300px-CRH3[1]

1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 11:23:40.09 ID:???.net
中国国有建設大手・中国鉄建傘下の中非建設の曹保剛・副董事長は現地時間19日、ナイジェリアの首都アブジャで、同国の沿海地域に
高速鉄道を建設することで合意に達した。同プロジェクトは総額119億7000万ドル(約14兆円)。中国が海外で受注したプロジェクトとしては、
過去最高額。人民網が報じた。

同鉄道は、ナイジェリア最大の都市ラゴスと、東のクロスリバー州のカラバールを結ぶ全長1402キロの鉄道。経済が発展している南部沿海
地域の10都市と油田地帯が密集している三角州をカバーし、22駅が設置される計画。設計時速は120キロだ。

曹副董事長は取材に対して、「沿海鉄道は、『三縦四横』の鉄道幹線網計画、および西アフリカ諸国経済共同体鉄道網の相互接続にとって
重要。完成後、ナイジェリアや西アフリカの経済発展を加快させる点で、大きな役割を果たすだろう。アフリカ沿海経済回廊を建設する上でも、
重要な戦略的意義がある」と強調した。

中国鉄建の孟鳳朝・董事長も、同プロジェクトを「ウィンウィンの大プロジェクト」と評価する。その主な理由は以下の2点だ。

1、現地のスタッフが採用されるため、工事期間中、直接的、間接的に計20万人の雇用が創出される。また、運営が始まれば、2-3万人の
固定雇用が創出される。

2、同鉄道全線に中国の鉄道技術基準が採用されるため、工事機械や機械車両、鋼材、関連商品など、中国製品計40億ドル(約4680億円)分
が輸出される。

1970年代、中国鉄建が建設したタンザニア鉄道は、中国とアフリカの友好の象徴となっている。同社の張宗言・総裁は、「中国製鉄道の
海外進出は、中国企業の責任であり、企業が生き残るために必要な手段。同鉄道プロジェクト実施で合意できたことは、中国製鉄道が、
さらに大きな範囲、広い領域、高いレベルで、海外に進出することを意味している。鉄道という、自然に優しい輸送手段が、アフリカで重要
な役割を果たすようになるだろう」との見方を示した。(編集KN)

ソース:人民網日本語版 2014年11月20日16:42
http://j.people.com.cn/n/2014/1120/c94476-8811911.html

←埋めるまでがセットだぞ!と思ったらクリック



http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1416536620/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」