_朝鮮人・韓国・ニダ

1: フロントネックロック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/10/06(月) 23:20:25.41 ID:C2492UtS0.net BE:819211672-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_buun02.gif
無理な投資・興業の失敗で地域経済が危機にアジア大会後の負債比率、財政危機水準に肉迫
地方自治首長の“功績積み上げ用”国際大会の誘致が災い招く専門家ら「市民の意見を積極的に反映する装置の用意が必要」

2014年仁川(インチョン)アジア大会は14個の世界新記録とサッカーなど球技種目の劇的な場面、北朝鮮高位級要人の閉幕式出席など、
歴代大会に劣らない話題を残した。 だが、祭りが終わった後、主催側が受け取った計算書は悲惨なものだった。 「アジア大会で韓国
第3の都市というブランド価値の上昇と20兆ウォン(1ウォンは約0.1円)の経済波及効果が予想される」という仁川市の“バラ色の展望”
は夢想に終わったと見られる。 2兆ウォン以上を投じた今回の大会が興行に失敗したせいで、地域経済全体が沈滞の泥沼に陥る危機
を迎えている。

「アジア大会後に残ったものは借金ばかり」。大会真っ最中の先月26日、ペ・ククァン仁川市政務副市長は予算担当公務員など約200人
を招集した緊急会議でこう話した。 今回の大会にかかった費用は大会運営費4800億ウォンを含め何と2兆5000億ウォンに達する。
競技場16か所の新築など、大会関連施設の建設だけで1兆5216億ウォンがかかった。 政府は「文鶴(ムナク)競技場のリモデリング」
を勧告したが、仁川市はそれを無視して主競技場を新たに建て4673億ウォンを使った。 監査院が競技施設と関係がないと指摘した
体育公園敷地の買い入れ費用には1311億ウォンなど、見当違いのところに血税を注ぎ込んだ。 大会組織委は「大会運営費が2006年
のドーハ、2010年の広州大会と比較して4分の1に過ぎない」と“倹約した大会であった”と主張しているが、費用削減の発端が主競技場
をはじめとする無理な設備投資という点で説得力に欠ける。

←今すぐ平昌オリンピックを中止させろ!と思ったらクリック


http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412605225/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」