ニダ 火病

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 14:43:44.22 ID:???.net
南カリフォルニア州の代表的シルバータウンであるシール・ビーチ、レジャー・ワールドでこの前
‘事件’があった。そこの住民の韓人女性が洗濯場に行って最近、越してきた白人ハルモニに会っ
た。そのハルモニが訊ねた。「あなたコリアン?」「そうですね、コリアンアメリカンです。」すると白
人ハルモニの口から想像もできなかった言葉が出た。「わたしコリアン嫌い。あなた方コリアン、韓
国に帰って!」

瞬間、その女性はとてもあきれて話す言葉を失った。ちゃんと反論もできずに家に戻ると怒りが込
み上げて胸が張り裂けそうだった。「戻って一回、戦おうか」という考えでいっぱいだった。興奮した
彼女を止めたのはレジャーワールド韓人会長だったグレース・キム(84)氏だった。

北カリフォルニアで教育者として長く働いて、同所で引退生活をしているキム氏はアメリカに住ん
で54年になる。露骨な差別、ひそやかな差別、深刻な差別、ささいな差別…多様な形態の人種差
別を多く見てきた。かなり改善されたが、白人優越主義はこの社会から消えなかったと彼女は話
す。だから語調を高めて感情的に対応して良いことはない。法的に処理することだ。

彼女はレジャーワールド管理事務室に公式に問題を提起して担当ソーシャルワーカーがそのハ
ルモニを訪ね、再び人種差別的言動をしないという覚書を受けとるようにする予定だ。コミュニティ
管理規約に関連規定があってこれを繰り返して犯した場合、退去措置ができる。

この頃、共和党大統領選挙指名戦に出たドナルド・トランプの卑劣な言葉を聞いてレジャーワール
ド‘事件’を思い出した。「コリアン嫌いだ、出て行け」というハルモニと「米国が他の国々のゴミ処
理場になっている」というトランプは同じ話をしている。白人優越・人種差別主義が脳裏に打ち込ま
れた、この社会に明らかに存在している一部構成員らの低級な意識を赤裸々に表わした言葉だ。
‘差別’という恥部を隠すどころか完全に真裸になっても恥じるどころか、拍手喝采を受けている、
この社会に巣くう外国人嫌悪の根は深い。

米国は移民の国だが、移民者に親切なだけの国ではない。先に席を占めた移民者らが後から来
た移民を差別する態度がずっと反復されてきた。単に新参という理由で、宗教が違うという理由で、
人種が違うという理由で、英語をできないという理由で…排斥し、そのような差別と弾圧を歯を食
いしばって耐え抜いた歴史がすべての移民コミュニティの歴史だ。

反移民感情の核心は不安だ。外国から移民者が来たら今、自分たちが享受しているものなどが
奪われないかと思う不安感だ。景気が悪いほど反移民感情が強くなる背景だ。人権に対する認識
がなかった19世紀中盤には特に激しかった。移民反対、移民者反対を政治綱領で出した党もあ
った。‘何も分からないです(Know-Nothing)’党だ。今はラテン系がトランプによって‘ゴミ’扱いされ
ているが、当時はアイルランド系が最も過小評価を受けた移民者であった。
(中略:アイルランド系移民の話)

米国という国家共同体とレジャーワールドという小さい共同体は根本的に違わない。移民者侮辱
と卑劣な言葉をならべるトランプなど候補に怒るのは変わらない。法に基づいて私たちの声を出さ
なければならないだろう。能力ある2世らの政界進出を助けて有権者登録し、必ず投票して政治
力を育てるのが基本だ。

19世紀中盤移民者なので、カトリックなので過小評価を受けたアイルランド系はみな固く団結して
力を育てた。そして100年後の20世紀中盤、アイルランド移民4世であり最初のカトリック大統領
が誕生した。ジョンF.ケネディ大統領だ。韓人社会が参考にする必要がある。

クォン・ジョンヒ/論説委員

ソース:コリアタイムズ(韓国語) 移民の国、移民の佗びしいということ
http://www.koreatimes.com/article/942174

←韓国ブーム来て良かったなwwww!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1442727824/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」