ニダ 火病

1: 克己復礼 ★ 2015/03/29(日) 10:05:33.55 ID:???*.net
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/1963

グーグルでこれまでに最も検索された国、どこだと思いますか?実は、1位はルクセンブルグ。小さい国ゆえか、国民や文化、食べ物など、知らないことが多い国であることも理由の一つなのでしょうか。
世界のネットユーザーの関心を引いた、最も「ググられた」国トップ15をご紹介!

15位:中国
旅行先としても人気上昇中の中国、万里の長城や料理、中国行きの航空券なども検索が多いそう。中国の人口動態や野生生物、工業関連も関心を集めています。

14位:エジプト
古代文明から続く豊かな歴史を語る数多くの史跡を持つエジプト、学校の授業に関わる検索が多いほか、観光地としての興味も高いよう。

13位:ベルギー
応酬連合(EU)の本部を擁するベルギー、検索ではブリュッセルとサッカーチーム、観光名所やレストランなどが多いよう。

12位:キューバ
バケーション先としても人気のカリブ海の国キューバ、天気に関するワードは最も多いものの一つだとか。また、アメリカとの国交問題が多くの国の教科書に出てくるため、学生による検索回数もキューバを上位に押し上げているよう。

11位:ぺルー
実は世界で最も人気の観光地の一つ、ペルー。インカ帝国の遺跡「マチュ・ピチュ」など、観光関連の検索ワードが多いそう。

10位:オーストラリア
先住民アボリジニとヨーロッパからの移住者たちが織り成すオーストラリアの魅力はやはり多くの観光客を惹きつけており、様々な観光関連ワードに加え、ビザに関する検索も多いとか。

9位:コロンビア
ネイティブアメリカン、スペインを始めとするヨーロッパやアフリカ、アメリカの文化の影響を受けるユニークな国。気候や観光関連情報、文化に関する検索ワードが上がっています。

8位:エルサルバドル
中央アメリカで最も小さくかつ人口密度の高いこの国は、近年急速に観光産業が伸びているところ。北アメリカやヨーロッパからの人気があるとか。

7位:カナダ
他の多くの上位国のようにやはり観光関連の検索が多いカナダ、エアカナダや観光場所などの検索が多いとのこと。

6位:マレーシア
マレーシアを検索すると最初に出てくるのはやはり観光サイト。熱帯独特の植物や動物に加え、文化的な魅力も高いよう。最近ではマレーシア航空機の事故も検索回数を押し上げた要因のよう。

5位:日本
世界的に有名となってきた和食に加え寺院などの観光名所もエキゾチックな魅力のよう。アニメ・漫画などのポップカルチャーの人気も上昇中。検索数は年々伸びてるとか。

4位:メキシコ
ハネムーンや冬のバケーション先として観光人気の高いメキシコは、文化遺産や歴史的にも興味を集める場所。政治的にも複雑な状況にあることも検索上位の理由のようです。

3位:インド
世界で7番目の国土面積と2番目の人口を擁するインドは世界中で検索されるキーワード。様々な寺院や史跡、豊かな文化を持つインドは旅行先とししても人気。インドの政情に対する関心も高い模様。

2位:シンガポール
西洋文化の影響を色濃く受けるシンガポールは、東南アジアの小さい国ながら、ハイテク・開発面でも発展している国。観光場所の位置やアクセスの良さもこの国の観光産業の発達の大きな理由の一つ。

1位:ルクセンブルグ
ドイツ、フランス、ベルギーと国境を接し、小さい国ながら文化遺産となる古い街並みの美しさや住民、環境ともに変化に富んだユニークな国。

やはり観光目的の検索が国の検索数アップの要因になることが多いようですね。あなたはこれらの国、全てググったことがありますか...?

参考:
The World’s 15 Most Googled Countries
http://www.therichest.com/rich-list/most-popular/the-worlds-15-most-googled-countries/

←来年はF5で一位取る国分かったwwwと思ったらクリック

://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1427591133/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」