中国経済 バブル崩壊

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 03:57:25.60 ID:???.net
 世界経済のけん引役となっている中国の2014年の成長率が7・4%に減速した。

 世界第2の経済大国に成長した中国が、高成長から安定成長へと軟着陸できるかどうかは、世界経済に大きな影響を与えることになりそうだ。

 中国の14年の名目GDPは、63兆6463億元(約1200兆円)で、近年は500兆円弱で推移している日本の倍以上だ。中国は10年に日本を追い越し、その差は広がっている。
13億人超の人口を抱える中国は、早ければ10年以内に、米国も抜いて世界トップに躍り出るとみられている。

 14年の成長率は、政府目標の「7・5%」に近い水準で、いまのところは想定内の経済減速といえそうだ。

 ただ、経済成長のひずみが顕在化し、環境との両立を図る必要にも迫られている。特に大気汚染は深刻だ。
首都北京に隣接する河北省では、微小粒子状物質(PM2・5)による大気汚染をもたらす工場が次々と生産停止に追い込まれている。閉鎖した製鉄工場などが、廃虚と化しているケースも少なくない。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20150121-OYT1T50025.html

←既に崩壊してるだろと思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1421866645/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」