1: スパイダージャーマン(庭)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 19:38:23.32 ID:BzQDbV4T0●.net BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
2018年に開催が予定されている平昌(ピョンチャン)オリンピックだが、昨今は分散開催案までも挙がっている。

そんな平昌オリンピックの工事進捗率は12%程度だということが判明した。7000㎡の敷地に1228億ウォンの
費用を掛けスライディングセンターの工事が行われている。そこには室内アイススケート練習場など7つの
建物や進入経路、橋などを建設予定。
しかし現在の工程進捗率は12%程度とかなりの遅れを見せている。2016年末までに競技場を完成させ、
国際認定の承認を受けプレ大会を開催し2017年に全ての施設が最終的に完成となる予定。

オリンピック終了後は展望台、レストランなどが常時運営され、4シーズンを完備し国民が楽しむ事が出来る施設となる予定。

そんなオリンピックスライディングセンターの理想の画像と現実の写真が酷いのである。
理想はもちろんイラストで、「こうなった良いな」という想いが込められて作られたもの。しかし現時点ではまだ理想図には程遠く
禿げ上がった山の状態である。夜間の写真も撮られておりとてもスキーが出来そうな施設では無い。
夜間工事写真の撮影日は2014年12月8日の夜となっている。
一部の声によると、雪が降らずに人工雪でオリンピックになるかもとのことだ。

オリンピックとは異なるが、韓国でF1グランプリが開催された際もコースの完成が遅れたことが指摘されていた。
結果、コースの芝生が剥がれるなど非常に危ないレースとなってしまったようだ。

http://gogotsu.com/archives/1670
no title

no title

no title

←こんな時こそ日本は非韓三原則で乗り切ろう!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1418294303/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」