1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 09:55:11.22 ID:???.net
韓国サッカー代表チームの2002韓日ワールドカップ4位。ワールドカップ歴代でアジアの最高成績だ。
しかし誇りに思うこの業績も、これに対する他国の認識は12年経った現在もあまり良くないようだ。

フランスの全国紙『L'Equip』は22日(以下、韓国時間)、『八百長TOP5:ありえないプレゼント』で1~5位
を選定した。韓日ワールドカップの韓国は、「審判に現代自動車をプレゼント」で2位に選ばれた。

『L'Equip』は、「ガマル・アル・ガンドゥル(57歳=エジプト)は韓日ワールドカップの韓国-スペイン戦、
準々決勝の主審だ。彼は大会が終わってすぐに引退した」とし、「スペインの全国紙“Marca”は、
“大韓サッカー協会に代わって現代自動車がアル・ガンドゥルに乗用車をプレゼントした”という疑惑を
申告した」と説明した。

(写真)
no title

▲ 韓日ワールドカップ・韓国-スペインの準々決勝。当時のスペインの日刊紙『Marca(左)』と
『AS(右)』の1面。 表紙の審判がアル・ガンドゥル。

『自動車のプレゼント』だけではなく、韓日ワールドカップの韓国に対する『L'Equip』の視覚は非常に
否定的だ。 「韓日ワールドカップは頻繁に歴代最悪の大会として描写される。“歴代最悪”というのは
主観的かも知れないが、少なくとも“審判判定”だけは最悪かも知れない」とし、「共同開催国の韓国
は16強でイタリアを破った。バイロン・モレノ主審(45歳=エクアドル)は、ダミアーノ・トンマージ(40歳=
イタリアプロサッカー選手協会会長)のゴールを無効にしてフランチェスコ・トッティ(38歳=ASローマ)
を退場させた。ジョバンニ・トラパットーニ(75歳)イタリア代表チーム監督は激しく抗議した」と言及
した。

『L'Equip』は引き続き、「当時のスペインメディアは韓国-イタリアの16強戦の判定疑惑に対する報道
を最小化した。 しかし韓国との準々決勝でスペインが脱落、アル・ガンドゥルが2ゴールも取り消すと
論調が変わった。“Marca”では“イタリアの主張が正しかった!”と後で嘆いた」とし、「韓日ワールド
カップが終わってから1年も経たずにモレノはエクアドルプロサッカーの“試合操作”で懲戒を受けた」
と付け加えた。

イギリスの国営放送BBCは2002年6月23日、『韓日ワールドカップ誤審11』を選定した。ここでは
今回『L'Equip』が言及した韓国-イタリア16強戦のトッティ退場とトンマージのゴール無効、韓国-
スペイン8強戦のイバン・エルゲラ(39歳)とフェルナンド・モリエンテス(38歳=レアル・マドリード・
ジュニアチーム監督)のゴール無効が全て含まれた。

一方、『ありえない八百長プレゼント』の1位では、ルチアーノ・ガウチ(76歳=イタリア)ACペルージャ
元オーナーの『審判に競走馬プレゼント』が選ばれた。ペルージャは『競走馬八百長』の摘発で
1992~1993の昇格プレーオフに勝利したが、イタリアセリエBの昇格が取り消しになった。

ガウチは韓日ワールドカップの韓国とも縁がある。ペルージャに所属していたアン・ジョンファン
(38歳=MBC解説委員)がイタリアとの16強戦でゴールを決めると、「イタリアサッカーを台無しに
した者にはびた一文も払わない」とし、契約を破棄した。

ソース:NAVER/MKスポーツ(韓国語)
http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=a_match&ctg=news&mod=read&office_id=410&article_id=0000203992

←認められて誇りに思えよ!と思ったらクリック


http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1416704111/:
e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」