仁川アジア大会

1: フォーク攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/10/01(水) 17:56:23.60 ID:+8DpI2uR0.net BE:819211672-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/anime_buun02.gif
 仁川アジア大会の陸上競技場でまた不可解な出来事があった。女子3000メートル障害でバーレーンのジェベトが圧倒的速さで
優勝したが、表彰式の最中に突然、反則を理由に金メダルを取り消し。ところが、翌日になってジェベトの元に再び金メダルが戻ってきた。
29日付で東方網が伝えた。

 17歳のジェベトは圧倒的速さでゴール、大会新記録を叩き出し、表彰式に臨んだ。銀メダルと銅メダルが授与され、金メダルの
番になって突然、反則によりジェベトの金メダルを取り消すとのアナウンスがあった。第2コーナーを回る際にコースをはみ出したというもの。
場内は騒然となり、ジェベトは泣きながら会場を後にした。

 中国の選手が繰り上げで金メダル、インドの選手が銅メダルから銀メダルに。組織委員会は翌日、改めて表彰式を行うことを決定した。
これにバーレーン代表団は激怒し、激しく抗議。組織委員会が改めて試合の映像を確認した結果、反則の判定が覆されることに。
アジアオリンピック評議会はジェベトの金メダルは有効であると宣言、中国選手とインド選手は再び、銀メダルと銅メダルに戻ることになった。

 金メダルに繰り上げとぬか喜びさせられた形となった中国のベテラン、李珍珠だが、その後の記者会見で「金メダルは自分のものではなくなったが、
中国代表として銀メダルを取ることができて自分としてはとても満足している。ジェベトの走りは素晴らしかった。金メダルに相応しいと思う」と語り、
拍手喝さいを浴びた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

Yahoo!ニュース XINHUA.JP 9月29日(月)16時16分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000017-xinhua-cn

←中国は日本ほど甘くないぞ!と思ったらクリック


http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412153783/:

e813f3531c5ba7d03add427881cf58ea[1]

【速報】上海株「今日も暴落-5%達成!wwwwwwwwwwwwww」