1: 百谷王 ★ 2015/05/31(日) 18:52:31.60 ID:???*.net
前略

▼市議なので行橋市に住む国民を守る。
行橋市の事例として、一般質問において行政サイドより回答を得ている。
その際にモデルを指定して論じているのだが、それは若い世帯、ワーキグプア層を模して問うている。

年間所得200万円(収入311万5千円)、家族構成は夫、妻、子1人(三歳未満児:扶養控除対象外)で算定した。
その場合、無尽蔵に扶養控除が取得できる外国人世帯と、日本人世帯においては「総額で50万以上(年額)」もの差が出てきた。

保育料は自治体ごとに異なる。また行橋市では反映されないが、市営住宅などが影響を受ける自治体もあるし、
国保税・介護保険料が影響を受ける自治体もある。行橋市以上に格差が大きく出る自治体もあるだろうし、逆もあるだろう。

だがね。。。
少なくとも、私の預かる行橋市の場合、ワーキングプア層において、外国人世帯のほうが、年額で50万以上も安くなるのは事実だ。
私にはこれだけで充分だった。

後略

http://samurai20.jp/2015/05/g-huyou-enterprises/
no title

no title

no title

no title

←この調子でどんどん在日特権を廃止して下さい!と思ったらクリック

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1433065951/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」