ニダ 火病

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 02:13:45.20 ID:???.net
≪中略≫

武士と両班は真逆

――明治維新を経て欧米列強の力に触れた日本人は、欧米的な政治や社会の概念を日本語(漢字)
に翻訳した結果、多くの「造語」が生まれました。その造語が日本から中国、韓国に流れていった結果、
向こうの人たちは初めて欧米文明を理解し始め、近代化に成功しました。

ケント:民主主義や自由、共和制、交通、情報、経済、銀行などの言葉は、すべて日本人の発明です。
日本人がいなければ「中華人民共和国」や「朝鮮民主主義人民共和国」という国名はありませんでした。

長いあいだ、旧態依然とした時代遅れの「中華思想」のなかで呑気に生きていた韓国・中国人は、
日本人が必死になって努力したおかげで今日の近代的な生活を享受しているのです。そのことを
忘れるなといいたい。

私が最も指摘したい日本の業績の1つは、朝鮮半島において、李氏朝鮮時代から厳しい階級格差と
差別に何百年間も苦しんでいた人びとの「身分解放」を日本政府が行なった事実です。日本は韓国人
のために、本当に正しく立派なことをしたと思います。

――朝鮮半島での「身分解放」は日本でもほとんど語られていませんね。かつての朝鮮人は、両班と
いう階級を頂点とした「良民」と、奴婢や白丁、僧侶などの「賤民」に分けられていました。

ケント:両班階級は、汗をかくような労働を嫌悪し、「箸と本より重いものは持たない」ことを誇りにしま
した。自分より下層の者を徹底的にいじめ、金品を差し出させ、いうことを聞かなければ自宅に連れ
帰って拷問しても、罪に問われない特権を何百年も維持したそうです。

一方、上の階級から非人間的な仕打ちを受けていた賤民階級は、住居や職業、結婚などで激しい
差別を受け奴隷として市場で人身売買され、白丁に至っては人間とすら認められていなかった。
当然、文字など読めません。

ソース:月刊誌『Voice』 2015年05月30日 08:03
http://blogos.com/article/113674/

←その通り韓国は真実を見ろ!と思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1433006025/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」