20140903221008394[1]

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 11:22:52.51 ID:???.net
ソウル市は16日、ソウル市蚕室の第2ロッテワールド9-11階にある施設のうち、映画館と水族館について、安全が確認されるまで
使用を中止するよう命じた。今回のソウル市の対応はこの日の昼ごろ、ロッテワールド・モールのコンサートホール工事現場で作業員
が転落とみられる事故で死亡した直後に出された。水族館では今月3日に水漏れが確認され、また10日には同じビルの中にある
映画館で騒音と振動が相次ぎ、映画を見ていた客が避難する騒ぎが起こった。

第2ロッテワールドではここ数カ月の間にさまざまな問題が立て続けに起こっているが、これはどう考えても回数が多すぎる。
10月14日にソウル市が臨時使用承認を出し周辺の三つの建物がオープンして以降、まず10月28日にフードコートの床に亀裂が
発見され、10月30日には協力会社の作業員が天井から落下した金属で頭を負傷した。11月3日には8階の天井で亀裂が発見され、
今月10日には国民安全処(省庁に相当)による緊急の安全点検の際に水族館の水漏れが2カ所追加で発見された。さらに11日
には建物の地下天井など別の2カ所でも水漏れが発見された。ちなみに昨年6月と今年4月にも工事中に作業員が死亡する事故
が発生している。

このように事故が立て続けに起こっているにもかかわらず、ロッテは「問題ない」というコメントを繰り返すばかりだ。水族館での
水漏れについては「水族館建設の際にはよくある現象」と説明し、地下1階の水漏れについては「消防設備の配管の継ぎ目に問題
があっただけ」、フードコートの床の亀裂についても「安全とは関係ない」などと主張している。ロッテは水族館での水漏れが今月3日
に最初に確認された時にはこれを意図的に無視し、そのまま客を受け入れていた。映画館での騒音・振動騒ぎの時も、映画を見続
けたいと意思表示をした客のために最後まで上映を続けたという。

このように問題が立て続けに発生する現状を目の当たりにすれば、ロッテが安全をいくら強調しても、その言葉を額面通りには
受け取り難い。第2ロッテワールド付属の建物についてはソウル市が10月に臨時使用承認を出す際「建物に安全上の問題が発生
した場合は使用の制限や承認の取り消しもあり得る」という条件が付されていた。とりわけソウル市は一度安全点検を行った後に
使用中止命令を下した施設について、今後使用を認めるか決断を迫られている。その決定に対する責任は当然ソウル市が負う
べきものだ。

ソース:朝鮮日報 2014/12/18 10:05
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/18/2014121801073.html

←安全らしいから在日観光に行けよ!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1418869372/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」