韓流ブーム ない

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 18:48:32.56 ID:???.net
統一日報 : 韓流熱、落ち着いたのは日本だけ?(上) 世界規模での人気は拡大中

韓国ドラマ「冬のソナタ」が日本の地上波で放映されてから10年がすぎた。韓流ブームは今や
アジアはもちろん、米国、欧州、アフリカ、中東まで広がり、世界中の人々から注目されている。
ただ、日本では地上波から一時期韓国ドラマ枠が消えるなど、ブームはすっかり下火となっている。
それどころか、政治的・感情的な摩擦の深まりで、反韓・嫌韓のムードが強まっている。

ドラマ「冬のソナタ」をきっかけに始まった韓流ブームは今や日本のみならず、世界中に広がり、
韓国を代表する一つのキーワードになっている。

韓国国際交流財団によると、歌手や俳優など韓国スターのファンクラブに加入している韓流ファンは
2013年現在、928万人に達した。内訳をみると、アジア地域が680万人、アメリカ地域が
125万人、欧州地域が117万人、アフリカ・中東地域が6万人だった。2012年の670
万人から258万人増加したもので、特に欧州地域などでの増加が目立った。

■最大の韓流市場は中国に

現在、韓流ブームが最もホットな地域といえば中国だ。

ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で日本よりも先に韓流ブームが巻き起こったとされるが、
違法ダウンロードや海賊版の横行で、韓流市場としてはあまり注目されなかった。だが、ここ
数年間で、中国は日本に代わる最大市場になりつつある。韓流スターを中国に招くため専用機を
用意したり、数時間のイベント費用として数億円を支払うケースも少なくない。

中国での韓流ブームに拍車をかけたのは、韓国でも大人気を集めたドラマ「星から来たあなた」だ。
中国でのインターネット動画サイトの再生回数は25億回以上。ドラマのせりふだった「チキンと
ビール」は中国で大流行した。ドラマの撮影地だったソウル市内の飲食店はもちろん、ソウル近郊の
大学までが中国人観光客の必須コースとなっている。

韓国の芸能プロダクション関係者は「中国全体の市場規模から見ると、もっと開発する余地がある。
現地進出、現地制作も目指している」と中国市場に熱いまなざしを向ける。訪韓中国人も増加の
一途をたどっている。今や外国人訪韓者のトップは中国人だ。

http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=77281&thread=01r05

←広まったのは嫌韓ブームだと思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1420105712/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」