1: ダーティプア ★@ c2ch.net 投稿日:2015/01/15(木) 12:22:32.53
取り締まり要員が不足、外国人による凶悪犯罪も毎年増加
日本は取り締まり要員を倍増、不法滞在者を10年間で21万人から5万人に

今月12日、女性の体をスマートフォン(多機能携帯電話端末)で撮影し、写真をばらまくと脅した疑いで、20代の男が警察に逮捕された。

ウズベキスタン出身のこの男は、撮影した写真を別の外国人の友人らに送っていたことが分かった。今月6日には、女性を連れ去って
暴行を加えた後、金品を奪ったとして、ベトナム出身の男(38)が警察に逮捕された。いずれも不法滞在者だった。同居していた女性の
首を絞めて殺害して遺体を切断し、4カ所以上の場所に遺棄したとして逮捕され、韓国社会を震撼(しんかん)させた中国人のパク・
チュンボン容疑者(56)もまた不法滞在者だった。

外国人の不法滞在者が犯罪の「死角」となっている。合法に滞在している外国人とは違い、不法滞在者は住居が確認できないため、
検挙がより難しいという。今月6日、30代の女性を連れ去って暴行を加え、金品を奪ったとして逮捕状が請求されたベトナム出身の男
を逮捕するため、警察は2カ月分の捜査力を集中させなければならなかった。

警察庁によると、外国人犯罪者の数は2008年の2万623人から、12年には2万6663人に増加し、昨年は7月までで1万6922人に達した。
このうち38.1%が殺人、強盗、性的暴行、窃盗、暴力の5大強行犯罪だった。警察は外国人犯罪の大部分が不法滞在者によるものと
推定している。

この間、不法滞在者の数が減ることはなく、過去10年間にわたって20万人程度のまま推移している。法務部(省に相当)の資料によると、
2000年に20万5205人だった不法滞在者の数は、昨年には20万8778人に達した。とりわけ、4年前と比較すると、不法滞在者の数はむしろ
増加している。

専門家たちは、韓国と似たような状況にある日本のケースに着目すべきだと指摘している。2003年に21万9418人だった日本の不法滞在者
の数は、2008年には11万3027人にまで減少し、さらに昨年には5万人台にまで急減した。滞在する外国人の数が韓国よりも多い日本では、
不法滞在者の比率は2.8%だが、韓国の不法滞在者の比率は昨年現在で11.6%に達した。

日本で不法滞在者の管理がうまくいったのは、2004年に政府レベルで「不法滞在者5年半減計画」を打ち出し、行動に移したからだ。

日本は法務省内部に、同省と厚生労働省、警察庁との合同で「不法就労外国人対策等関係局長連絡会議」を設置し、省庁別の協力
体制を構築した。日本政府は中心的な政策として、かつては400人程度だった不法滞在者取り締まり担当者の数を850人にまで増員
した。これにより不法滞在者の取り締まりが一気に加速した。

一方、韓国の出入国管理当局の取り締まり担当者は150人にとどまっている。日本で職員1人につき69人の不法滞在者を担当している
のに対し、韓国では職員1人が担当する不法滞在者が1353人に達している計算だ。出入国管理当局の内部でも「現状では効果的な
取り締まりは不可能だ」という話が出ているほどだ。

警察大学のイ・ドンヒ教授は「不法滞在者を放置することは、韓国国民を犯罪の死角に追い込むのと同じだ。日本のケースに学び、
取り締まりのインフラを拡充するのを手始めに、国を挙げて不法滞在者を管理する総合的な対策を打ち出すべきだ」と指摘した。

ソク・ナムジュン記者

ソース:朝鮮日報 2015/01/15 11:06
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/15/2015011501552.html
no title

←早く在日も帰国しろよと思ったらクリック

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421292152/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」