アギーレ

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2014/12/26(金) 16:41:55.21 ID:???0.net
八百長疑惑を抱えている日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)が来年1月のアジアカップ(オーストラリア)の指揮を執ることになったが、
この“続投”はライバル韓国を喜ばせる結果となっている。

今回の八百長疑惑は、スペイン検察庁の告発が裁判所に受理されるかどうかの段階。
受理されればすぐに本格的な捜査が始まり、アジアカップ期間中に指揮官がバレンシア裁判所に召喚され、現場から離れる可能性もゼロではない。
アギーレ監督の精神面はもちろん、チーム全体の混乱は避けられず、代表選手たちの士気の低下も懸念される。

日本代表にとって指揮官の八百長疑惑は、連覇に向けて大きな足かせ。
だが、ライバル国にとっては日本の“自滅”は願ってもない展開。特に韓国メディア関係者は
「優勝するためには、いずれ当たる可能性が高い日本に勝たなければならないが、簡単な相手ではない。
でも(アギーレ)監督の八百長問題が、チームに不協和音をもたらせば、私たちのチャンスは大きくなる」とほくそ笑んでいる。

前回のアジアカップは準決勝で日韓対決。試合中に香川が右足小指の付け根を骨折するアクシデントがありながら、
延長、PK戦の末に日本が勝ち、決勝に進出した。
今回もお互いが順当に勝ち進めば、準決勝か決勝での対戦が濃厚。
日本にとって連覇に向けた最大の難所となるだけに、八百長疑惑によって韓国に精神的優位に立たれるのはマイナスだ。

大きな“ハンディ”を背負った状態でもライバル国を倒せるのか。

今回の日韓対決は、日本代表の底力が試される一戦になりそうだ。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/348567/

←八百長の起源は韓国だろ!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419579715/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」