1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 09:30:35.51 ID:???.net
no title


現代経済研究院が分析

IT(情報技術)、石油化学、鉄鋼、機械など韓国のお家芸に数えられる主力産業は今、中国に世界シェアを食われつつある。

 現代経済研究院は8日、昨年末時点でIT産業の世界シェアは中国が31.7%で首位で、2位韓国は7.3%と大きく水を開けられたとの分析を明らかにした。

 半導体の場合、メモリー半導体偏重の韓国とは異なり、中国はシステム半導体でシェアを高めている。

 石油化学産業では、韓国の輸出市場シェアは世界8位で、2位中国との差は歴然だ。機械産業は韓国が9位、中国は3位だ。
ペク・ダミ上級研究員は「鉄鋼産業は世界的な金融危機以降、両国のシェアが共に上昇したが、韓国は低付加価値品目で、中国は高付加価値分野でそれぞれ成長した」と指摘した。

 自動車の輸出市場シェアは、韓国(5.8%)が中国(3.2%)を上回っているが、自動車部品に限ると、韓国(6.4%)は中国(6.9%)に追い越された。中国の世界シェア上昇は人口14億人の中国市場で自国企業が躍進したためとみられる。

金承範(キム・スンボム)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/09/2015020900612.html

←朝鮮自治区になれば無問題と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1423441835/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」