ニダ 火病

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 14:18:08.25 ID:???.net
 自動車用タイヤの生産に使用されるゴム製品の一つ「インナーチューブ」は、2011年まで韓国が世界の輸出市場で37.8%のシェアを占め、
中国(36.5%)を抑え、世界首位だった品目だ。しかし、翌年の12年には中国のシェア(37.2%)が韓国(35.2%)を逆転した。この間、韓国は
鉄鋼、繊維製品をはじめ6品目で中国にシェア首位の座を明け渡した。

 韓国貿易協会国際貿易研究院によると、2012年時点で中国が世界シェア首位の品目は世界最多の1485品目で、09年の1231品目から
わずか3年で254品目増えた。一方、韓国は07年の62品目から09年には73品目に増えたが、それをピークとして、12年には64品目へと
減少した。

 韓国が現在世界首位に立っている品目も中国勢に脅かされている。12年に韓国がシェア首位だった64品目のうち、中国がシェア2位に
付けているのは12品目で、米国(8品目)、ドイツ・日本(いずれも6品目)を上回っている。業界では「このままでは数年で韓国のシェア首位
品目は半減する可能性が高い」と話した。

 特に主力の輸出品目であるメモリー半導体をはじめ7品目では、中国が3ポイント台のシェア差で韓国を追い上げている。メモリー半導体では
韓国(23.9%)、中国(20.7%)とわずか3.2ポイントの差しかない。合成ステープル繊維(2.6ポイント差)、流入式変圧器(2.6ポイント差)、鉄鋼材・
鋼管(2.4ポイント差)で韓国が小差で優位を保っている状況だ。

 韓国貿易協会国際貿易研究院のオ・セファン首席研究員は「これまで軽工業が主力だった中国が電機・電子、重化学などの輸出割合を
増やしている。韓国は数少ない品目に依存しており、中国の浮上が大きな脅威になる」と警戒した。

ソース(Yahoo・朝鮮日報) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141223-00001614-chosun-kr

←もう宗主国様に譲れよ!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1419311888/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」