渡辺美樹

1: Ψ 2015/03/26(木) 00:31:24.29 ID:ZhPNK5fa0.net
司会: 外国人参政権についてはどうお考えですか?

渡邉: 何かしらの決め事を作ってやればいいのではないでしょうか。ただし、
「戸籍が日本にあるなら政治に参加できる」ということにしないとダメですよね。一時的に
来日して数年間働いている人に参政権を与えるというのは賛成できません。戸籍をベースにするべきだと思います。

司会: 地方自治体の職員はまだお役所意識が強いと思うのですが、たとえば一度民間に出して研修を受けさせたり、
働かせることはできないのでしょうか?

渡邉: ショック療法ではあるでしょうね。私の学校も、たった1日2日ですが先生がたに居酒屋を経験してもらいました。
ショック療法としてはアリだと思います。それまでずっと「先生、先生」と言われていた人たちが膝をついて接客をするわけです。
「教育はサービスだ」ということを実感してもらうにはアリだと思います。ただそれはショック療法であって、
根本的な解決にはならないんですよ。職員一人ずつと向き合い、
話し合って「あなたが今やっている仕事は都民のためですか」と問いかけ続けることが大事だと思います。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2245?page=5

←外患罪で今すぐ逮捕しろと思ったらクリック

http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1427297484/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」