ノーベル賞

1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 20:10:49.73 ID:???.net
[イーデイリー=キム・ユソン記者]やはりノーベル化学賞の壁は韓国科学者には高かった。ユ・リ
ョン基礎科学研究院(IBS)団長が有力な候補にあげられたが、米国のエリック・ベツィグら3人が
‘超高解像度顕微鏡研究’で今年のノーベル化学賞を受賞した。韓国科学者のノーベル化学賞受
賞は次の機会に延期された。

今年初めて候補を出した韓国と違い、日本の科学者はノーベル化学賞部門で輝かしい成績を見
せた。1999年までこの部門のノーベル賞受賞者がいなかった日本は2000年、筑波大白川英樹教
授を始め2年に一度の格好で受賞者を輩出した。2000年以後、今年までノーベル化学賞受賞者
数は合計37人(共同受賞者含む)、このうち米国出身数が22人だった。その次に日本科学者で合
計6人が受賞した。

年度別では2000年、白川英樹、2001年、野依良治(受賞当時、名古屋大教授)、2002年、田中耕
一(島津製作所)、2008年、下村脩(米国海洋生物研究所)、2010年、根岸英一(パデュー大)、鈴木
章(北海道大教授)がノーベル賞を受賞した。このうち日本国内派は3分の2の4人だ。

日本科学者がノーベル賞部門で強味を見せることにユ・リョンIBS団長は「日本は副教授が教授
の研究業績を繋いで受ける形にした実験室が何代もかけて維持される」として「そうするうちに長
期間の特定主題に関する研究が可能で、研究室固有の作品を出すことができる」と分析した。

反面、韓国は日本より研究の持続性が落ちる。ユ団長は「我が国は教授が引退すれば大部分の
実験室が分解される」として「研究費が集中する人気課題ばかり科学者が集まるのも原因」と指摘
した。彼は「各研究室だけの深みある研究不足」とし、「基礎科学を研究する科学者が一つの井戸
を掘ってこそ(ノーベル賞受賞が)可能だろう」と付け加えた。

2000年以後、今年まで米国と日本の次にノーベル化学賞受賞者を輩出した国はイスラエルで4
人だった。ドイツは2人、スイス・インド・フランスは各々1人ずつノーベル化学賞受賞者を輩出した。

キム・ユソン記者

ソース:イーデイリー(韓国語) 韓国人冷遇した'ノーベル化学賞'日は6人排出
http://www.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?newsid=03306246606250952

←買収出来なかったんだな!と思ったらクリック

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1412766649/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」