韓国軍ヘリが墜落

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/04/19(日) 12:29:55.09
【アンカー】

北朝鮮の奇襲砲撃に備えて、韓国軍が導入した新型レーダー装置がささいなことで故障することが確認されました。

当初、性能が落ちる装備をまともな検証もなしに持ち込んで、税金のみ浪費したのではないかという批判が起こって
います。

【記者】

2009年末から実戦配備された新型大砲レーダー、別名「アーサー」です。

1台130億ウォンを払ってスウェーデンから取り寄せた機器で、飛んでくる敵砲弾の放物線を分析し発射位置を検出
することができます。

北朝鮮の西北島嶼奇襲砲撃など迅速に対応するために必ず必要な戦力です。

しかし、MBNが入手した陸軍整備レポートを見ると、故障が頻繁で運用に支障をきたすことが明らかになった。

6台導入された2011年3月までに、いずれも70件の故障が発生しました。「頻繁な同一の故障で装置の信頼性が低下
する」と書かれています。

故障の80%が電力供給をする発電機とレーダーを稼動する作戦室部品で発生しました。

故障件数は年々増加して、昨年は16台で143件の故障が出ました。一台あたりの9回の割合で故障したわけです。

軍当局は、装置の過剰使用と島嶼地域、塩分の影響で故障したものと釈明します。

しかし、内部報告書には、これより「部品の欠陥」を直接の原因として指摘します。

当初から不十分な装備であったことを意味しています。

性能試験評価が適切に行われているかどうか疑問が提起される理由です。

▶インタビュー:キム・グァンジン/新政治連合議員

「防衛事業庁や軍自らが考えている試験評価が満足のいく結果だったのか国防部と防衛事業庁が立場を出すべきだ
と思う。」

海軍と空軍の防衛産業不正に続いて陸軍の不良機器導入疑惑まで浮上しています。

ソース:MBNニュース 2015-04-18 20:32(機械翻訳)
http://news.naver.com/main/read.nhn?oid=057&sid1=100&aid=0000637509&mid=shm&mode=LSD&nh=20150418221617

←北の将軍様今がチャンスですと思ったらクリック

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1429414195/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」