝つように応援していたし、それが私の当然の姿でしょう。
しかし、私のルーツが朝鮮ということを知った以上、それを隠して生きる理由もありませんよね。私の祖父はどん
な人だったのか、なぜ日本に来たのか、何を経験したのか、すべてを知りたいと思います。もし私のような人の
事情が知られたら、私のように朝鮮がルーツであることを知らずに生きている他の『在日』(日本の植民地支配
の結果など、様々な理由で日本に滞在している朝鮮人や韓国系永住者など)が自分を受け入れるのに、前
向きになるのではないしょうか? 」

理路整然で迷いのないゆうき氏の答えからは、長い間自分のアイデンティティについて悩んできた痕跡が見られ
た。彼は3年以上も自分のルーツについて悩んだ。彼は最後の勇気を絞って答えを見つけようとしていた。雄貴
氏は在日朝鮮人3世だ。彼はかならず自分のようにアイデンティティの混乱にぶつかる人たちが他にもいるはず
だと言った。最近は、在日朝鮮人6世まで生まれている。

居酒屋に入る前は霧雨が降っていたのに、話を終えて出てくると晴れていた。ゆうき氏は平和運動団体「ピース
ボート」の職員だ。丁度その日、日本の与党が平和憲法を無力化する安全保障法案の国会通過を強行し
ようとした。雄貴氏は友人であるホ・ミソン氏と共に国会前まで行ってデモに参加し、真夜中に帰宅した。彼らと
は30日、済州で再び会う約束をした。別れる時、雄貴氏の後ろ姿を見た。普通の日本人よりも背も高く、大
柄だった。

>>2以降につづく)

←ピースボートには在日しかいない!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1445168516/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」