1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 04:24:47.16 ID:???.net
no title

2012年11月、アラブ首長国連邦を訪問した李明博前大統領//ハンギョレ新聞社

“資源開発”始めから今まででっち上げ

 「資源外交」という言葉が韓国のマスコミに初めて登場したのは1996年だ。 大韓民国の海外資源開発投資が開始されたのは1977年だ。エネルギー資源の95%以上を国外に依存する国として、古くからの宿命的課題だった。

 これを建国以来最も政治的に利用したのが2008年に就任した李明博(イ・ミョンバク)大統領だ。 同年1月、当選者として韓昇洙(ハン・スンス)国務総理候補を正式指名し、「資源外交のできる一番の適格者」と絶賛した。
2月に了解覚書(MOU)が締結された石油公社のイラク・クルド油田開発事業は「李明博資源外交」の最初の功績として広報された。
3月、外交通商部の業務報告で李明博大統領は「今年の6%経済成長目標の観点から見て、最も重要なのが世界的エネルギー確保のための資源外交だ」と話した。
国家的アジェンダに格上げされ、“経済大統領”李明博にとっては命運をかけた政治になったわけだ。

開国功臣“資源外交”の先頭に立つ

 李明博(イ・ミョンバク)政府の開国功臣たちが資源外交の広報大使として乗り出した。
実兄の李相得(イ・サンドク)元議員、李明博大統領の大統領選候補時代に外郭支援団体を率いたパク・ヨンジュン元総理室国務次長、そして親李系のセヌリ党議員たちが代表的だ。
“資源外交特使”を自任した李相得議員は、南米のボリビアだけで6回訪問したし、パク・ヨンジュン国務次長は資源開発民間企業を支援すると言ってチャーター機でアフリカを回った。

 “資源外交総理”として任命された韓昇洙総理も、最初の出張は中央アジア資源外交の途(2008年5月)だった。
当時、ウズベキスタンのナマンガン鉱区探査、カザフスタンのザンビル鉱区契約などを実現させた韓総理は、歴訪中に記者会見を通じて
「政府が先頭に立って(資源外交の)道を開拓しておいたから、これからは企業家が出かけて行って果実を取らなければならない」と言って自分の政治功績にした。

 了解覚書や本契約を締結する度に、政府は自主開発率が高まると広報した。 自主開発率とは、全資源輸入量に占める自国が確保した鉱区の資源生産量を持分に応じて反映させた比率で、それは政権の目標だった。
4大河川とは違って、目に見えない国外資源を国民に体感させる強力な手段だった。

 李明博大統領は、1~4%にとどまっていた自主開発率を2012年までに25%まで高めるよう指示した。実際、自主開発率はどんどん伸びた。しかし、でっち上げに近いものだった。
国内への導入が不可能な資源がほとんどだった。 単なる持分投資でも確保した資源に換算して自主開発率の物量に含めた。
参与政府(訳注: 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権)までは自主開発率の算式は「確保資源量/365日」だったが、李明博政権は365日を消して操業日数を入れた。 新しい計算法は開発率を高めた。

http://img.hani.co.kr/imgdb/japan/news/resize/2015/0122/142185815503_20150122.jpg
資源外交の先頭に立ったパク・ヨンジュン元国務次長(上写真)。 ハン・スンス元総理(下写真)。 資料写真//ハンギョレ新聞社

虚偽と捏造の産物“資源自主”

 李明博政権は、自主開発率を公企業の経営評価指標に含めた。 自主開発率は公企業の社長の進退、役職員の給料までを左右する尺度になった。石油・ガス・鉱物資源公社などエネルギー公企業は突進せざるを得なかった。
大統領業務引継ぎ委員会出身のキム・シンジョン鉱物資源公社社長、パク・ヨンジュン国務次長と近いカン・ヨンウォン石油公社社長らがその先頭に立った。

 内部統制装置である理事会は殆ど騙されていた。 鉱物公社が1兆ウォン以上を投資したメキシコのボレオ銅山事業は、また別の統制装置である投資事業審議委員会まで無視したケースだ。
当該公社の海外投資基準となる一種の収益率は10.31%以上だ。しかし、公社の実務チームがボレオ事業の経済性を検討した結果、出てきた収益率は5.36%だった。
公社は数値を操作した。投資事業審議委が摘発して修正を要求したが、操作された数値は理事会にそのまま提出され、事業は開始された。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19409.html

←李明博今年中には処刑かなと思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1421868287/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」