第2ロッテワールド

1: 二度あることは千回あるのが韓国クオリティ@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 09:27:16.55 ID:lluFLjAg.net
産経新聞 2月14日(土)10時15分配信

財閥ロッテグループが運営し、昨年10月に一部開業した複合商業施設「第2ロッテワールド」
(ソウル市)が、いきなり苦難に直面している。相次ぐ施設の事故やトラブルの影響で客足が
激減しているのだ。度重なる事故を受け、韓国のネット上では「今一番行ってはいけない場所」
「あそこに行くのは自殺行為」などの書き込みが相次いでいる。
完成時の2016年末に韓国で最も高い地上123階建て(555メートル)の超高層ビルに
なる予定だが、1995年に502人の死者を出した三豊百貨店崩壊事故の“再来”を懸念す
る声も出ている。

■水族館の水槽から水漏れ
朝鮮日報電子版が先月末に配信した記事「開業100日 閑古鳥が鳴く第2ロッテワールド」
によると、オープン当初は1日に平均10万人だった来店客数は昨年12月に7万人、今年1
月は5万3000人に減少した。
ショッピングモール地下1階にあるデザート専門店の従業員は「1日で商品を買った客は10
人もいない。これでは賃料も払えない。客の半分はここで働いている従業員が占める」と嘆い
ている。約1000の入店業者は経営難に陥っているという。
第2ロッテワールドをめぐっては、事故やトラブルが頻発している。韓国の複数メディアによ
ると、13年6月に工事現場の足場などが落下し作業員1人が死亡、5人が重軽傷を負う事故
が発生。昨年4月には冷却水のパイプが爆発し、作業員が死亡した。

一部開業後にも天井のインテリアが職員の頭に直撃する事故が発生したほか、フードコートの
床がひび割れたり、水族館の大型水槽の水中トンネルでの水漏れ、映画館の震動などが起きた。
昨年12月には8階のコンサートホールで作業員の死亡事故が起き、ソウル市は映画館、水族
館の一時営業停止を命じている。

朝鮮日報電子版は、「建物の全体構造の安全に問題はない」というソウル市の発表にもかかわ
らず、水族館の水漏れなどで「地盤沈下と建物崩壊が起き得る」といった根拠のない噂が影響
していると指摘。「水が少々漏れて、床にひびが入ったからといって、建物が崩れたりはしな
い。過度の心配と噂が事実のように定着しているのがもどかしい」とのアウトドア用品店の店
員の話を紹介している。
ただ、相次ぐ事故やトラブルを受け、韓国のネット上では第2ロッテワールドを「123階建
てのセウォル号」と指摘するなど、問題視する書き込みが目立っている。

←祖国の企業の為在日は必ず行けよと思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1423960036/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」