火病

1: アイアンフィンガーフロムヘル(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 10:30:56.73 ID:qDdzv4SG0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/ii.gif
米・日・豪・印「安全保障密着」...韓国は「疎外」?

アメリカの対アジア同盟戦略に重要な変化の兆しが感知されている。
日本の域内安全保障の役割が強化され、日米同盟を基軸と安全保障協力の枠組みを多国する面が
明らかになっているのである。特に豪と印を巻き込んで3者または4者安保協力を図ろうとする動きが
台頭している。
しかし、韓国は、このようなアジアの安全保障秩序の再編過程から排除されているような雰囲気だ。
米国と手をつないで、新しい安全保障協力秩序を描こうとは、日本との関係が最悪の状況に置かれ
ながら、韓国だけ「疎外」されているではないかという懸念が高まっている。
米国の「新しい枠組」の動きは大きく2つで進められている。韓・米・日の東北三角安保協力と
米・日・豪・印を軸に太平洋と南西アジアを結ぶ協力枠組みである。
表に出さないが、米国がますます覇権を拡大していく中国を包囲しようとする構図を作るのが最終
目標であることはもちろんである。(中略)

問題は、日米同盟が主導するこのような再編の流れで韓国は抜けているという点である。すでに
韓・米・日の三角安保協力と呼ばれる別の枠組みが存在してはいるが、軍慰安婦強制動員の妻を
はじめとする日帝植民地過去史問題をめぐり対日関係が極度に収縮された状態が、このような議論の
過程で韓国を疎外させる結果を生んでいるという指摘が出てくるのも事実である。
特に極右勢力を中心に日本国内で「韓国排除」を公の場で主張するという話も聞こえる。去る7月CSIS
パシフィックフォーラムが主催した日米関係のセミナーで日本側参加者は、「韓国バッシング」よりも
「韓国排除」現象が発生する可能性がより懸念される」
と主張した。
また、一部の参加者が「米・日・豪三国安保対話に韓国を含めていこう」と提案したが、日本側推定
されている参加者は、「韓国とは共通点があまりないうえ、第三者の協力を希釈させることができる」
と反対したという。
これとは別に、日本は国際世論形成の中心的なワシントンDCを舞台に「韓国が中国にも傾倒している」
という論理を広げながら、このような流れをあおっているということは、関連の専門家の間では公然の
秘密であるされて久しい。(以下略)
http://news.naver.com/main/read.nhn?sid1=104&oid=001&aid=0007185753

←非韓三原則を忘れるなよ!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1413682256/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」