ニダ 火病

1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 05:50:19.84 ID:???.net
韓国・世界日報は13日、国際特許の出願数で韓国のシェアが4.3%にとどまっていると報じた。

2014年の国際特許出願数は、中国の華為科技(Huawei)が3442件で1位、2409件のクアルコム(米国)と2179件のZTE(中国)がこれに続いた。
一方、韓国でトップのサムスン電子は1381件で11位にとどまっている。韓国2位のLG電子は1138件で16位だった。

上位50位に入った企業を国別にみると、日本が18社を占め、米国が16社でこれに続き、中国は6社となっているが、韓国勢は前記2社とLG化学(34位)の3社だけ。
特許件数のシェアでは、韓国は4.3%と1位の米国(27.4%)の6分の1、2位の日本(17.8%)と比べても4分の1に過ぎない。

記事は、こうした現状の背景に、韓国政府が2013年から研究開発投資に対する支援を縮小したことがあると指摘。
また、2013年の韓国全体の総投資額59兆3000億ウォンのうち、企業の支出割合が75.7%に達し、経済協力開発機構(OECD)の中でも1位になったというデータを紹介し、
「国全体の研究開発事業をこれほど企業に頼る国は韓国以外にない」と解説した。そのうえで、政府が企業に対する支援を増やすように求める識者の声を紹介している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。

「企業はこれまでにいろんな恩恵を受けてきたんだから、これからは自分たちでやってほしい」

「韓国の財閥はずるい。不動産投資には積極的なのに、研究は税金じゃないとできないか?」

「韓国でもノーベル賞がほしい」

「日本は政府の支援も企業の支援もしっかりしている。韓国も研究開発費は増やしたほうがいい」

「教育風土も変わらなきゃ。創造力を育てる教育に変わらなければならない」

「韓国の将来のために、人類のために、研究できる分野で頑張れるように支援することが重要」

「韓国で人材が育たず、いい研究結果が出ないのは、今の教育制度の問題」

「韓国では他人と比較するし、お金に目がくらんでいるから、いい研究よりお金になる研究に力を入れている。それじゃ、いい結果には結び付かない」

「誰も行かなかった道を歩む勇気がない」

「お金での支援だけではなく、研究する環境を作ってあげなきゃならない」

「支援を打ち切って、今より悪くなったら、責任はきちんと取るのか?」

「特許もノーベル賞も一日にして成らず」

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417687/

←まずはパクルのやめろと思ったらクリック

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1431550219/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」