1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 10:55:39.79 ID:???0.net
特定の民族への憎悪や差別をあおる「ヘイトスピーチ」の規制を検討している大阪市の橋下徹市長は20日、
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と市役所で面談した。

双方が声を荒らげ、怒号も飛び交って紛糾し、当初30分間の予定だったが、10分足らずで終了した。

面談は冒頭、橋下市長が発言を促したところ、桜井会長が「あんたが言い出したことやろ」と言い返し、険悪な雰囲気に。
橋下市長は「民族や国籍をひとくくりにし、評価をするような発言はやめろ」「制度に文句があるなら選挙に出て訴えろ」などと発言。
桜井会長も「一地方の首長ごときでふざけたこと言うな」などと反論した。

両者が立ち上がって詰めより、警備関係者が制止する場面もあった。

大阪高裁が今年7月の判決で、在特会による朝鮮学校へのヘイトスピーチを違法な人種差別と認定したことを受け、市は9月、審議会に対策のあり方を諮問。
橋下市長は7月の記者会見で「大阪市内で(ヘイトスピーチを)やめてもらえるなら直接、僕が対応してもいい」と話したことを受け、在特会側が面談を申し入れた。

一方、在日コリアンには面談に反対する人もおり、NPO法人「コリアNGOセンター」(大阪市生野区)の金光敏事務局長は
「何のための面談か全く意味が分からなかった。在特会の社会的認知を高めただけ。市民の代表の市長が公の場で罵倒される姿に不快な感じがした」と話した。
http://mainichi.jp/select/news/20141021k0000m050077000c.html

動画:橋下徹vs在特会・桜井誠 【全】10/20
http://youtu.be/ACRxHAC-tyg



←早く半島に帰れ!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1413856539/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」