1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 10:50:21.07 ID:???.net
韓国の防衛事業庁(防事庁)は、昨年8月に進水した次期護衛艦の4番艦「江原」(2300トン)
について、設計とは異なる形で作られた部分があるとして、メーカーのSTX造船海洋に対し
補完を要求した。防事庁が26日に明らかにした。
防事庁の関係者は「先月9日、江原の試験運航の最中に、いかりが落ちて水中音波探知機
のカバーが破損した。原因を調査した結果、設計ではいかりを固定するピンが2本になって
いたが、製造段階で固定ピンは1本しか取り付けられていなかった」と話した。

江原は、配管のつなぎ目も設計とは違う形で作られていたという。防事庁の関係者は「配管
のつなぎ目は保護装置を取り付け、頑丈につながなければならないのに、単純溶接で継ぎ
合わせた。最初の設計どおりに艦艇の補完を行うよう、STX造船海洋に是正命令を出した」
と語った。STX造船海洋は、防衛産業不正で身柄を拘束された丁玉根(チョン・オククン)
元海軍参謀総長の収賄事件に関与した企業だ。

江原は、試験運航を経て今年10月に韓国海軍に引き渡される予定だった。しかし今回の
是正命令により、戦力化のスケジュールが遅れる可能性もあるという見方が浮上している。

梁昇植(ヤン・スンシク)記者

ソース:朝鮮日報 2015/03/27 10:11
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/27/2015032701297.html

←沈んだら体育館を占領するニダと思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1427421021/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」