竹中平蔵

1: アンクルホールド(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 21:04:12.69 ID:RFXELda70.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
佐々木 グローバルという意味では、言葉の問題もありますよね。シリコンバレーのベンチャーキャピタルは中国の企業にかなり投資していますが、中国の起業家は英語が
しゃべれるのが当たり前だし、国内でビジネスをしていてもグローバルなマインドを持っている人ばかりです。しかし、日本ではなかなかそういうふうにはなりません。

竹中 韓国も同じ問題がありましたが、この10年で英語力が抜群に上がりました。それは徹底的な教育の大改革を行って、グローバル教育を徹底したから。
いま韓国では、少しお金のあるような家庭の子どもは小学生のうちからアメリカに行かせます。
小さい時から祖国を離れるのは決して良いことではないと思いますが、そのくらい教育に力を入れている。韓国国内には英語だけで教育している高校も
いくつかあって、そこからたくさんの人がアイビーリーグに入学している。つまり、やればできるんですよ。日本人は本気になってない。切羽詰まってないだけでね。

佐々木 その韓国の変化は、民間主導なんですか?

竹中 民間ですが、ジャーナリズムの影響が大きいでしょうね。
日本ではそんなことをすると「日本らしさが...」と叩かれるけれど、日本らしさがあることなんて当たり前ですから(笑)。

例えば、このビルの近くにブラジル銀行東京支店があるんですが、そこのオペレーターはブラジルにいるんですよ。
東京の企業のコールセンターのオペレーターも、沖縄や九州にいるでしょう? 
電話がデジタルになったことでコスト面での問題が解消されたわけだけど、これからどうなるのかというと、
日本のオペレーターの給料がブラジルやインド人のオペレーターと同じになるということです。

佐々木 フラット化していくということですね。

竹中 それが先進国の宿命なんです。私たちは昨日と同じことをしたら必ず生活水準が下がります。生活水準を保ちたい、上げたいと思ったら、
昨日と比べて賢くなっていかないといけない。それがグローバル化なんです。しかし、日本はグローバル化を舐めてかかっていた。だからこの20年間で地盤沈下している。
フラットな世界になってくると、生活水準も下がる。
ですから、「下がってもいいい」と言うなら良いけれど、努力もしないで「豊かになれない」と怒るのはおかしいということなんです。
http://m.huffpost.com/jp/entry/6147964

←今すぐ日本から出て行け!と思ったらクリック


http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1417176252/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」